« アスパラ菜・・・収穫が出来るようになりました | トップページ | お米の表示・・・ご存じですか? »

2010年11月 1日 (月)

保冷庫による保存

H2211_1 お米の保冷庫です。3年前に設置しました。設置には動力用の200Vが必要でしたが無く、下(800m)から電力会社に引き込みをしてもらいました。

お米も以前は、JAライスセンターに出していましたが、現在は個人のライスセンターに出し、棚田のお米を全て我が家に持ち帰り保管(13℃以下)しています。

これらは、我が家の食べ量と余剰米を安全で安心できる棚田米として販売しています。

◇◇◇何が安全・何が安心◇◇◇ ①生活排水の入らない棚田です ②減農薬栽培・・・ヒエ切り等手作業でしています ③砂壌土・・・肥料は一回のみでは流れてしまい数回に分け施肥しています ④22年産で100%ひのひかりです。古米とブレンドはしていません

|

« アスパラ菜・・・収穫が出来るようになりました | トップページ | お米の表示・・・ご存じですか? »

01 お米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/49906511

この記事へのトラックバック一覧です: 保冷庫による保存:

« アスパラ菜・・・収穫が出来るようになりました | トップページ | お米の表示・・・ご存じですか? »