« 椎茸・・・芽が出始めました | トップページ | 椎茸・・・その2 »

2010年10月25日 (月)

今の棚田と棚田栽培の良い点・悪い点

H221025 刈り取りをした稲株から新しい芽が出てきて田植えをしたようです。今年中には耕起し藁(わら)を早く腐蝕させたいと思っています。

我が家の棚田栽培の良い点

◇棚田より上に民家が無く、生活排水が入らない。・・・・小川には沢ガニ等生息してきれいな水である。 ◇土質は砂壌土・・・・お米にうま味がある。 ◇減農薬栽培である。

棚田栽培の悪い点

◇畦畔等の草刈り範囲が広すぎる。

全体的には、田が狭いため必要以上に労力がかかり、減農薬栽培をすることによって、例えばヒエ取り作業等が大変であった。

お米(玄米)を保冷庫保管・・・・年間13℃以下で保存しており、品質低下を防いでいます。

例年ですと以上の通りですが、今年は異常気象による高温により昨年より白いお米が増えました。自然には勝てません。来年は田植え時期を遅らせる等対策を考えなくてはいけなくなりました。・・・・新米を精米して食味をしてみましたが味は変わりませんでした。

安全で安心できるお米を作ることができました。

|

« 椎茸・・・芽が出始めました | トップページ | 椎茸・・・その2 »

01 お米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/49844881

この記事へのトラックバック一覧です: 今の棚田と棚田栽培の良い点・悪い点:

« 椎茸・・・芽が出始めました | トップページ | 椎茸・・・その2 »