« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

第6回大久百ふれあい・いきいきサロン・・・開催案内

S日時:平成24年9月28日(金)10時~12時

場所:久田公会堂

対象者:町内会の皆様

内容 防災マップを作成してみませんか

あなたの家は大丈夫ですか。資料を見ながらマップに書いてみませんか。何も思わなかった場所に危険が潜んでいるかもしれません。

参加費:100円(お茶代)

私達の住んでいる所は、ため池が沢山あり、大雨ともなればため池の決壊・土砂災害・浸水の危険があります。皆さんと一緒に防災について考えてみませんか。

1人でも多くのご参加をお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

出穂・・・穂肥を入れました

H24_830_s_01写真1枚目:出穂

稲の穂が出てきました。花が咲いてます。

H24_830_s_02


写真2枚目:棚田の稲穂の状態

今年は、水稲の品種を「ひのひかり」から暑さに強いと言われている「にこまる」変えてます。

「ひのひかり」と比較し、出穂の時期が少し遅いようです。

H24_830_s_03


写真3枚目:追肥する肥料

H24_830_s_04


写真4枚目:動力撒布機

肥料を動力撒布機に入れて、歩きながら棚田の畦から飛ばし撒布をします。

30㍍位飛ばすことができます。

今日も真夏日(33.4℃)で、汗で衣類はずぶ濡れの状態になりましたが、無事撒布しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

パプリカ・ゴーヤ・姫うり・・・種取をしました

H24_829_s_01写真1枚目:パプリカ

緑→黄色→赤に色づいてきます。
現在 収穫中


H24_829_s_02


写真2枚目:パプリカの種

真っ赤に熟したパプリカを割ってみると中には、種がびっしり付いています。種を取りザルの中で綺麗に洗い天日干しです。




H24_829_s_01_2


写真3枚目:ゴーヤ

緑から黄色に熟してくると、実が割れ中から真っ赤な種がでて来ます。

種を水洗い(赤みは取れます)をして天日で乾かします。

H24_829_s_02_2


写真4枚目:ゴーヤの種


H24_829_s


写真5枚目:姫うり

熟した姫うりの中から種を取り出し、水洗いをして天日で乾かします。

それぞれの種が来年用の種子として使用します。(保管は保冷庫の中)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

周辺の花木・・・開花しています

H24_828_s_01写真1枚目:花木の名前 ?

名前は忘れてしまいましたが、沢山花を付けています。

H24_828_s_02


写真2枚目:全景

屋敷の周辺に植えているのは、春先の「れんぎょう」、名前を忘れた今開花している花、梅雨時期の「紫陽花」を植えています。

この場所は、月見の頃の生け花に利用するため紫陽花の花を残しています。・・・北側で陽当たりが半日しか無く、比較的綺麗に花が残っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

フォックスヘイス・・・大きくなりました

H24_827_s_01写真1枚目:フォックスヘイス

狐の顔したフォックスヘイス(角茄子)、輪郭ができてきました。


H24_827_s_02


写真2枚目:全景

大きさは2㍍以上にもなり、見応えがあります。

今年は、順調に育てることができなく、青ガレ病か立ち枯れ病なのか良くわからないのですが、一部立ったまま枯れてしまいました。

原因は、昨年と同じ場所に植えたため、連作障害だったのでしょうか。?

来年は、場所を変えてみたいと反省

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

イチゴ・・・苗作り

H24_826_s_01写真1枚目:イチゴ

草に覆われ、イチゴの場所が良くわからない状態の中、親株から出たラーンナーに子株・孫株ができています。

比較的元気な子株・孫株を掘り起こしました。



H24_826_s_02


写真2枚目:子株(苗にするイチゴ)


H24_826_s_03


写真3枚目:ポット植えをしたイチゴ

しばらくの間ポットで育てます。


H24_826_s


写真4枚目:ほうれん草

昨年の余った種で種まきをしたほうれん草の発芽率が悪く、種を購入して新たに種まきをしました。・・・今度はうまくいくかなー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

白菜・キャベツ・小松菜・ブロッコリー等・・・種まきから8日目

H24_825_s写真1枚目:白菜と小松菜

昨年の種を利用したため発芽を心配し、少し多めに種をまきして、3日目には芽が出てきて一安心しました。比較的勢いのある苗を2本残し他は抜き取りました。


今日の間引きは、小松菜を除き一本にしました。


H24_825_s_2


写真2枚目:ブロッコリーとキャベツ


H24_825_s_3


写真3枚目:レタスとネギ

ネギの発芽は、少し遅れ4日目になりました。

H24_825_s_4


写真4枚目:ほうれん草

昨年の種はほとんど発芽がなく失敗です。

保冷庫(13℃以下)に保管していましたが駄目でした。・・・残念ですね。

改めて種まきをしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

第5回大久百ふれあい・いきいきサロン・・・開催しました

Photo写真1枚目:綾小路きみまろ

笑いは心の健康と言われています。今回は、漫談を大画面を見ていただき、腹の底から笑っていただきました。(約60分)


H24_824_s_02


写真2枚目:健康相談

血圧測定をしながら健康相談、5回目ともなれば気心もわかり何でも相談できます。

感想・・・おかしかった。楽しかったと好評をいただきました。

協力をいただきました、包括支援センター・福祉交流プラザの職員の皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

カボチャ・姫うり・里芋・・・収穫をしました

H24_823_s写真1枚目:カボチャと姫うり

カボチャ=煮付けにするとほっこりした感触です。

姫うり=皮は薄く申し分の無い糖度です。

H24_823_s_01


写真2枚目:小芋は小さめでした。

収穫してみたとの情報で、我が家も里芋を掘ってみました。柔らかそうです。

H24_823_s_02


写真3枚目:土寄せをした里芋

これでまた大きくなってくれるかなー

・・・熱中症・・・

救急搬送は全国で2万人以上の方が搬送されたとか。私も気をつけて水分補給は1時間ごとにしていました。よく冷えた飲み物(御茶・紫蘇ジュース)であったため、胃に負担をかけ体調を崩してしまった。

当分、冷たい飲み物は控える(医師の指導)ことにしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

西瓜・・・もう終わりになりました

H24_822_s_01写真1枚目:防鳥ネットの中は草だらけ

西瓜がどこにあるかわからないほど雑草に覆われてしまいました。



H24_822_s_02


写真2枚目:草取り後の西瓜

西瓜の勢いも無くなり、今年は終了です。三本植えた西瓜から8個の収穫があり平年並みかなーと思っています。

西瓜には、ネギが良い(コンパニオンプランツ)とのことで、ネギを植えましたが効果は良くわかりませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

棚田とイノシシ・・・池の落水がありました

H24_821_s_01写真1枚目:落水により勢いよく入る水

落水は、田の湿り具合で落されます。今の時期は出穂直前で水の必要な時期です。



H24_821_s_02


写真2枚目:作付けの隣が放棄田

水の見回りをしていると、カサカサと放棄田の中から音がするので振り向くとイノシシがいました。


H24_821_s_03


写真3枚目:電気柵の外側には、所々掘り起こされている。



H24_821_s_04


写真4枚目:イノシシが掘り起こした電気柵の外側



H24_821_s_05


写真5枚目:夕方には全ての棚田に水が入りました。

イノシシとの共存・・・できますか?

罠を仕掛けたいと思っても、捕獲するには、資格(免許)がいるという、電気柵で進入を防ぐことしかできない。

猟友会の皆さんにお願いし、捕獲していただくしかありません。被害を受ける人が自由に捕獲できないかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

里芋・・・草取り

H24_820_s_01写真1枚目:里芋の中の雑草

取っても取っても生えてくる雑草、根気比べです。

H24_820_s_03


写真2枚目:草取り後の里芋

雑草が無くなれば、里芋もいきいきとして見えます。



H24_820_s_02_2


写真3枚目:里芋の株元

株も大きくなってきました。そろそろ収穫できるのかなーと思うほどに育っています。

※ 小芋が表面に出なくするため、土寄せが必要です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

茄子・・・脇芽取りと誘引

H24_819_s_01写真1枚目:脇芽に茄子

三本仕立てで栽培していますが、主軸から伸びてきた脇芽に茄子を付けます。

H24_819_s_02_2


写真2枚目:支柱に誘引した茄子の溝に水を入れました。・・・乾燥した畑に水を入れることにより育ちが良くなります。

食べきれないほどの収穫があり、隣近所の方に差し上げています。


H24_819_s_03


写真3枚目:茄子にニラ

コンパニオンプランツは、共存・共栄植物と言う意味で、茄子の根にニラを植えると病害虫の発生が減り、雑草が減るとのことで今年してみました。・・・効果があったかどうかは良くわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

バラ・・・切り戻しと芽かきなど

H24_818_s_01写真1枚目:今年3回目に咲いた花も終わりです。


H24_818_s_02


写真2枚目:脇芽

脇芽を取り除きます。


H24_818_s_03


写真3枚目:脇芽を取った後

写真がピンぼけになってしまいました。


H24_818_s_04


写真4枚目:花の状態(1)


H24_818_s_05


写真5枚目:花の状態(2)


H24_818_s_06


写真6枚目:バラ

このところの天気続きで、病気が来ていません。



H24_818_s_07


写真7枚目:草削り後

咲いて済んだ花は、切り戻しをして次の芽を出させます。

草取りをして、小さな草は鍬で削り土寄せをしました。・・・綺麗になったでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

秋野菜の準備・・・一部種まきをしました

H24_817_s_01写真1枚目:ポットに土入れ

苗を育てる野菜の種まきのためポットに土入れをしました。

H24_817_s_02

写真2枚目:ポット→土入れ→種まき→覆土

この繰り返し作業です。

H24_817_s_03


写真3枚目:種まき完了

撒いた物=ブロッコリー・ほうれん草・キャベツ・白菜・小松菜・九条ネギ・レタスです。

この時期、露地に直接種まきをすると害虫にやられてうまくできません。

管理しやすいようにポットでしばらくの間育てます。・・・十分灌水しました。

H24_817_s_01_2

写真4枚目:キュウリ

先日定植していたキュウリが横に伸び支柱に誘引しました。



H24_817_s_02_2


写真5枚目:誘引と草取りをしたキュウリ

少し手を入れることで、畑は綺麗になりますが、残暑の厳しい(35℃の猛暑日)とき、昼間は作業ができません。・・・休憩です。


H24_817_s


写真6枚目:草刈り作業が終わった棚田

棚田の草刈りが終わり、畑の方に手が届くようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

紫蘇・・・ジュース作りをしました

H24_816_s_01_2写真1枚目:畑にある紫蘇

紫蘇ジュースと種から佃煮を作るため赤紫蘇と青紫蘇を植えています。

H24_816_s_02_3


写真2枚目:紫蘇(300g)

4~5本持って帰り、木陰で一枚ずつ紫蘇の葉を採り、約300g用意しました。

H24_816_s_03


写真3枚目:水洗いをした紫蘇

H24_816_s_04_2


写真4枚目:鍋にカップ(200cc)に5杯分の水を入れ沸騰してから洗った紫蘇の葉を入れます。・・・しばらく煮詰め色が出るのを待ちます。

H24_816_s_05


写真5枚目:色が出たら紫蘇の葉は取り除き、クエン酸(大しゃじ1杯)、砂糖(1kg)を入れ砂糖が溶けたら出来上がりです。

一晩蓋をして冷まし、ペットボトル等に入れ保冷庫の中に保管します。

使用するには、好みによって違うと思いますが、7倍位に薄め紫蘇ジュースとして利用しています。・・・暑いこの時期重宝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

送り火・・・精霊を送りました

H24_816_s_01写真1枚目:送り火01

送り火(おくりび)とは、お盆の行事の一つで、お盆に帰ってきた死者の魂を現世からふたたびあの世へと送り出す行事です(反対語 → 迎え火)。

H24_816_s_02


写真2枚目:送り火02

我が家でもたいまつを焚いて、先祖の精霊を送りました。

これで盆行事が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

葡萄・・・収穫をしてみました

H24_815_s_2写真1枚目:葡萄の収穫

収穫をするのが少し早かったようです。

でも、少し酸味がありましたが、甘みもあり美味しくいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西瓜・ミニトマト・オクラ・・・収穫できました

H24_815_s_01_2写真1枚目:西瓜の収穫


H24_815_s_02


写真2枚目:西瓜の中身

いつものことですが、熟れているかどうか心配で、中身を見るまでドキドキです。

切ってみて熟れており一安心、甘みのある西瓜でした。・・・今年の収穫3個目


H24_815_s


写真3枚目:ミニトマトとオクラ

ミニトマトは今年終わりの物です。オクラはこれからまだまだ収穫ができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

葉ボタン・・・種まきから二週間

H24_814_s_01写真1枚目:500円硬貨より少し大きくなった葉ボタン

そろそろ5号ポットに移す作業です。



H24_814_s_02


写真2枚目:5号ポットに土入れ

ポットの上すれすれまで土を入れ、軽く押さえます。・・・土は下に下がります。



H24_814_s_03


写真3枚目:掘り出した葉ボタン

ポットに穴を開けておき、トレーから取り出した葉ボタン(小さな根が出てきています。)

一本ずつ丁寧に5号ポットに「葉ボタン」植え替えをしました。


H24_814_s_04


写真4枚目:植え終わった葉ボタン

全部で約160本です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

迎え火・・・お盆ですよ

H24_813_s_01写真1枚目:迎え火

私達の所では、精霊棚を準備して、御供えをしてたいまつを焚いて先祖を迎え入れます。

天台宗によるとお釈迦さまの弟子の目連尊者が、餓鬼道に落ちて苦しんでいるお母さんを、お釈迦さまの教えに従って、雨期の修行を終えた多くの僧侶に供養をして救ったと記されています。
                       日本では先祖供養が主となって広まり、古来の祖霊信仰と融合して、現在のように精霊棚を設け供物を供えて先祖の霊を迎える行事となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

棚田の草刈り・・・続いています

H24_812_s_02写真1枚目:少し霞んで見える棚田

午後3時過ぎ頃から雷雨となり、雨の中の写真です。

手前の棚田は、昨年までは野菜を作っておられましたが、今年体調を崩され放棄田となってしまいました。

私の栽培している棚田は、左側の上下に位置しています。


H24_812_s_03


写真2枚目:草刈りが済んだ棚田

草刈り作業は、平坦地と違って草刈りの範囲が広く大変な作業です。でも少しずつでも刈り取りをしなくては荒れた棚田になってしまいます。

高齢者世帯の増加に伴い、放棄田が少しずつ増えてきてます。・・・止む得ないのかなーと思いますが寂しいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

葡萄・・・ネズミ対策

H24_811_s_01写真1枚目:段ボールを円状に切り取り

ヒント:電柱にヘビが上り、停電を防ぐためじょうごを逆にした物を取り付けていました。

これを基に段ボールで作ることにしました。


H24_811_s_02


写真2枚目:段ボールをじょうごを逆にした状態で取り付けをしました。

これで、ネズミを防げれば良いのですが?

H24_811_s


写真3枚目:全景

一本の葡萄ですが、沢山実が付いています。

後は、結果待ちです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

棚田・・・草刈り作業

H24_810_s_01写真1枚目:棚田の草刈り①

6月20日頃草刈りをして、約2カ月弱で稲と同じくらい(60㌢)に大きくなっています。このため草刈り作業を始めました。


H24_810_s_02_2


写真2枚目:棚田の草刈り②

もう間もなく穂が出てくるのでは無いかと思っていますが、それまでには草刈り作業を終わらせたい。・・・理由:草の中にいる害虫(カメムシ等)を水稲の中に追い込む恐れがあるためです。

毎日、真夏日や猛暑日の暑さが続いていますので、体力と相談をしながら少しずつ前進です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

葡萄・・・被害が出ました

H24_8_9_s_01_2写真1枚目:葡萄に被害

今朝の見回りで、葡萄か食べられていました。誰が食べたのかなー

H24_8_9_s_02


写真2枚目:4房食べられていました。


H24_8_9_s_03


写真3枚目:入り口にはネットをしています。



H24_8_9_s_04


写真4枚目:側面にもネットをしています。

鳥は進入できないし、犯人は誰か ?

色々考えてみましたが、ひょっとしたら「ネズミ」・・・木登りもできるし、かじることもできます。「ネズミ」だとしたら防除はどうしたら良いのだろうと思案中です。

ご存じの方は、良いお知恵をご指導ください、よろしくお願いします。

色も付いてきて収穫期間近で、残念に思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

ダリア・・・切り戻し

H24_8_8_s_03写真1枚目:温度が高く高温が続く真夏には、元気がなくなります。


H24_8_8_s_05


写真2枚目:ダリアの切り戻し

花が終わったら、地面から3~4枚目の茎の上を切りとります。・・・切ることによって真夏のダメージを抑えることができます。


H24_8_8_s_04


写真3枚目:切りとった後

化成肥料を追肥としてやり、土寄せをして秋には再び花を咲かせてくれます。

このほかに、サルビア・マリンゴールドなど枝葉が混み合っていれば切り戻しをすると良いですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

葉ボタン・・・種まきから一週間

H24_8_7_s_01写真1枚目:葉ボタン

8月1日に種まきをして一週間経過しました。・・・朝夕は水やりをしていました。

左が赤・右が白の葉ボタンです。




H24_8_7_s_02


写真2枚目:葉ボタン

発芽率88.3%、86個の種から76本発芽しました。



H24_8_7_s_03


写真3枚目:ちりめん葉ボタン

発芽率93.2%、88個の種から82本が発芽しました。



H24_8_1_s_01


写真4枚目:ちれめん葉ボタンと葉ボタン

いずれも種子は白と赤の混合です。発芽してから区別できますが、数量的には白と赤が半々にはなりません。

区別は、発芽した双葉の茎を見れば、赤みかかった方が赤い葉ボタンです。

しばらくこのままで育てます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

茄子・・・切り戻しをしました

H24_8_6_s_01_2写真1枚目:茄子

この時期になると、害虫(カメムシ・オオニジュウヤボシテントウムシ等)の被害にあった葉、脇芽を取り除き秋なすに備えます。


H24_8_6_s_02


写真2枚目:切り戻しをした茄子

茂った葉も無くなり、すっきりしてきました。これから収穫できる茄子は、柔らかく種も少なくとても美味しい茄子ができます。

管理=梅雨明けから雨らしい雨も無く、2/3日に一回溝に灌水(水中ポンプ)します。また、とき間に追肥もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

サルスベリ・・・開花しました

H24_8_5_s_01_3写真1枚目:サルスベリ

開花便りを見ていましたが、我が家のサルスベリも2本の内一本が開花して来ました。




H24_8_5_s_02_2


写真2枚目:サルスベリ(市の花木)

ミソハギ科の落葉高木です。高さ3から7メートルで、木の幹が皮がはげやすくて滑らかなため、「猿でもすべってのぼれない」という意味で、この名がつきました。夏から秋にかけて、しわの多い紅・淡紫・白などの6枚の花弁のある花をつけるますが、その花の色と咲いている期間から、漢字では「百日紅」と書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トマト・キュウリ・・・トマトは撤去 後へ定植

H24_8_5_s_2写真1枚目:トマト

覆いをしていたビニールを外し、トマトを取り除きました。



H24_8_5_s_01


写真2枚目:キュウリ

2週間くらい前に種まきをしていたキュウリが定植できるようになっています。



H24_8_5_s_02


写真3枚目:定植

10本のキュウリを一つ一つ丁寧に定植をしました。



H24_8_5_s_03


写真4枚目:定植したキュウリ

種まきの時期をずらし、今年3回目の定植になります。・・・場所の確保ができれば暖かい内は収穫ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

サツマイモ・・・草取りをしました

H24_8_4_s_01_2写真1枚目:サツマイモの中に雑草が生えてきました。




H24_8_4_s_02


写真2枚目:ピーチパラソルで日陰を作りながらの作業です。

草取りをすればすっきりです。



H24_8_4_s_03


写真3枚目:畑はカラカラに乾燥していて、溝に水を入れました。これで2~3日は大丈夫かなー

それにしても暑い日(今日も猛暑日35.3℃です)が続いています。一昨年は高温障害でお米の品質が悪く農家は泣かされました。

今年は、一昨年のような高温が続いていて、水の管理に気をつけていきたいと思っています。

高温障害=出穂して平均気温が27℃以上であれば、籾に栄養を送らなくなり未熟米(白い米)ができてしまいます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

西瓜・姫うり・・・収穫しました

H24_8_3_s_01_2写真1枚目:収穫した西瓜

大きさは直径27㌢ありました。

H24_8_3_s_02_2


写真2枚目:おそるおそる包丁を入れてみると、赤く熟れていました。

味:甘みのある美味しい西瓜でした。

H24_8_3_s_01_3


写真3枚目:姫うり

食味をしてみましたが、甘みのある美味し瓜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本イチジク・・・摘心しました

H24_8_3_s_01写真1枚目:全景

イチジクは、10月下旬以降の気温低下により成熟しません。

このため、基部から15~17節で摘心します。


H24_8_3_s_02


写真2枚目:節目に1個実が付きます。


H24_8_3_s_03_2


写真3枚目:先端部を軽く摘心

これ以降発生する芽は、除去すると着色の良い果実ができます。また、摘心した後白い乳液が出るので、中にはかぶれる方もあると思いますので手袋を付けてします。



H24_8_3_s_04


写真4枚目:全景(摘心後)

この時期、カミキリムシがいるので、見つけ次第捕殺すると良いでしょう。

農薬を使用する人は、モスピラン水溶液などで駆除します。私は見つければ捕殺しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

畑はカラカラに乾燥・・・水やりをしました

H24_8_2_s_01写真1枚目:乾燥して白くなった畑

連日、猛暑日が続き、畑は白くなり野菜が弱ってきました。



H24_8_2_s_02


写真2枚目:茄子に水やり

ホースからの散水では十分な灌水ができないため、水中ポンプを設置して溝に水を入れました。


H24_8_2_s_03


写真3枚目:灌水後

土が黒くなったのがわかります。


H24_8_2_s_01_2


写真4枚目:里芋

下葉は一部枯れたところもあり、灌水が済んだ里芋は、元気が出てきたように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

8月の農作業

H24_8_1_s_01写真1枚目:葉ボタンの種(2種類)



H24_8_1_s_02


写真2枚目:ポットの準備と播種

右:空トレー 中:土入れをして土を軽く押さえ種まき 左:覆土をしました。



H24_8_1_s_03


写真3枚目:上に水がのる位散水

今月の農作業

お米=棚田の草刈り・水の管理
野菜=秋野菜の準備と収穫(茄子・トマト・牛蒡・姫うり・西瓜等)
果樹=葡萄の収穫
=ダリアの切り戻しなどの作業を予定します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »