« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

第15回大久百ふれあい・いきいきサロン開催案内・・・来てね

02

・・・大久百ふれあい・いきいきサロン開催・・・


日 時 平成25年6月28日(金)午前10時~12時

場 所 久田公会堂

対象者 町内の65歳以上の方

      ご支援をいただける方は、どなたでも参加願います。

◇ 内 容・・・豪雨と地震対策
について
   災害が起こった時、すぐには誰も助けてはくれません、我が身を護のは自分自身です。町内の過去の災害を知り、どのようにしたら良いか考えてみましょうね。

◇ 健康チェック・・・血圧・体脂肪測定


◇ 参加費 100円(茶菓子代)
  町内のひとり一人に関わる問題です。町内の一人でも多くの方のご参加をお待ちしています。

ブログをご覧の皆さんの地域は心配が無いですか。私達の所は、豪雨による土石流や平坦地では浸水の恐れ、また、地震(震度5強の予想)があります。(津波の心配はありません)

色々なお話を出していただき、避難をどうするか、何かあったらどうしてもらいたいか等話しあってみたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

害虫・鳥・獣・・・こんな被害がありました

イノシシ被害・・・タケノコ
      ・・・イチゴ

H25_224_02
写真1枚目:ヨトウムシ
米ぬかを週1回撒布して、被害は一株だけで済みました。

H25_525
写真2枚目:カラス
先を折られてしまいましたが、今少し目が出てきています。

H25_530_01
写真3枚目:ウリバエ(姫うり)

H25_530_02
写真4枚目:ウリバエ(南京)
ウリバエ・・・西瓜、姫うり、南京に飛来しています。一回は予防をしましたが、まだ、かなり来ていて食害しています。

H25_530_01_2
写真5枚目:水稲にも毛虫

H25_530_02_2
写真6枚目:茄子にも毛虫
毛虫の食害・・・花=桜、菊、金魚草、ダリア、水稲=苗に、野菜=茄子、ショウガ、キュウリなど、果樹=サクランボ、スモモなど葉があるものに来ています。見つけ次第、手が届く範囲は捕殺していますが、あまりにも数が多く捕殺が追いつきません。

害虫については、農薬に頼るしかないのかなー と思っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

バラの開花と手入れ

H25_529_01
写真1枚目:バラの開花01


H25_529_02_2
写真2枚目:バラの開花02


H25_529_03
写真3枚目:バラの開花03


H25_529_04
写真4枚目:バラの全景
主体は写真01で、赤とピンクは一本ずつです。バラは生長と共に必ず脇芽があり、早めに脇芽を摘み取ります。軸一本に一輪の花を育て鑑賞しています。

昨日梅雨入れをして、今朝方まで雨が降っていましたが、午前8時頃には雨も上がり、鑑賞しながらの脇芽取りとなりました。・・・しばらく花を楽しみに見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

玉葱保存・・・昨日の続きとトマトの手入れ

H25_528
写真1枚目:玉葱保存
外は雨が降ったり止んだりした状態で、室内での作業をすることにしました。昨日収穫をした玉葱をネットに入れ、軒下にぶら下げ保存します。

H25_528_2
写真2枚目:サラダ玉葱とニンニク
ネットに入れぶら下げ保存です。手前がサラダ玉葱、奥側がニンニクです。必要に応じて取り出します。

H25_528_02
写真3枚目:トマト(甘太郎)・・・中玉
一箇所の所に沢山の花芽・果実が付いています。

H25_528_01
写真4枚目:切り取った花芽と果実
一箇所に4個から5個の果実を付け、それ以上の花芽・果実は切りとっています。果実が大きくなるための作業です。

H25_528_03
写真5枚目:誘引と摘果後


H25_528_3
写真6枚目:ミニトマト
ミニトマトは摘果せず、そのまま育てています。果実も付き1回目の追肥をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

棚田へ元肥施肥・・・田植えの準備です

H25_527_01
写真1枚目:トラックターに肥料撒布機取付
天気予報によると明日、雨模様とのことで、棚田に元肥を施肥することにしました。

H25_527_02
写真2枚目:元肥撒布中
昨日から作業を始めていましたが、棚田の中を行ったり来たり、これで元肥を撒布することができます。昼の天気予報によると、中国地方が梅雨に入ったとのこと、全て施肥することができ良かったと思っています。

H25_527_01_2
写真3枚目:玉葱
雨で困るのが玉葱の収穫で、今日取り入れすることにしました。

H25_527_02_2
写真4枚目:サラダ玉葱と普通の玉葱
今年、雨が少なかったせいか、小玉が多くありましたがトップカーへ一杯収穫することができました。暇を見て網の袋に入れ軒下に吊します。

H25_527_03
写真5枚目:収穫後
この場所も今年は水稲を作付けする予定で、黒マルチを取り除き耕起し、元肥を撒布し今日の作業が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

水路清掃・・・町内総出で ほか

H25_526_01
写真1枚目:水路清掃前①
今年、一度は草刈りをしていましたが、もうこんなに草が伸びてきてます。今日は町内の皆さんと一緒に山際にある水路清掃日です。

H25_526_02
写真2枚目:水路清掃後①
草刈りをして、水路(40㌢)に溜まった砂や落ち葉などじょれんで上げます。

H25_526_03
写真3枚目:水路清掃前②

H25_526_04_2
写真4枚目:水路清掃後②
延長約1㌔ほどの水路です。汗をかきながらの作業でした。他にもう一箇所と溜池の土手の草刈り作業もしました。・・・水分補給をして「熱中症対策」重労働でした。

H25_526_01_2
写真5枚目:水稲の苗01
5月16日に育苗箱に種まきをした苗で、覆いを取ることにしました。

H25_526_02_2
写真6枚目:水稲の苗02
4㌢~5㌢位になっていました。乾燥していた場所もあり、不揃いになってしまいました。

H25_526_03_2
写真7枚目:散水をしていると育苗箱の一部が荒らされています。野ねずみだろうかと思いましたが、こんなことも苗作りをして初めての出来事です。

・・・今年は何か変・・・
毛虫の異常発生、イチゴの狸被害、カラスによる茄子被害、水稲の苗の野ネズミ被害と今までになかったことを体験しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

ピーマン・・・手入れをしました

H25_525_01
写真1枚目:ピーマン
脇芽が沢山出てきています。

H25_525_03
写真2枚目:ピーマンの脇芽取り
下葉のワウの脇芽は全て取り、上野部分の3~4本を主軸にして。節ごとに花芽を付け日本の芽が出るため、一つの芽を取り除きます。

H25_525_02
写真3枚目:ピーマンの脇芽を取った後
下葉の当たりが風通しが良くなりました。後は二つでた芽を一つにして育てます。

・・・カラスの被害・・・ 初めてです
H25_525_01_2
写真4枚目:被害1にあった茄子
一番上の芽を付け根からくちばしで折っています。

H25_525_02_2
写真5枚目:被害2にあった茄子
葉がいくらか残っています。

H25_525_03_2
写真6枚目:被害3にあった茄子
ほとんど葉と一緒にくちばしで折っています。こんな被害は今年初めてで、毛虫の大量発生など合わせ、異常気象(高温)によるものかと一人思っています。・・・・茄子の芽が復活するのかなー。

先日行ったスミチオン乳剤(800倍液)の撒布では効果がなかったため、薬剤を変えトレボン乳剤(1000倍液)を撒布すると、一時間経過し見るとばらばらと毛虫が落ちて来ていました。薬は高いですが効果があれば納得です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月24日 (金)

第14回大久百ふれあい・いきいきサロンを開催しました。

H25_524_01s
写真1枚目:話を聴くサロン参加
今日のテーマは「いつまでも在宅で過ごすために」、できるだけ要介護者にならないためにどのようにしたら良いのか、包括支援センターの職員の方からお話を伺いました。
◇認知症予防10箇条
  ①塩分と動物性脂肪を控えた、バランスの良い食事を
  ②適度に運動を行い、足腰を丈夫に
  ③深酒とタバコを止めて、規則正しい生活とを
  ④生活習慣病(高血圧・肥満など)の予防・早期発見・治療を
  ⑤転倒に気をつけよう、頭の打撲はぼけを招く
  ⑥興味と好奇心を持つように
  ⑦考えをまとめて表現する習慣を
  ⑧細かな気配りをした、良い付き合いを
  ⑨いつも若々しく、おしゃれ心を忘れずに
  ⑩くよくよしないで、お軽い気分で生活を
   とお話を聴き、いきいき健康クイズ(10問)に挑戦をしました。
 四文字熟語や虫くし計算問題にも参加者全員挑戦しました。要は、頭のトレーニングが必要なのだなーと思いました。

この後、転倒防止のストレッチ体操をして、歩行するときにはかがとから着地したら良いとの話を聴き、足指グッパ、ゆるゆる膝曲げ、のびからはと胸、ひざを開いて閉じてなどやってみました。

H25_524_07s
写真2枚目:良く答えられた○○さんに金メダル
良く答えられた方に、金メダル、みんなで拍手して喜びました。

H25_524_04s
写真3枚目:健康チェック
毎回していただいている健康チェック(血圧・体脂肪策定)です。談笑しながら測定し、高い良かったと楽しい一時でした。

応援をいただいた関係職員の皆さんありがとうございました。これからもどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月23日 (木)

ニンニク・・・収穫をしたものの

H25_523_01
写真1枚目:ニンニク
下葉が色づき、そろそろ収穫をしても良いのかなーと思い、取り入れをしました。

H25_523_02
写真2枚目:収穫
昨年は失敗して、今年始めての収穫です。倉庫まで持って帰ったものの、保存は玉葱と同じ?、どのようにして食べるの?、臭いがくさいと分からないだらけ、ああ、作らなければ良かった。内心後悔しています。

保存は玉葱と同じように軒にぶら下げ、食べ方・臭いの抑え方、知っている方は教えてくださいね。よろしくお願いします。

H25_523_01_2
写真3枚目:そら豆収穫
大きさは12㌢位でした。

H25_523_02_2
写真4枚目:莢から取り出したそら豆
莢から取り出し、塩ゆでにすることにしました。塩を入れ茹でましたが少し甘め、まあ、減塩対策で良いのかなー と思い、今夜のビールのつまみにしました。(味は今一)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

イチゴの収穫とジャガイモの手入れ

H25_522
写真1枚目:収穫できたイチゴ
狸の被害に遭い、今年は半ばあきらめていましたが、イチゴの生命力はすばらしく持ち直し、少しですが収穫をすることができました。

H25_522_2
写真2枚目:覆いをしたイチゴ
狸の被害を受ける前にも、ネットで覆いをしていましたが、裾から狸に入られほぼ全滅かと思っていました。新たな花芽に実を付け収穫ができるようになり、嬉しく思っています。

狸対策=ネットの横に横木を添えました。

H25_522_01
写真2枚目:全景
イチゴの横のジャガイモも、花芽を付けだし、不要な花芽を摘み取りました。

H25_522_02_2
写真4枚目:ジャガイモの花芽
花芽は茄子に良くに似ています。全ての花芽を摘み取り作業が終わりです。

花芽の摘み取り=栄養を全ていもに送るための作業です。どの程度効果があるか分かりませんが、毎年やっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

発芽・・・籾種が発芽してきました

H25_521_01
写真1枚目:発芽
覆いを取ってみると発芽して10~15㍉程度になっていました。

H25_521_02
写真2枚目:発芽02
一部の育苗箱が乾いていたところもあり、散水をしました。再び覆いをして温度を上げ成長を促します。

H25_521_01_2
写真3枚目:南向きに撮した棚田
棚田の中にも草が少し出てきたため、耕運をしました。

H25_521_02_2
写真4枚目:東側を向いて撮した棚田
小さな棚田が、耕運と同時に平らにならすため、少し広く感じています。田植えまでの準備が少しずつ進んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月20日 (月)

茄子・トマト・・・支柱立て

H25_518_01
写真1枚目:支柱準備
5月18日に支柱を運搬していましたが、19日には畑にとっては恵みの雨となりました。

H25_518_02
写真2枚目:支柱立て
茄子・トマトに一本一本支柱を立て、脚立の上から金槌で打ち込み、横にパイプを取り付け固定しました。

H25_518_03
写真3枚目:気になる虫が
艶がなくてんとう虫によく似た虫です。「オオニジュウヤホシてんとう虫」ではないかと思っています。(食害性害虫)

ほかに毛虫(マイマイガ)も来ていて、それらを捕殺しました。西瓜や姫うり・南京に(うりばえ」来ていて、予防をしなくてはならないのかなーと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月19日 (日)

サクランボ・・・毛虫が一杯

H25_519_01_2
写真1枚目:サクランボ
サクランボの果実が大きくなってきました。葉には毛虫が沢山来ていて、先日した予防効果がなかったようです。

H25_519_02
写真2枚目:毛虫
仕方なく一匹一匹捕まえて捕殺しました。沢山の毛虫でした。

H25_519_03
まだ小さなサクランボの木ですが、少し収穫できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

ぶどう(藤稔)・・・摘果と整枝

H25_518_01
写真1枚目:新梢管理
伸びた枝に2つの花穂が付き、形等良い房を残し摘み取ります。

H25_518_02
写真2枚目:摘果後
一房にしたものです。一枝に一房付けて、付けた房から先には7~8葉を残します。

H25_518_03
写真3枚目:摘果した房
もったいないような気もしますが、果実を大きくするための作業です。

H25_518_04
写真4枚目:ぶどうの全景
上を見上げると写真のようになっています。後の管理は、脇芽取り・誘引等随時作業をします。

※ ジベレリン処理=種なしぶどうを作る作業ですが、我が家ではしないため種ありのぶどうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

てっせん等・・・植え替えをしました

Dscf3356
写真1枚目:てっせん
てっせんの花もだいたい終わったようです。今のプラタンで3年くらい経過し、根も張り少し大きめのプラタンに植え替えをすることにしました。

Dscf3358
写真2枚目:てっせん等植え替え後
グリーンのプラタンが「てっせん」、後、マリーゴールドやダリア等も植え、見た感じがスッキリしたように思います。
昨日、籾撒きが終わりゆっくりした一日を過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月16日 (木)

稲作・・・籾撒き作業をしました

H25_516_021_2
写真1枚目:播種機の役割
朝から籾の種まき作業を行いました。以前に比べ今は楽になり、散水 ②種まき ③覆土が一連できるようになっています。

H25_516_022
写真2枚目:①散水
出す水の量は、調整ができます。少し水が浮かぶくらいにしています。

H25_516_03
写真3枚目:②種まき
これも籾の量を調整ができます。

H25_516_04
写真4枚目:③覆土
一番後は、籾種が隠れる程度に土を被せます。

H25_516_05_2
写真5枚目:軽トラに積み込み
軽トラで圃場に運び並べます。

H25_516_061
写真6枚目:育苗箱を2列で並べ
上にシートで覆い作業が終わりました。


H25_516_062_2
写真7枚目:棚田に
このまま、しばらく発芽を待ちます。今日は風が強くシート張りも風を受け大変でしたが、何とか覆いをすることができました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

スナップエンドウ等・・・収穫ができるようになりました

H25_515_01
写真1枚目:スナップエンドウ
実も大分大きくなり、収穫ができるようになりました。

H25_515_02
写真2枚目:スナップエンドウ(全景)
今日、初めての収穫をしました。パリパリ感があり、ビールのつまみにも良いですね。

H25_515_01_2
写真3枚目:そら豆
実を付けています。

そら豆=マメ科の野菜。高さ約60センチ。茎は四角柱で、葉は1~3対の小葉からなる羽状複葉。春、葉の付け根に白色または紫色の蝶形花を開く。種子を包む莢(さや)は直立し、空に向かってつく。種子を塩ゆでや煮豆でいただくようになります。

H25_515_02_2
写真4枚目:そら豆(全景)

・・・撒き機の点検・・・

明日、籾の種まきを予定しています。機械をだし、育苗箱の送り状態や水量の出具合を確認しました。種籾・撒き機等準備が整いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

ミョウガほか・・・草取り作業

Dscf3322_2
写真1枚目:ミョウガ・・・2カ所の内一カ所目
草に覆われ、どこにミョウガがあるかわからない状態になってしまいました。早速草取りにかかりました。

Dscf3323
写真2枚目:草取り後
ミョウガの芽がよく見えるようになりました。

Dscf3324
写真3枚目:ミョウガ・・・2カ所目
ここも沢山の雑草に覆われています。一本一本雑草を抜いていると、予期せぬ物がニョロニョロ動き、一步後下がりしました。

毒蛇です。今年始めて見る「マムシ」です。棒切れはないか周囲を見渡し、あった棒で殺しました。・・・カメラを持っていなかったため写真はありません。

Dscf3325
写真4枚目:草取り後のミョウガ
雑草を取り綺麗になりました。ミョウガの収穫するときには気をつけなくてはと思いました。危ない危ない・・・怖かったです。

H25_514
写真5枚目:タケノコ
イノシシもタケノコが飽いたのか、この時期になって沢山のタケノコが収穫できるようになりました。もう 我が家もタケノコに飽きいらなくなれました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

毛虫・・・桜の木に沢山います

H25_513
写真1枚目:毛虫
八重桜の葉に沢山の毛虫がいて、予防をすることにしました。

H25_513_01
写真2枚目:予防01
スミチオン乳剤とダイセンの800倍液を動力噴霧器で予防しました。

H25_513_02
写真3枚目:予防02
根元から上までむらなく撒布しました。

・・・今日予防したもの・・・
庭木=松・サツキ・カイヅカ。もみじ・キンモクセイなど
花 =アジサイ・牡丹・シャクヤクなど
果樹=みかん・柿・サクランボ・スモモ・キウイ・ぶどうなど

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

育苗箱・・・土入れ作業

H25_512_01
写真1枚目:育苗箱
育苗箱に根張りをよくするためカルネットを張り、土入れ作業をしました。


H25_512_02
写真2枚目:育苗箱に土入れ
赤丸の所に1㌢の切り込みがある、土ならしを利用して、平らにならします。

H25_512_03
写真3枚目:苗土
昔は山土を運び肥料等を混ぜ土作りもしていましたが、今は、市販された土はを購入した物です。

H25_512_04
写真4枚目:土入れをした育苗箱
約200箱準備をしました。・・・一日の作業です。

H25_512
写真5枚目:ツバメ
作業をしているとツバメが飛んできて、心を和ませてくれます。今年始めて見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

てっせん等・・・開花しています

H25_511_01
写真1枚目:てっせん01
てっせん・
・・辞書によるとキンポウゲ科の落葉蔓草。中国の原産。茎は針金のように強い。葉柄で他物に巻き付く。葉は対生し、長柄がある。初夏、葉腋に大きな白色または淡青紫色の六弁花を開く。雄しべは暗紫色。園芸品種が多いとのことです。

H25_511_02
写真2枚目:てっせん02
昨年、種を採取して今年撒いてみましたが、芽が出ませんでした。後考えられることは挿し芽で株を増やしたら良いのだろうかと思ってます。お茶席にほしいと声がかかりました。

H25_511
写真3枚目:藤の花
里山の周辺の山々には、藤の花が咲いてきました。作業をしながら眺めています。

・・・種籾の消毒後・・・
H25_511_2
写真4枚目:芽だし
消毒液を抜き真水を入れ、2日~3日間掛け、芽だしをはします。この間は水の入れ替えはしません。写真は真水を入れたものですが、種籾を水洗いしないため濁っています。

種籾・・・はと胸状態になるまで浸水をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

種籾消毒・・・24時間薬液に浸水

Dscf3302
写真1枚目:薬(テクリードCとスミチオン)
テクリードC・・・いもち病・ばか苗病・もみ枯細菌病
スミチオン乳剤・・・シンガレセンチュウ を防ぐために消毒を行います。

Dscf3303
写真2枚目:消毒液に種籾を浸水
種籾を約半々に分け。24時間浸水をします。
薬の調合=水10㍑当たりテクリード50ミリリットル、スミチオン乳剤10ミリリットルを入れ良く掛け混ぜ、この中に種籾を入れます。

消毒後、種籾を3~4日間水に浸けて、種籾をはと胸状態にします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

種籾・・・準備をしました

H25_5_9
写真1枚目:種籾
籾種からひげが出ています。

H25_5_9_2
写真2枚目:脱毛機
①へ種籾を入れ電源を入れると、②からひげが取れた籾種が出て、③には取れたひげが粉状になって出てきます。

H25_5_9_3
写真3枚目:唐箕
④に籾を入れ、⑤の部分を手回しして風を送り、④を緩めると籾の重たい物が①へ、その次の重さの籾が②へ、③には軽い籾が飛んで選別ができます。種子消毒前の準備が完了です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

茄子・トマト・・・芽かきをしました

H25_5_8_01
写真1枚目:茄子の脇芽
脇芽が出てきています。5~6枚頃までの脇芽は不要で芽かきをしました。

H25_5_8_02
写真2枚目:脇芽を取った後
これでしばらく育てますが、育ってくると下葉5枚目までの葉は取り除くようになります。3本仕立ての予定です。

H25_5_8_01_2
写真3枚目:トマト開花
トマトの花が咲いてきました。

H25_5_8_02_2
写真4枚目:トマト(全景)
大玉(甘太郎)は大きく育ってますが、ミニトマトはこれからです。果実が付くと水の管理は少なくします。・・・トマトに甘みを付けることができます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 7日 (火)

里芋・・・定植しました

H25_5_7_01
写真1枚目:里芋の里芽だし
かねて土に伏せていた里芋の芽が出て、遅霜の心配もないと今日定植をすることにしました。

H25_5_7_02
写真2枚目:掘り出した里芋
芽がで、根も出てきています。

H25_5_7_03
写真3枚目:定植をした里
かねて準備をしていた畦に、里芋を45㌢間隔くらいで定植をしました。9月頃には収穫ができるのなーと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

バラ・・・草削りとアマコ防除

H25_5_6_01
写真1枚目:スギナが一杯
沢山のスギナが生え、鍬で削ることにしました。

H25_5_6_02
写真2枚目:削り取った後
削り取った後は、見違えるように綺麗になりました。

H25_5_6_03
写真3枚目:花芽にアマコが
気持ちが悪いほど沢山のアマコが来ていました。早速動力噴霧機でスミチオン乳剤1000倍液を噴霧、これでアマコも死滅するのかなー

H25_5_6_04_2
写真4枚目:バラに脇芽
全体を見ているとバラに脇芽が出たものもあり、取り除きました。

H25_5_6_05
写真5枚目:脇芽を取り除いたバラ
スッキリしました。これから時々脇芽取りをするようになります。綺麗なバラが咲きますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

イチゴ・・・熟れた果実が全滅

H25_5_5_01
写真1枚目:5㍉の網目で覆い
孫達がこの連休を利用して来るので、これに合わせ収穫ができるよう栽培してきました。今までに3回ほど収穫をし甘みのあるイチゴで、きっと喜んでもらえると思っていましたが、熟れたイチゴも白色係ったイチゴもなくなっていました。

原因はなんだろうと考えてみました。
・・・カラス・狸・それとも盗難・・・

部分的であればカラス、熟れたイチゴのみでは盗難、全てとなるとたぶん狸かなーと思いました。孫にはスーパーで買ってきたイチゴを食べさせましたが、残念な一日となりました。

H25_5_5_02
写真2枚目:イチゴにランナー
気を取り戻して、伸びたランナーを切りとり、残った花芽に期待したいと思います。


H25_5_5_03
写真3枚目:ランナーの切り取り後
残った花芽に実が付く頃には、狸の侵入をどう防ぐか考えてみたいと思います。良い知恵をお貸しください。

今考えていることは、ネットに板を置き所々にブロックで押さえをすることを思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

ぶどうの誘引・・・引っ張りの強さが難しい

Dscf3230
写真1枚目:ぶどうの不要枝の切除
ぶどう(品種:藤稔)の芽が伸び始め、今月に入ってから誘引作業をしています。一カ所から複数の芽がで、様子を見ながら片方を切りり取り一本にします。

Dscf3231
写真2枚目:ぶどうの切除後
誘引をしたとき、引っ張りが強すぎれば付け根から取れ、萎れて失敗したのがわかります。この場合残った芽を誘引をし補います。今年はすでに3カ所失敗です。
赤丸のカ所は、もう大丈夫と切りとりました。
Dscf3232
写真3枚目:果実の整枝
一つの枝から実が二つ付きます。不要な部分は切り取り、もう少し大きくなってから実を一つにして果実を整えます。

Dscf3248
写真4枚目:ぶどうの誘引
細い針金で、少しずつ引っ張りますが、引っ張りの強さが難しく思っています。毎日見ていて伸びてくれば誘引をするようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

棚田の畦付け・・・棚田が21枚

H25_427_02
写真1枚目:畦付け
あぜ塗り機をトラックターに取付、棚田の周囲をゆっくりゆっくり付けていきます。ずっと以前は、田に水を溜め鍬でねり、畦付けをしていましたが、機械化されずいぶん楽になりました。

H25_5_3_02
写真2枚目:畦付けの後
小さな小さな棚田で、一日係となりました。

H25_5_3_02_2
写真3枚目:あぜ塗り機
畦付けの後、高圧洗浄機で付いた泥を洗い流し、一年間保管します。利用は年間で二日間で高い機械となります。でも作業は楽で重宝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

畑の片付け・・・今年は水稲の作付けに

H25_5_2_01
写真1枚目:畑の片付け
小松菜・水菜・大根・人参など花が咲いていましたが、刈り取り撤去しました。

H25_5_2_02
写真2枚目:耕起
片付け後、トラックターで耕起しました。残っているのはニンニク・そら豆・玉葱・スナップエンドウです。収穫した後、稲を作付けする予定です。

・・・・野菜の連作障害・・・・

野菜には連作障害が起こりやすいため、時々稲の作付けを行って連作障害を防ぐようにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

5月の農作業

Dscf3235
写真1枚目:小庭のサツキ
シャクナゲの後に咲いてきたのがサツキです。

H2551
写真2枚目:牡丹
一方、牡丹も満開になりました。

・・・・5月の農作業・・・・
稲作=いよいよ籾の種まきの時期で、半ば頃を予定しています。
   また、棚田のあぜ付けなどします。
野菜=茄子やトマトの支柱を立て、芽かきなど
果樹=葡萄(品種:藤稔)も芽が出てきています。誘因作業と芽かき
  
花 =金魚草・フォックスヘイス・花茄子などの定植
庭木=毛虫等発生する時期になり予防

以上のような作業を予定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »