« 迎え火・・・たいまつを焚き迎えました | トップページ | キャベツ・・・定植しました »

2011年8月14日 (日)

棚田に穴・・・12日の雷雨の被害

H23_814 12日の午後3時頃から4時頃まで、非常に強い雷雨(たたきつけるような雨と雷)がありました。

写真1枚目:田の水も溢れ、1㍍位の穴が空いていたので、水が出ないように応急処置をしました。・・・本格的に直すのは稲の刈り後になります。

H23_814_2 写真2枚目:穴が空いた直ぐしたの田も、5㍍位畔がずれていました。相当の水が入ったものと思われます。

H23_814_3 写真3枚目:小川から入る水路の枡の中には、大量の砂が流れ込んで、スコップで堀上をしました。・・・水が流れるようになり、田へ水を引くことができます。

|

« 迎え火・・・たいまつを焚き迎えました | トップページ | キャベツ・・・定植しました »

01 お米」カテゴリの記事

コメント

雨でこんな穴が開いてしまったのですか?!
畔がズレるって・・Σ( ̄ロ ̄lll)
こういう事は頻繁に起こるのですか?

農業は、本当にお天気に左右されますね。
稲刈り後、大変だと思いますが、
元通りになると良いですね。

投稿: おつみーこ | 2011年8月15日 (月) 20時14分

大雨が降れ(20㍉以上/時間)ば、勾配地は災害が起こり出します。
雨が畔(あぜ)を超えれば、災害はありますが、こんなことは滅多にありません。

ズレル・・・私たちの方言でしたか? すみませんでした。
畔際から少し下がり落ち、低くなった状態を言いました。・・・段々地で土砂が雨水と共に下に流れ出、起こる現象です。

投稿: tanada | 2011年8月15日 (月) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/52474497

この記事へのトラックバック一覧です: 棚田に穴・・・12日の雷雨の被害:

« 迎え火・・・たいまつを焚き迎えました | トップページ | キャベツ・・・定植しました »