« 姫うり・トマト・・・植え替えをしました | トップページ | 4月の農作業 »

2012年3月31日 (土)

霜よけ用キャップ・・・作ってみました

H24_331_01今日は昼頃まで雨、おつみーこさんから教えてくださいとのコメントをいただき、見本を見ながら作ってみました。

材料は竹・・・近くの竹藪から長さ50㌢の長さに切ってきました。

切った竹を割り、写真1枚目のようにします。・・・2本で一組になります。

H24_331_02


次は紙の準備ですが、ホームセンターに「たばこのキャップ」は無いか、お尋ねしましたが無いとのこと、代用品として、籾撒きに使用する育苗箱の下に敷くシート(カルネッコ)を使うことにしました。

H24_331_03_2


写真3枚目:シートを半分に折り、一片をミシンで縫います。

H24_331_04_3


写真4枚目:黄色い物は、荷造り用のひもを利用しました。・・・広げたときの補強になります。

H24_331_05


写真5枚目:両側に荷造り用のひもを内側に織り込みます。・・・後ホッチキスで留めれば固定できます。

H24_331_06


写真6枚目:割った竹を通して上の部分を針金で止め出来上がりです。・・・上の三角部分を竹が通るくらいにハサミで切りとります。

H24_331_07


写真7枚目:広げたところです。

思ったより簡単にできました。紙は、雨に濡れても大丈夫なものが良いのですが、今回のシート(カルネッコ)で4円30銭/1枚かかりました。

後の材料は、我が家のあるもので対応しました。

※ ご理解をいただけたでしょうか?

|

« 姫うり・トマト・・・植え替えをしました | トップページ | 4月の農作業 »

06 地域・その他」カテゴリの記事

コメント

手作りの霜よけキャップ頑張りましたね。器用ですね、お見事です。

投稿: 畑の達人 | 2012年3月31日 (土) 21時58分

今晩は☆

tanadaさん、お忙しい中、わざわざ作って頂きスミマセンでした(A;´・ω・)アセアセ
すっごく分かりやすかったです!

カルネッコ検索したら、透水性、通気性にすぐれているみたいで、しかも洗って
何度も使えるみたいですね!

めっちゃ優れものです^^/

ミシンで縫った所に竹の1本を通して、もう1本は違う面の外側を押さえるように
するのですよね?
外側を押さえている竹は、カルネッコとくっついているのですか?

くっついていない場合は、強風にも耐えられそうでしょうか?


ワタシも今年作ってみようと思います。
ただ・・お恥ずかしながら、ミシン持っていないので^^;
手縫いで頑張ってみます(`・∞・´)b

投稿: おつみーこ | 2012年3月31日 (土) 22時47分

畑の達人さん

コメントありがとうございます。
これっと思えばすぐやってしまう性分、何事も挑戦です。

投稿: tanada | 2012年4月 1日 (日) 17時55分

おつみーこさん こんにちは

荷ひもを巻いた所に、紙(カルネッコ)の長さより少し長めに割った竹を挟むようして通し(表に1本、裏に1本)、少し出た上の部分を針金で結わえていますので、風が吹いても大丈夫です。
 竹1本・・・紙の長さより少し長めに割っていますこれを2本使用。

表現力が乏しく、申し訳ありませんでした。

投稿: tanada | 2012年4月 1日 (日) 18時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/54354800

この記事へのトラックバック一覧です: 霜よけ用キャップ・・・作ってみました:

« 姫うり・トマト・・・植え替えをしました | トップページ | 4月の農作業 »