« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

第11回 大久百ふれあい・いきいきサロン・・・開催案内

Photo















日時:平成25年2月22日(金)
10時~12時
場所:久田公会堂
対象者:町内の65歳以上の方

内容:
◇ 高齢者の健康
について、保健師さんにお話をしていただきます。どんなお話が聞けるのかなー 楽しみですね。
◇ 健康チェック:血圧・体脂肪測定
◇ おしゃべり

会費:100円(茶菓子代)

会も重ねて11回の開催となりまた。町内の皆さん、お気軽に参加してくださいね。お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

玉葱等・・・追肥をしました

H25_130写真1枚目:玉葱

今年は少し小さめな玉葱ですが、化成肥料の追肥をしまし。

玉葱は頭立ちを少なくするため、2月初めまでに追肥を済ませるようにします。







H25_130_2写真2枚目:ニンニク

昨年は植える時期が遅く大きくなりませんでしたが、今年は昨年より早く植え付け今のところ順調に育っています。










H25_130_3写真3枚目:そら豆

昨年は早く撒きすぎ大きくなり寒さで被害に遭いましたが、今年は少し遅くしたため小さめですが順調です。・・・これから気をつけることはアブラムシの発生です。

後、エンドウにも追肥をしました。







H25_130_01写真4枚目:アスパラ

先般、自家製の堆肥をしていたのですが、両サイドを掘り鶏糞を入れました。











H25_130_02写真5枚目:アスパラ

土を被せ終わりです。太いアスパラの芽が出るでしょうね。・・・楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

果樹等・・・寒肥(鶏糞)

H25_129_2写真1枚目:ゆず














H25_129_3写真2枚目:キウイ














H25_129_4写真3枚目:スモモ














H25_129_5写真4枚目:ブルベリー














H25_129_6写真5枚目:柿














H25_129_8写真6枚目:梅














H25_129_9写真7枚目:しきび(花枝だ)

今日の最低気温は-4.2℃、最高気温8.9℃で、朝方は寒いと思いましたが、風も無く比較的暖かい日になりました。今日の作業は、寒肥(鶏糞)入れでそれぞれの果樹が育ち果実を付けてくれることを願いながら作業をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

今年初めての積雪・・・白くなりました

H25_128_01写真1枚目:棚田の雪景色

雪と言っても1.5㌢位の積雪で、道路上は凍りついていました。











H25_128_02写真2枚目:棚田

私達の所では、わあー雪とだと驚きますが、積雪のある地域では、雪ないんじゃーと思われるでしょうね。

でも、なれない私達は少しの道路上の雪(アイスバン)で足を取られ滑って転んだりしています。







Dscf2426写真3枚目:寒肥

寒い一日でしたが桜・ボタン・アジサイ・ヤナギなどにスコップで穴を開け鶏糞を入れました。











Dscf2430写真4枚目:黒く覆ったのがみかん

みかん・八重桜に寒肥(鶏糞)

約1㍍間隔で鶏糞を入れました。
八重桜も綺麗な花を咲かせてほしいと思ってます。









Dscf2432写真5枚目:れんぎょう・八重桜・アジサイ

カブの間、間に穴を開け寒肥(鶏糞)を入れました。午後には道路上の雪も全くなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

ばら・・・寒肥とハウスの補強

H25_127_02写真1枚目:バラに寒肥

株間に20㌢位の穴をスコップで掘りました。スコップは20㌢位(一般のものより小さめ)で柄の長いものです。










H25_127_01
写真2枚目:鶏糞を入れたところ

掘った穴に鶏糞を入れます。
経費的には安く(100円/袋)済みますが、欠点は臭いがすることです。










H25_127_03写真3枚目:覆土

鶏糞を入れ土を被せれば、鶏糞の臭いも軽減されます。

今年も、綺麗な花を咲かせてほしいと思っています。









H25_127_01_2
写真4枚目:ハウスの補強

昨日は、風の強い一日となり、ハウスが風にあおわれ揺れていました。

拡張した19㍉のパイプの所が不安で補強をすることにしました。







H25_127_02_2


写真5枚目:補強
パイプを一本入れ固定しました。










H25_127_03_2
写真6枚目:補強後
横に一本パイプを固定して補強です。
やはり22㍉パイプの方が良かったようです。

でも、これで大丈夫かと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

庭木・・・寒肥を施肥しました

H25_126_01写真1枚目:穴空け

くるくると回しながら10㌢位の穴を開けます。











H25_126_02写真2枚目:穴

深さ30㌢位の穴です。












H25_126_03
写真3枚目:穴空け

1㍍間隔で穴を空けていきます。











H25_126_04
写真4枚目:東側(全景)

空けた穴には「菜種かす」を入れ、土を戻して終わりです。










H25_126_05
写真5枚目:南側

同じように穴を空け、菜種かすを入れます。











H25_126_06
写真6枚目:南側(全景)

これで寒肥の施肥が終わりました。

※ 寒肥は、根の活動が少ない今に時期に毎年しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

第10回大久百ふれあい・いきいきサロン・・・開催しました

H25_125_03写真1枚目:ビデオを見ながら

「悪質商法にだまされないために」と言うことで、市消費生活センターの方を講師にビデオを見ながらお話を聞きました。

・・・だまされやすい心理チェック・・・

 自分の周りに悪い人はいないと思う 
2 相手に悪いので人の話を一生懸命に聞くタイプだ 
 たまたま運の悪い人がトラブりに会うと思う 
4 知人から「効いた」「良かった」と聞くとやってみようと思う 
 有名人や肩書きのある人の言うことはつい信用してしまう 
 人から進められると断れないタイプだ 
 迷惑をかけたくないので家族にも黙っていることがある 
8 実際、身近に相談できる人がいない 
 しっかり者だと思われたい
ご覧の皆さん、該当する項目がありましたか。私は2が該当しました。お互いだまされないよう気をつけましょうね。

H25_125_07_2
写真2枚目:おしゃべりと健康相談

包括支援センターの職員の皆さんに、血圧と体脂肪測定をしていただきました。前回と比べいかがでしたか。

私は血圧も少し高め。体脂肪も少し過多でした。ビールの飲み過ぎかなー 塩分を控えることが大切とのこと・・・辛好きの私、難しいですね

皆さんに支えられ会が成り立っています。お出でいただいた消費生活センター・包括支援センター・公民館の職員の皆さんありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

イチゴ・・・マルチをかけました

H25_124_01_2写真1枚目:ビニールで覆ったイチゴ

比較的暖かい日となり、イチゴにマルチをかけることにしました。











H25_124_03_3


写真2枚目:マルチかけ

ビニールを外し、マルチを広げます。

※ マルチをする前には、化成肥料を入れました。






H25_124_04_2


写真3枚目:マルチから葉を出します。

マルチの上を軽く押さえ、イチゴの場所を確認して穴を開けます。

株元が確認できたら穴を少し大きくして、葉を丁寧に取り出します。




H25_124_05


写真4枚目:全景

マルチからイチゴの葉を取り出したところです。








H25_124_06


写真5枚目:ビニールで覆った所

これでマルチ掛けが終わりです。地温が上がり成長が早くなるかなーと思っています。

・・・資材配布・・・
今日は、我が町内会の河川清掃の資材を午前中に配布しました。2月3日の段取りがやっと終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

イチゴ・・・今の状態

H25_123_01写真1枚目:イチゴ(全景)

ビニールで覆った中は、土が乾燥し白くなっていました。覆いを取り水やりです。











H25_123_02_2


写真2枚目:イチゴに花が

残念なことに中心(雌しべ)が黒くなっていました。低温のためこの時期は無理なのかなーと思っています。

また、地温を上げるため黒マルチをしたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

河川清掃の段取り・・・資材配布

H25_122_01写真1枚目:仕入れた資材

2月3日は地区上げての河川の一斉清掃  

資材(ゴミ袋・軍手・ジュース等)を先日、仕入れをしていました。









H25_122_02写真2枚目:町内ごとに小分け

地区内に12の町内会があり、世帯数により分けました。数を数えながら分けるため、手間暇がかかります。・・・午前中かかりました。










H25_122_04
写真3枚目:資材 軽トラに一杯

午後から連合町内会長さんと一緒に単位町内会長さんのお宅まで配りました。

配り終わり家に帰ってみると、「軍手」が足りないと電話が入っており、ああ、情けや数が数えられなくなったかなーと反省、連合町内会の役職もいよいよ交代をしなくてはと思った一日となりました。

※ 不足していた軍手は、すぐ持っていきました。

河川清掃で環境が整い5月下旬~6月上旬にかけ、ホタルの乱舞を見ることができます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

高齢者サロン・・・要介護者にならないために

H25_121_01写真1枚目:パンフレット

私達の地域全体を対象に第8回高齢者サロンを開催しました。





















H25_121_02写真2枚目:講師によるお話

講師の運動・食事・こころの問いかけにチェック方式で答え、必要な介護予防を理解するものでした。










H25_121_03写真3枚目:真剣に問いかけに答えている参加者

体力の衰えが、20歳をピークに衰えが始まり、65歳(高齢者)を過ぎると急激に衰え、要介護者の仲間入りになるようです。

これを防ぐためには、①ストレッチ体操(緩やかな衰えに)、②有酸素運動(1日30分歩く)することにより現状維持ができ、③筋トレにより体力向上ができるそうです。

これらを理解して、誰にでもできるストレッチ体操をしました。日頃使っていない筋肉を伸ばし②できれば③をめざし今日から頑張ってみようと思いを新たにした一日でした。
介護予防センター・包括支援センターの職員の皆さん、ありがとうございました。参加者全員の気持ちは、PPK(ピンピンコロリ)を望んでいました。要介護者にならないため、できるところから頑張りましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

バラなど・・・手入れをしました

H25_120_01写真1枚目:バラ(現状)

畑の横にバラを植えていますが、野菜を作っていた場所を田に戻し稲を作付けしようと思っています。

このため、一部のバラを移動して整理しました。







H25_120_02


写真2枚目:整理したバラ

バラの左側は水田に、整理(3列)したバラはこのまま育てます。明日の夕方には雨とのことで水やりはしなくても良いのかなー(水やりを省略)







H25_120_01_2


写真3枚目:アジサイ

この場所は、手入れをしてなく枯れた花がそのまま残っています。








H25_120_02_2


写真4枚目:枯れたアジサイ

枯れた花びらの下からは、新しい芽が出てきています。








H25_120_03


写真5枚目:枯れた花の部分を取り除いたアジサイ

陽当たりも良くなり、切りとった枯れた花はカー一杯ありました。今年も綺麗な花を付けてくれるのかなー と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

石灰硫黄合剤・・・ブドウ等に塗布

H25_119_01_2写真1枚目:石灰硫黄合剤

以前は500cc入りのものがあったが、今は18㍑入りしか販売されていませんでした。

必要であり購入しました。









H25_119_02
写真2枚目:ぶどう

昨年、動力噴霧機で果樹・庭木に噴霧しましたが、キンモクセイやクチナシの葉が薬害で落ちたため、今年は8倍液を作り刷毛で直接幹に塗りました。








H25_119_03


写真3枚目:ぶどう全景

石灰硫黄合剤を刷毛で塗った後、樹木が白く見えます。

このほか、みかん・柿・キウイ・梅、シキミ・松・桜・キンモクセイ、ヒイラギなど庭木にも塗りました。

作業効率から言えば、動力噴霧機での噴霧が早いのですが、手間暇をかけてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

畑地の変更・・・連作障害を防ぐために

H25_118_01写真1枚目:畑の予定地

連作障害を防ぐため、畑地を変更しようと思い、排水溝を設けることにしました。











H25_118_02


写真2枚目:排水溝

スコップで掘り上げ排水のための溝を作りました。








H25_118_03_2


写真3枚目:パイプ

出入り口には塩ビパイプを埋め込み、機械の通り道を付け








11805_2


写真4枚目:排水口

最終には溝に排水をします。

連作障害の出やすい野菜
エンドウ・西瓜・メロン・茄子・トマト・そら豆・里芋・牛蒡・白菜など

※ 植え付けする通りを決め、一年一年植え付け場所を変えてしていましたが、今回は畑を変えるものです。

連作を避ける年数・・・目安
1年空ける=ほうれん草・インゲン豆・キャベツ・高菜など
2年空ける=ニラ・パセリ・サラダ菜・白菜・じゃがいも・キュウリ・イチゴなど
3年空ける=茄子・トマト・ピーマン・メロン・そら豆・牛蒡・里芋・カリフラワーなど
4年空ける=エンドウ・西瓜など 目安に作付けをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

堆肥作り・生活・介護支援サポーター養成講座

H25_117_02写真1枚目:水路に溜まった落葉














H25_117_03_2


写真2枚目:道路上に落ちた落葉
水路・道路清掃に合わせ、落葉をかき集め










H25_117_04


写真3枚目:米ぬかを入れる

集めた落葉は、囲いの中に入れ踏み固め精米をした米ぬかを入れ、上に落葉を入れては踏み込みます。







H25_117_05_2


写真4枚目:落葉を入れたところ

この繰り返しで、堆肥作りをしています。









H25_117_06


写真5枚目:落葉を取った後

これで水もうまく流れるかなー

生活・介護支援サポーター養成講座
この中で、町内でしている「大久百ふれあい・いきいきサロン」の取り組みについて発表をしてほしいとの要請で、午後から北ふれあいセンターに行ってきました。

発足までのこと、活動内容、財源、年間計画など話をしましたが、何分、口べたに私、受講された皆さんにうまく伝わったのかなーと少し心配。

夕方には、町内会の新年会があり地域内の課題等話し合いました。お世話をしていただいた幹事さん、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

物置小屋・・・屋根の補修

H25_116_01写真1枚目:物置小屋01

屋根にしている波板の先端部分が折れ曲がり、












H25_116_02


写真2枚目:物置小屋02

上から見ても、かなり折れ曲がっており補強することにしました。

先端まで垂木をしていなかったことが原因です。





H25_116_03_2


写真3枚目:補修中

添え木をして垂木を入れ、傘釘で波板を止め出来上がりです。

垂木を入れるとき、なかなか波板を持ち上げることができなく、力仕事になりました。





H25_116_04


写真4枚目:補修後

まあまあの補修ができました。
最初、物置を作ったとき手抜きをせずにしておけば、いらぬ労力をかけずにできていたと反省です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

排水・・・ハウス横に水溜まり

H25_115_01写真1枚目:排水溝

排水溝は設けていたのですが、昨日の雨で水溜まりができています。

高低差があり西側が低くなっていました。









H25_115_02


写真2枚目:水溜まり











H25_115_03


写真3枚目:水溜まり2











H25_115_04


写真4枚目:排水

昨日はかなりの雨が降り、ハウス周辺の雨水の排水がうまくできていなかった。

このため、溝を少し掘り下げ、新たにパイプを設置して排水をしました。

溜まっていた雨水は、パイプを通り下に抜くことができました。













| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

鏡餅・・・どのようにされましたか

H25_114_01_2H25_114_02写真1枚目:鏡餅

1月11日が鏡餅開き、神棚に御供えをしていた鏡餅を下げ、お飾りや古いお札をトンド焼きし、その炎に鏡餅をあぶりました。

鏡餅は、半日くらい水に浸し電子レンジでチンして、ぜんざいにしたりしていましたが、今年は、小さく切り

写真2枚目:もちきり機で裁断

7~8㍉位に切断しました。









H25_114_03


写真3枚目:油で揚げたところ

おかき風にしました。・・・ビールの摘みにもしていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

イルミネーション・・・片付けました

H241129_01写真1枚目:イルミネーション

昨年11月下旬に設置した、里山の「イルミネーション」も正月が終わり撤去することにしました。

点灯時間:午後5時から午後8時頃までしました。








Dscf2320
写真2枚目:昼間のイルミネーション場所

支柱を立てネットを張り、イルミネーションを取り付けていました。

いざ、取り外しとなると一つ一つ止めを外し、手間暇がかかりました。







Dscf2322

写真3枚目:取り外した後

取付・取り外しの手間隙はかかりましたが、孫達の喜ぶ姿を見て、全てが吹っ飛び今年は、どのようなものにしようかなーと早次のことを思っているおじいちゃんです。

※ 近所の人、下の方からも喜んでいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅の木・・・剪定をしました

Dscf2312写真1枚目:梅の木(剪定前)

小枝が重なり合い混み合っています。












Dscf2316写真2枚目:梅の蕾

だいぶ膨らんできました。












Dscf2313
写真3枚目:梅の木(剪定後)

思い切って光が下の枝にも当たるよう切り込みました。

※ 梅は、今付けている花芽に実を付けるので、花芽には気をつけ剪定をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月12日 (土)

富有柿の剪定とぶどうの皮剥

H25_112_01H25_112_02_2写真1枚目:富有柿(剪定前)

今日は、柿の剪定作業をしました。

富有柿2本と正月柿2本です。





写真2枚目:(剪定後)

柿は、新芽に花を付けるため、陽当たり等を見ながら枝を間引きをするように剪定です。
昨年は鈴成状態でしてが、カラスの被害に遭い全滅です。・・・1・2羽の飛来は通年ありましたが、黒山のカラスは今回初めてでした。今年はどうなるのかなーと思いながら剪定をしました。




H25_112_01_3写真3枚目:ぶどうの皮剥

皮の隙間には、害虫等がいるかも知れません、このため皮を剥ぎ害虫の越冬を防ぐことにしました。










H25_112_02_3写真4枚目:皮を剥いだ後

一皮むけ綺麗になりました。












H25_112_03写真5枚目:全景

これで害虫の越冬を防ぐことができるのかなー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

剪定枝の焼却とみかんの防寒

H25_111_01写真1枚目:キウイ・すももの枝等焼却














H25_111_02_2写真2枚目:焼却中

一端火が付くと勢い良く燃えています。

焼却をしながらみかんの覆い作業をしました。










H25_111_01_2写真3枚目:温州みかん

今朝の最低気温が-4.7℃と例年より寒さが厳しくなっています。

みかんの葉も少し色つきが悪くなってきています。このため、防寒をすることにしました。







H25_111_02_3写真4枚目:防寒①

支柱を3本立て、覆いをしました。












H25_111_04写真5枚目:みかんの覆い

4本ある温州みかんの囲いをして、防寒対策ができました。

ちなみに

今年の最低気温は、-5.7℃で、昨年よりもこの時期では低くなっています。

寒暖差もあり、風邪を引かないようお互い気をつけましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

ゆず味噌・・・作ってみました

H25_110_01写真1枚目:ゆず(H24/12/16収穫)

そのまま放置していたゆずが、少し傷んできたようで、ゆず味噌を造ることにしました。

用意した材料
ゆず  20個位
味噌  2kg・・・我が家の手作り味噌
ミリン  200cc
酒    200cc
砂糖  1kg




H25_110_02写真2枚目:ミキサーで細かく切る
ゆずを半分に切り中身を取り出し、適当な大きさに切り、更にミキサーで細かく切る。











H25_110_03写真3枚目:ミキサーにかけたゆず

(千切りにしても可)













H25_110_04写真4枚目:熱湯で茹でているゆず

たっぷりの熱湯に入れ茹で、苦みを少なくします。











H25_110_05写真5枚目:水に晒す

ゆであがったゆずをたっぷりの冷水に晒し、ザルに上げてから水気を切ります。











H25_110_06写真6枚目:味噌

用意した味噌にミリン・酒・砂糖を合わせ、ゆず皮をいれる。











H25_110_07写真7枚目:茹でているところ

中~弱火で焦がさないようにしゃもじ等でかき混ぜながら煮詰めます。また、甘さを確かめながら砂糖の量を加減します。

我が家の場合は、砂糖を1kg用意しましたが750gでちょうど良い味になりました。

後は、冷めてから蓋付きのタッパー等に詰めて冷蔵庫で保管します。

美味しいゆず味噌ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

イチゴ・・・ビニールで覆い

H25_1_9_01写真1枚目:イチゴに雑草

イチゴのカブの周辺には、雑草が沢山生えてきています。







H25_1_9_02写真2枚目:イチゴの雑草取り

雑草を抜き追肥(化成肥料)をして中耕し、くい打ち作業です。

今日は比較的日差しの暖かさで、寒さを感じませんでした。








H25_1_9_03_2写真3枚目:骨組み

くい打ちをして、ビニールをかける下準備です。












H25_1_9_04写真4枚目:ビニールで覆い














H25_1_9_05写真5枚目:覆いの中のイチゴ

地面に根を下ろして、少しづつでありますが、根が張ってきたように思われます。

明日からは温度も上がり、早く生育をしてくれるもの度思われます。


H25_1_9_2写真6枚目:電気柵の補修

猟師の話しでは、もうタケノコを掘っていたとのことで、棚田の周辺の電気柵を見回り不備なところを補修しました。イノシシの被害が出なければと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

キウイ・すもも・・・剪定作業をしました

H25_1_8_01_2写真1枚目:キウイ(剪定前)

キウイフルーツはつる性の植物で、よく生育するので放任すると枝が混み合い陽当たりや風通しが悪くなります。










H25_1_8_02_3写真2枚目:キウイ(剪定後)

枝を透かすような気持ちで剪定をします。昨年実を付けた所には芽が出にくく、3~5芽で剪定をするようになります。
また、キウイフルーツは樹液の動きが早く始まるため、遅くても2月上旬までには剪定が終わるようにした方が良いですよ。







H25_1_8_01_3写真3枚目:すもも(剪定前)

枝が伸び放題になっています。










H25_1_8_02_4写真4枚目:すもも(剪定後)

思い切って小さく手が届く高さで剪定をしました。











H25_1_8_03写真5枚目:トップジンM

雑菌の侵入を防ぐため、切り口の大きいカ所にトップジンMを塗ります。



H25_1_8_04写真6枚目:切り口

トップジンMを塗ったところです。これで雑菌の侵入を防ぐことができます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

葉ボタンの管理・・・手入れをしました

H250107_01写真1枚目:葉ボタン(手入れ前)

このところの寒さで、下葉が枯れてきてます。今日は比較的暖かく、水やりと手入れをすることにしました。










H250107_02
写真2枚目:葉ボタン(手入れをした後)

枯れた葉は、下に引っ張ればうまくとれます。一鉢一鉢順に手入れをしました。

また、寒い日が続いていたため、水を控えていましたが、葉が萎れてきており水やりをしました。これでしばらくは大丈夫かなーと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

アスパラ・・・堆肥を施肥

H250106_01写真1枚目:落葉の囲い

昨年秋口から里山にも風に乗って沢山の木の葉が飛んできます。

落葉をかき集めては、囲いの中に入れ精米で、できた米ぬかを入れ堆肥作りです。・・・来年用







H250106_02_2


写真2枚目:堆肥(一昨年のもの)

一年経過すると立派な堆肥ができていました。(いもむしも沢山いました)








H250106_03


写真3枚目:アスパラの上に堆肥を入れ











H250106_04


写真4枚目:全体に施肥

昨年は鶏糞を施肥しましたが、今年は堆肥作りができましたので、堆肥を施肥しました。春先に太いアスパラの芽が出てくることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

苗床作り・・・昨日の続き

H250105_01写真1枚目:配線

リード線の配線です。籾殻の上に土を5㌢位入れ、その上にリード線を10㌢間隔で配線をしました。









H250105_02


写真2枚目:配線の全景










H250105_01_2


写真3枚目:断層図

籾殻の上に覆土して、リード線を引きます。









H250105_02_2


写真4枚目:昨年設置した苗床で、合板を取り除いたところです。

土を整地して、籾殻を入れ覆土して配線をし、更にその上に土を入れ整地です。





H24_213_04







写真5枚目:電子サーモ

後、電子サーモ(三相200㌾)を取付完成です。
これで地温の管理ができます。

種まきは2月になってからですが、早めの準備ができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

1月の農作業

H250104_01写真1枚目:苗床作り

ハウスの一角を利用して、20㌢位土を掘り起こし畦並みを利用し、苗床を作りました。

※ 昨年は、合板で作りましたが、一年で腐食してきたために再度作ることになりました。









H250104_02


写真2枚目:角度を変え撮した苗床

材料は、畦並み8枚(120㌢/1枚)、垂木5本です。





H250104_03


写真3枚目:整地した土の上に籾殻を入れ(保温のため)ます。










H250104_04


写真4枚目:籾殻の上にさらに土を入れ整地します。

今日の作業はここまでです。

1月の農作業
この時期は、剪定・整枝作業とカイガラ虫等の予防時期です。

野 菜 玉葱に追肥
果 樹 柿・梅・スモモ・キウイ等の剪定
花 壇 中耕・・・・越冬している害虫を寒さにあて駆除と雑草を押さえるために行います。
害 虫 カイガラ虫はへら等で落とせば死滅します。
その他 
周辺の雑木伐採(時間があれば)など予定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

お正月・・・今日で終わりました

H250103_02_2
お正月も三日目となると身体がだるく感じます。外の風は冷たく小雪が舞う寒い一日となりましたが、ハウス内で葡萄の棚に張ってある針金の取替をしました。

ハウス内は暖かく、身体を動かせば汗が出る状態で、私には身体を動かすことがあっているようです。

明日から少しずつ作業をしたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

神社仏閣・・・参拝しました

H240101_01写真1枚目:お寺参拝

毎年恒例行事である天台宗(實相寺)にお参りしました。











H240101_02写真2枚目:正門

門をくぐると身が引き締まります。












H240101_03


写真3枚目:祈祷

一年間の無病息災を願い祈祷をしていただきました。

※ 元日の行事でした。

H250101_01


写真4枚目:大井神社参拝

氏神様である「大井神社」に早朝お参りをしました。

H250101_0


写真5枚目:正門

正面が本殿です。一年間健やかに過ごせるようお祈りをしました。

早朝だったため、人影もなくおかげを一心に受けたように思いました。これで一年間のスタートです。

皆さんは、どんな正月を過ごされたのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

初日の出・・・おめでとうございます

H250101_03新年あけましておめでとうございます。

昨年中は、ブログをご訪問いただきありがとうございました。

今年も一日一日が健やかに過ごすことができたらいいなー と思ってます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

※ 写真=昨日作った門松(門)に日の出が出てきました。H25.1.1 午前8時20分頃撮影

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »