« 水田を耕しました | トップページ | 「サニーレタス」を定植しました »

2010年4月11日 (日)

玄米・白米(精米)について

H22_411_01 お米については、品質に関して一定の表示を義務付ける「品質表示基準制度」が定められていて、表示しなければいけない内容は(1) 名称(2) 原料玄米(3) 内容量(4) 精米年月日(5) 販売者となっています。

保冷庫(13℃以下)に保存していても精米をしてから品質低下が始まりますので、お店(常温保存)で購入するときは、生産年・精米年月日を見ると良いでしょう。

写真は左(玄米)・右(白米)

H22_411 玄米は、栄養価は高いですが食べにくいとの声を聞きます。

精米について、白米・7分・5分づき等消費者の皆様方のいろいろな希望があります。写真は精米機ですがお好みにより精米をすることができます。

|

« 水田を耕しました | トップページ | 「サニーレタス」を定植しました »

01 お米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/48054814

この記事へのトラックバック一覧です: 玄米・白米(精米)について:

« 水田を耕しました | トップページ | 「サニーレタス」を定植しました »