09 庭木

2018年7月22日 (日)

サツキの剪定ほか

H30_722_01
↑写真1枚目:サツキ01
 サツキが伸び放題になっています。

H30_722_02
↑写真2枚目:サツキ02
 1ヶ月遅れのサツキの剪定です。

H30_722_03
↑写真3枚目:サツキ03

H30_722_04
↑写真4枚目:サツキ04
 剪定をして庭の草取りもしました。
 なぜこんなに遅れたのかなー、来年はサツキの花を見ることができないかも判りません。
 予定している作業が全て遅れています。転倒して腰痛を起こしたのが作業が遅れた原因のようです。焦らず気ままにしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金)

庭に咲く花  ほか

・・・庭・・・
H30_427_01
↑写真1枚目:サツキ01

H30_427_02
↑写真2枚目:サツキ02

H30_427
↑写真3枚目:鉄線

H30_427_2
↑写真4枚目:大手マリ
 今が見頃になりました。

・・・棚田の草刈り・・・
H30_427_01_2
↑写真5枚目:草刈り

H30_427_02_2
↑写真6枚目:草刈り後
 昨日に引き続いての草刈り作業です。棚田は草刈りをするところが沢山あり大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

小庭の草取り ほか

・・・小庭・・・
H30_3_3_01
↑写真1枚目:小庭(草取り前)

H30_3_3_02
↑写真2枚目:小庭(草取り後)
 続いていた小庭の草取り作業がやっと今日で終わりました。

・・・太陽光 サブ会議・・・
H30_3_3_0201
↑写真3枚目:打合せ
 夕方から話し合いがあり参加しました。
 里山の太陽光発電所設置計画に伴うこれからの取組について
 下流流域への説明・・・チラシの作成、反対署名簿
 3月11日の説明会 ・・・役割分担、準備するもの、反対署名の仕方等話し合いました。
 里山の隣接地では土石流、下流域では水害災害の心配のある里山に設置することに反対をしています。粘り強く取り組みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

小庭の草取り ほか

・・・草取り・・・
H30_3_2_01
↑写真1枚目:小庭(草取り前)

H30_3_2_02_2
↑写真2枚目:小庭(草取り後)
 少しずつ草取り利ができています。

・・・通院・・・
37回の内、21回目の放射線治療を受けました。
H30_3_1
↑写真3枚目:地元新聞
 こんな新聞記事が掲載されていました。
 国立がん研究センターの発表されたもので、2001~04年の10年後の生存率は55%、部位別では前立腺がん92.4%、甲状腺がん86%、乳がん82.8%となっていました。生存率は改善傾向で07~09年では10年後、前立腺がん100%、乳がん93.5%です。後10年は生存しているのかなーと思った記事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

門松の伐採とイルミネーションの片付け ほか

・・・門松・・・
H30_119_01
↑写真1枚目:門松
 松食い虫が入り葉が茶色になってきました。このため伐採しました。

H30_119_02
↑写真2枚目:門松
 もう、何年たっているのかなーと思い、年輪を数えると33年でした。残念でしたが止む得ないものと諦めました。

H30_119_03
↑写真3枚目:門松(伐採後)
 とてもすっきりしました。このままにするか?、何か植栽するか思案中

・・・イルミネーションの片付け・・・
H30_119_01_2
↑写真4枚目:片付け01
 昨日からの続きです。脚立に登ったり降りたりしながらイルミネーションを取り外しました。

H30_119_02_2
↑写真5枚目:片付け02後
 見晴らしが良くなり、よく見えるようになりました。

・・・大地の再生講座・・・
H30_119_0101
↑写真6枚目:ポンプ
 井戸掘りの後に手押しポンプが据えられていました。もう水が出るようになっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

門松に松食い ほか

・・・門松・・・
H30_117
↑写真1枚目:門松
 昨年松食いに気が付き、根っこから吸収させ松食い防除を試みました。数十年掛け育ててきましたが、残念ながら松食いが広がってきました。イルミネーションを片づけた後、伐採したいと思います。

・・・大地の再生講座:井戸掘り・・・
小雨の中、作業が続けられました。
H30_117_0101
↑写真2枚目:井戸掘り01
 昨夜も9時前頃まで作業をして、井戸枠を12本入れられていました。今日は井戸枠の外側に、竹炭・小石・軽いしをバランス良く詰めていました。

H30_117_0301
↑写真2枚目:井戸掘り02
 ロープに乗り、するすると井戸の下におりて最終確認です。水も少し溜まっています。

H30_117_0401
↑写真3枚目:井戸掘り03
 蓋掛け作業です。中央に移動させワイヤーを掛け、ゆっくり下ろします。

H30_117_0701
↑写真4枚目:蓋
 無事蓋掛けも終わり、これから上は石積みをされますが、今回はここまでで一区切りだそうです。

01
↑写真5枚目:土地の再生講座の場所
 赤い線の中で講座が開かれました。井戸掘り、ビオトープ、周辺の環境整備で空気の流れ、水の流れがどのようになるのかなー 講座に参加された皆さんお疲れ様でした。又の機会に足を伸ばしてみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

剪定枝の焼却

H291214_01
↑写真1枚目:焼却01
 庭木の剪定をした枝が山積みになっています。風もなく焼却することにしました。最初は火付けが悪いためバーナーで火を付けました。

H291214_02
↑写真2枚目:焼却02
 一端火が付くと生木でも良く燃えました。

H291214_03
↑写真3枚目:焼却03
 
氷点下1.8度と寒い朝でしたが、火に当たりながら焼却をしました。火の側がよい季節になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

庭木の剪定 ほか

・・・剪定・・・
H2912_7_01
↑写真1枚目:黒松01

H2912_7_02
↑写真2枚目:黒松(剪定後)
H2912_7_01_2
↑写真3枚目:五葉松01

H2912_7_02_2
↑写真4枚目:五葉松02(剪定後)
 残っていた2本の松の剪定です。脚立を登ったり降りたり形を整えながら剪定をしました。今日で庭木の剪定が終わりました。

・・・検査入院・・・
H2912_5
写真5枚目:点滴
 5・6日に精密検査(前立腺がんの疑い)を受けに病院に行きました。入院をするような病気にもかからず、生まれて初めての入院経験です。検査は前立腺生検で、下半身麻酔をし手術をしていただきました。20分程度で済みました。結果がわかるのは2週間後だそうです。

H2912_6
↑写真6枚目:窓からの眺め
 ベットでの生活は、身体を動かすことが出来ず、時間がとても長く腰が痛くなり常日頃の健康のありがたさを身にしみて思いました。年を重ねていろんな病と共に生活をするようになるのかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 4日 (月)

庭木の剪定 ほか

・・・剪定・・・
H2912_4_01
↑写真1枚目:サルスベリ
 今日も庭木の剪定です。伸び放題になったサルスベリから始めました。

H2912_4_02
↑写真2枚目:サルスベリ
 伸びた枝の付け根の所から剪定です。

H2912_4_01_2
↑写真3枚目:ヒイラギほか
 サツキ・ヒイラギはバリカンで刈り取りました。紅葉は剪定ばさみ、貝塚とバベガシは鋸・剪定ばさみ・バリカンで剪定をしました。

H2912_4
↑写真4枚目:剪定枝
 沢山の剪定枝が出来ましたが、乾いたら焼却処分をしたいと思っています。後、黒松と五葉松が残りました。
・・・ブログを明日から2~3日休みます・・・
 健康診査で精密検査が必要となり、検査入院をすることになりました。このためブログを休むことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

松食い虫の駆除 ほか 

・・・庭木・・・
H2910_7
↑写真1枚目:黒松
 松の葉先が茶色になりかけています。松食い虫(センチュウ)がいるのかなー

H2910_7_01
↑写真2枚目:ネママスター
 薬液を取り出し予防をすることにしました。

H2910_7_02
↑写真3枚目:準備
 50倍液の薬液を作り

H2910_7_03
↑写真4枚目:注入
 松の周囲な穴を空け薬液を入れます。

H2910_7_04
↑写真5枚目:穴開け
 松の周囲に穴を空け、薬液を一杯入れていきます。根から薬を吸収してセンチュウを退治することが出来ると思っています。大丈夫かなー ?

・・・農道沿いの草刈り・・・
H2910_7_01_2
↑写真6枚目:草刈り01
 8月に刈る予定でしたが、ハチに刺された後延び延びになっていた所です。背丈ほどに伸びた雑草を刈り取りました。

H2910_7_02_2
↑写真7枚目:草刈り02
 農道沿いにある柿の木の下も草刈りをしました。今年は柿は豊作です。食べきれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧