« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

アスパラ菜・・・収穫が出来るようになりました

H221031 9月の中頃に種まきをしました「アスパラ菜」に蕾(つぼみ)ができ収穫が出来るようになりました。

食べ方 : 蕾の部分を切り取り、取った蕾を熱湯に通しポン酢等でいただくことができます。・・・ほどほどの苦みがありお酒のつまみに良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

いちじく・・・収穫中です

H221030_01 日本いちじくですが少しずつ収穫が出来ています。

下の写真は全景です。一本のいちじくに多数の枝が出ています。・・・この枝にいちじくがなっています。

H221030_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

畦(あぜ)の穴・・・埋めました

H221029 最初はモグラによる小さい穴でしたが、田に水をためる時の水漏れから少しずつ大きくなってしまいました。

稲作の途中は、土の運搬も出来ず稲刈りが終わった後に埋め込み作業です。トップカーで土を運び、埋めた土の上をトップカーで行ったり来たりして土を締めます。

下の写真は、トップカーで土をと締めているところです。・・・これで修復作業が終わりです。

H221029_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

ミズナ・高菜・・・大きくなりました

H221028 サラダ水菜が大きくなりました。もう収穫をしています。

H221028_2 下の写真は高菜(タカナ)です。漬け物、煮ても美味しくいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月27日 (水)

ミカン・・・色づき始めました

H221027_01 2m少々の木ですが、今年は沢山の実を付けています。実も色づいてきており、収穫期はいつ頃になるか様子を見ながら行いたいと思います。

今年失敗をした果樹

スモモ・冬柿は実にならず収穫できませんでした。・・・スモモ:開花期の雨、冬柿:6月頃のへた虫の駆除が出来なかったためと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

椎茸・・・その2

H221026_01 平成19年1月に椎茸菌を植え付けをしたものです。原木も古くなってきました。

椎茸の木は、菌を植え付けてから4~5年で生えなくなります。・・・今日は、原木を移動し、草刈りと原木の立て直しです。

下の写真は、立て直した後の状態です。

H221026_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

今の棚田と棚田栽培の良い点・悪い点

H221025 刈り取りをした稲株から新しい芽が出てきて田植えをしたようです。今年中には耕起し藁(わら)を早く腐蝕させたいと思っています。

我が家の棚田栽培の良い点

◇棚田より上に民家が無く、生活排水が入らない。・・・・小川には沢ガニ等生息してきれいな水である。 ◇土質は砂壌土・・・・お米にうま味がある。 ◇減農薬栽培である。

棚田栽培の悪い点

◇畦畔等の草刈り範囲が広すぎる。

全体的には、田が狭いため必要以上に労力がかかり、減農薬栽培をすることによって、例えばヒエ取り作業等が大変であった。

お米(玄米)を保冷庫保管・・・・年間13℃以下で保存しており、品質低下を防いでいます。

例年ですと以上の通りですが、今年は異常気象による高温により昨年より白いお米が増えました。自然には勝てません。来年は田植え時期を遅らせる等対策を考えなくてはいけなくなりました。・・・・新米を精米して食味をしてみましたが味は変わりませんでした。

安全で安心できるお米を作ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

椎茸・・・芽が出始めました

H221024_01 椎茸(しいたけ) : 原木の場所の草刈りをし、井形に積んでいた原木を立てかけました。

原木は、よく乾燥しており今日の雨(昼前から降り始めました)が恵みの雨となりそうです。

下の写真は、原木を左右に立てかけたものです。

H221024_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

えんどう・・・定植しました

H221023 元肥を入れ耕し茄子の所へ定植をしました。今年は茄子を抜かず支柱の代わりにしようと思っています。(茄子:2m位有り)

上手くいけば、新たに支柱を立てる手間が省けます。

スズメバチ・・・巣の周りを5・6匹飛んでいます。再び巣を作るようであれば壊さなければ ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

スズメバチ・・・駆除しました

H221022_01 私は蜂(スズメバチ)に弱く、以前に2回刺された経験があります。1回目は頭、2回目首筋です。2回目の時は、診療所まで車を運転して行く途中視力が落ちてきて暗闇を走っているようでした、診療所のベントに寝た所までは覚えていたのですが、気がつくと町内の人が集まっていました。・・・3回目は 危いと思っていますのでスズメバチには気を遣います。

危険なのは十分認識をしておりますが、そのままにしておけば危険な状態が続きます。

そのため、早朝に麦わら帽子に防虫ネットを被せ、カッパ(白)と革手袋で最初はキンチョールで挑戦をしましたが、重なり合って次々と巣穴から出てきて、途中で断念、少し間を開け今度はガイバーナーで挑戦し、作戦成功しました。・・・写真のように黒焼きです。

H221022_03 使用したのは、カッパ(裏返し白)、厚手の革手袋(バラのトゲも大丈夫のもの)、ガスバーナー(写真の右側)です。

※ 安全なのは、専門業者にお願いするのが一番ですが経費(3万円位)がかかるものですから、つい自分でしてしまいます。ご覧いただいている皆様は、とても危険ですので自分で駆除するのは止めましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

スズメバチ・・・巣を発見

H221021_02 近所の土地所有者の人が、一週間位前にスズメバチに刺され病院に行き治療を受けました。この時は巣の場所が良くわからなかったのですが、今日発見しました。

巣がかなり大きくなっており、数十匹のスズメバチが出入りをしている。野菜を作っているすぐ近くで危険です・・・どのように撃退するか思案中 暗くなってから殺虫剤・火で焼くか、活動が鈍くなる冬まで待つかと思いますがしばらく様子見

H221021 三つ葉が芽を出し、草取りと中耕をしました。・・・この場所はスズメバチの巣のすぐ近くです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

赤カブ・・・間引きをしました

H221020_2 赤カブの根元を見ると混み合っており、7~10cm間隔になるよう間引きをしました。

H221020_3 間引き後は、少し寂しくなりますが、これで日当たりも良くなり、根元に養分を送り大きくなってきます。

また、明日は天気も良くないとのことで田に立て天日干しをしていた稲藁(いなわら)を運搬車で運び倉庫に片付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

スナップえんどう・・・10日目

H221019_01 ポットに種まきをしてから10日目です。3~4cmに育ってます。

下の写真は電気柵周辺

未だにイノシシが電気柵の周辺まで山から下りてきています。このため、山と里の境界を作るため山際の草刈りの範囲を広げ作業をしました。

電気柵 : 夜間は電気を流しています。田の中まではイノシシは出てきていません。

H221019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

イチゴの定植

H221118 時期的には遅いのではないかと思いながら、今日定植をしました。

元肥を入れ、畑をトラックターで耕し黒いビニールを掛けて一株一株丁寧に植えていき、後十分水をやりました。

苗は、今年植えた株から伸びてできた子株です。品種は:四季なりイチゴ

また、ライスセンターで玄米が出来上がっていたので、持って帰り保冷庫に保管をしました。・・・これで一年分あると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

足守メロン祭り

H221017_04_2 早いものでもう21回目のメロン祭りが開かれました。早朝から沢山の人出でメロンを買い求めるお客様、園児による鼓笛隊演奏小さいながら上手に演奏(たたいて)されていました。・・・園児に、また指導された先生方に拍手

昔 お世話になった町内会・婦人会長さんにもお会いでき今なおご活躍の様子を見て頭が下がります。・・・感謝

H221017 近水園内にある吟風閣です。紅葉はまだのようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

稲藁の結束・・・自然乾燥

H221016 稲刈りの時、切らずにいた稲藁(いなわら)を結束し写真のように立て、天日で乾燥します。

この稲藁は、野菜等の下敷きと神様に捧げるしめ縄等に使います。

H221016_2 下の写真は、ニラの株分けをしてポット(12号鉢)に植えました。誰にでも身近なところで使用できればと思ってしてみました。・・・朝の味噌汁の中に少し取っては使用できないかな ? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

大根等の間引き

H221015_2 稲刈りも終わり、大根等の間引き作業です。これは、大根を大きくするため10cm位の間隔に一本になるよう間引きます。大きくなってきたらさらに間を一本抜き大根を育てていきます。

間引き大根は、主に漬け物にしています。

H221015_3 左からネギ・ニラ・大根と通りで分けて植えています。溝に小さい草が生えてきたので、鍬で耕し溝上げをしました。・・・見違えるようになりました。ネギは収穫できるようになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

温暖化によるお米への影響

Dscf3751 昨日、平成22年産のお米を持って帰り保冷庫に保管しました。

新米を見ると玄米の中に白いお米が混じっていた。これが地球温暖化による高温の影響によるものとのこと。 一日の平均気温が27℃(緑線)を超えるとお米にデンプンが十分蓄積されず白いお米ができるようです。

岡山市の平均気温を調べてみると図(写真)のように黄色が今年(H22)で水色(H21)が昨年の気温です。・・・明らかに今年が気温の高い日が続いています。

白いお米を減らすには、一つは田植えに時期を遅らせ稲の登熟期(デンプンを蓄積する時期)を遅らせ、夏の暑さに当たらないようにする。もう一つは適切な時期に肥料を補う。また暑さに強い品種に替える方法があるようです。

来年に向け、他の栽培者の皆さんと相談をしながら検討をしていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

コンバイン清掃と玄米持ち帰り

H221013 稲刈り時期に雨がふり、キャタピラーに付いた稲藁と泥を高圧洗浄機で洗い流しました。この後、各回転部分にオイルを注入し整備終了です。・・・来年まで倉庫の片隅に置いておきます。

今日、ライスセンターに依頼していた玄米が出来上がり持って帰り保冷庫に入れました。・・・一年中13℃以下で保存して必要な量だけ使用していきます。

保冷庫の一番上に積む(一袋30kg)とき、かなりの力を要し年とともに重労働になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

棚田の稲刈り・・・終わりました

H221012_2 外側から中に向かって反時計回りに刈り取りをしていきますが、刈り取りの終わりにカエル・イモリ、時には野ねずみ等集まってカエルは跳ねています。・・・そんなことにはお構いなく最後まで刈り取ります。

今日で、やっと稲刈りが終わりました。写真は刈り取りの終わった棚田です。ゆっくり休みたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

馬鈴薯・・・大きくなってきています

H221011 猛暑のため、芽の出が悪かった馬鈴薯がこの所の気温で元気を取り戻してきました。

このまま行けば、収穫が出来そうです。

また、田は少し土の状態が悪いのですが、稲刈りをしました・・・5日目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

里芋・・・掘ってみました

H221010 例年になく猛暑日で、水便利の悪いところでは芋が大きくならない等の話を聞き、何回か水を谷間に入れた甲斐あって、まあまあ育っていました。・・・食べ量は十分にありそうです。

H221010_02 明日は「大井神社」の祭りのため、昔から続いている幟立て、しめ縄・かみしでを取付準備が完了です。

しめ縄・紙垂(かみしで)を作る人がいなくなり、目下私が専属になってしまいました。後継者の育成が必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

えんどう・・・種まきをしました

H2210_9 あまえんどうまたはスナップえんどうと呼ばれ、丸くなったとき莢(さや)と実の両方を食べることが出来ます。

甘く歯触りが良いため毎年栽培しています。

今日は、ポットヘ種を3粒まき覆土をして水を十分やりました。・・・しばらくの間はポットで栽培するようになります。

H2210_9_2左の写真は、ハウス内に定植していたレタスですが、少しずつ大きくなっているようです。

※ 昼頃まで雨が降り、稲刈りは出来ませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

チンゲンサイ・高菜・・・生育状況

H2210_8 チンゲンサイは7・8cm位に育っています。また、高菜は成長が遅く3・4cm程度です。

今日は、稲刈りを予定していましたが、昼頃には雨の予報が出ていたので取りやめました。・・・畑を耕していると昼前にはボツポト雨が降ってきました。

左がチンゲンサイで下が高菜です。

H2210_8_2 写真では大きく見えますが、これからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 7日 (木)

サラダ水菜・ほうれん草・・・少しずつ大きくなってます

H2210_7 サラダ水菜が10cm・ほうれん草が5cm程度になってきました。

先日、畑の中を耕しましたが、この後雨が降り削り取った雑草が再び根を出し、再度中耕をしました。・・・雑草の管理

左がサラダ水菜で、下がほうれん草です。

H2210_7_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 6日 (水)

稲刈り・・・4日目

H2210_6 稲刈りも今日で4日目です。天候にも恵まれコンバインを運転していると、キンモクセイの香りが漂ってきました。

昼間はまだ暑いですが、朝夕は涼しくなりました。もう秋ですね ? 稲刈りも後2日位かかりそうです。

モクセイ科  花期 : 秋のお彼岸の前後,どこからともなく良い匂いが流れてきまよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

稲刈り・・・3日目

H2210_5 刈り取りの後、軽トラに積み込み作業、袋を軽トラの木枠に固定し、コンバインの筒を回転させながら、籾袋の入り口に持って行く・・・レバーを入れ籾をコンバインから軽トラに移動させる。

今日は、午後2時過ぎ頃から小雨が降り出し、途中で稲刈りを止めることになった。とても残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

小松菜・・・順調に育っています

H2210_4_01 今朝まで降っていた雨のため稲刈りはお休みです。畑を覗くと小松菜も順調に育っています。

もう12・3cm位になっています。これからの作業は間引きをしますが、もう少し先になりそうです。・・・稲刈りが終わってから

下の写真は全景です。小さく出ている沢山の草を鍬で中耕しました。畑もきれいになりました。

H2210_4_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

大根・・・順調に育っています

H2210_3_01 今日は空模様が悪く、稲刈りをすることが出来ません。畑を中耕して肥料を施しました。

生育 : 大根は、9月16日に種まきをして、2週間を経過して背丈が約12・3cmの大きさになっています。

下は全景写真です。

H2210_3_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

稲刈り・・・2日目

H2210_2_01 稲穂も黄金色に輝いています。今日も天気で稲刈りをしました。

H2210_2 下は、コンバインで稲刈り作業をしている写真です。・・・途中機械を止め撮りしました。

コンバイン : 稲を刈り→脱穀をして→タンクに籾をため→稲藁を切り→タンクが籾で一杯になればブザーが鳴り(とても便利です)

→道路まで出て、長い筒から軽トラの籾袋に移し換え→ライスセンターまでの運搬が一連の作業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

コンバインの整備と稲刈り

H2210_1 稲刈りの準備のため、コンバインの整備をしました。 一昨日のバッテリーの充電から始まり、今日はバッテリーの取付、回転部分に油を差し、始動して各部分の点検・・・全て良好でした。

天気予報によると、また、雨が降りそうなので稲刈りを試運転がてら10アール少々しました。・・・昨年は8日に稲刈りを始めていたのですが約一週間早くなりました。(温暖化の影響かも?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »