« らっきょう地・・・草取りと追肥 | トップページ | 棚田のフェンス修繕とバッテリー充電 »

2013年2月 8日 (金)

棚田の崩壊・・・これから先どうなるの

H25_2_8_2

棚田の崩壊

人口の流出(過疎化)や高齢化、あるいは大規模農家が田を借りて減反政策による分を肩代わりさせて棚田の崩壊に拍車がかかっていると思っていますが、年々棚田の維持管理が難しくなってきています。写真では見づらいですが、赤い線での囲いが現在管理ができていない所です。
 
 
 

棚田の機能
棚田は、ダムの役割を果たして災害(洪水・土砂崩壊・土砂流失)を防止しています。

これから先どうなるの ?
昨年まで管理していた棚田も体調を崩して今年から出来なくなったところもあります。耕作依頼もありますが、棚田は草刈り等で大変な労力がかかり、私の体力を考えるとこれ以上は無理だなーとお断りをしました。

これから先は、放棄田が増えてきてやがては山に戻るのだろうと思っていますが、棚田のお米が美味しいとの言葉を励みに、できるところまでは頑張ってみたいと思ってます。
放棄された田を見て、少し弱気になった一日となりました。

|

« らっきょう地・・・草取りと追肥 | トップページ | 棚田のフェンス修繕とバッテリー充電 »

01 お米」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!初めまして・・・
俺も仕事は農業、それも稲作の専業です。棚田となれば、いろんな作業本当に大変でしょうね。わが地域は1haを基本にした田んぼに変わり、かつてよりは楽になりましたが、年とともに大変になってきました。

投稿: でんでん大将 | 2013年2月 9日 (土) 09時39分

でんでん大将さん こんにちは

でんでん大将さんの所は、大規模農家なのですね、田も広く機械化により作業効率も上がりうらやましいですね。

棚田は小さな田ばかりで非効率です。それに体力も30kgの袋が重たくなってきました。これからは、無理をせず少しずつやっていきたいと思います。

コメントありがとうございます。

投稿: でんでん大将さんへ(tanada) | 2013年2月 9日 (土) 17時14分

我が地域でも耕作放棄地がでてきています。だって農業している人は90%定年退職者なんですもの。後は兼業農家で専業農家はいません。病気になったり怪我をしたら即農業をできなくなる人ばかりです。仕方なしに近くの人が草刈りをしたりトラクターを走らせるだけでもして、荒れ地になるのを防いでいる状態です。我が家も田んぼは半分を自家食用だけ作るようになり、あとは草の管理するだけとかと人に貸したりとか近くの田は畑に変えたりとかしています。山の近くの田んぼは猪のぬた場になったり、木が生い茂ったり、それを見るのは悲しいです。よく見ると草の中に石垣があったり、畦道があったりするのです。tanadaさんつらいけど無理はせず、できる範囲でやって、長生きして棚田を守ってください。

投稿: はるか | 2013年2月10日 (日) 12時37分

はるかさん 今晩は

棚田の管理の大変さをご理解いただきありがとうございます。

気負わず焦らずマイペースでこれからやっていきたいと思います。農作業で身体を動かし、使わないところはストレッチで健康を保ち、最後はPPK(ピンピンコロリ)を望んでいます。

コメントありがとうございます。

投稿: はるかさんへ(tanada) | 2013年2月10日 (日) 21時04分

棚田の現状に心を傷めますね。
うちのまわりには棚田はありませんが、
田んぼはかなりありました。
しかし、田んぼを手放す方が多く、更地になり次々と新しい家が建ち、日々景色がかわっていきます。
何もしていない私がいえることではありませんが、田植え・秋の実り・赤とんぼの飛ぶ日本の懐かしい風景がどんどんかわっていくことになんともいえない寂しさを感じている毎日です。
私もできることがあればぜひ参加したいと思っています。
現役農家のtanadaさんなら、私ができること教えていただけますか?

投稿: もみじ | 2013年2月17日 (日) 20時28分

もみじさん 今晩は

棚田の崩壊でご心配をおかけしましたが、これも成り行きかと思います。

政府には減反政策を止めていただきたい。もみじさんには国内産のお米や野菜・果物などの消費をお願いしたいと思います。

食べ物はやはり安全・安心が第一です。

投稿: もみじさんへ(tanada) | 2013年2月18日 (月) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/56722749

この記事へのトラックバック一覧です: 棚田の崩壊・・・これから先どうなるの:

« らっきょう地・・・草取りと追肥 | トップページ | 棚田のフェンス修繕とバッテリー充電 »