« てっせん等・・・植え替えをしました | トップページ | サクランボ・・・毛虫が一杯 »

2013年5月18日 (土)

ぶどう(藤稔)・・・摘果と整枝

H25_518_01
写真1枚目:新梢管理
伸びた枝に2つの花穂が付き、形等良い房を残し摘み取ります。

H25_518_02
写真2枚目:摘果後
一房にしたものです。一枝に一房付けて、付けた房から先には7~8葉を残します。

H25_518_03
写真3枚目:摘果した房
もったいないような気もしますが、果実を大きくするための作業です。

H25_518_04
写真4枚目:ぶどうの全景
上を見上げると写真のようになっています。後の管理は、脇芽取り・誘引等随時作業をします。

※ ジベレリン処理=種なしぶどうを作る作業ですが、我が家ではしないため種ありのぶどうです。

|

« てっせん等・・・植え替えをしました | トップページ | サクランボ・・・毛虫が一杯 »

03 果樹」カテゴリの記事

コメント

我が家のブドウも同じように摘果と整枝をします。
先日枝の誘引をしたのですが、力加減が難しいですね。
6本も新芽を折ってしまいました。
これからもブドウについて宜しくお願いします。

投稿: チビクロサンボ | 2013年5月19日 (日) 06時22分

チビクロサンボさん 今晩は

私も素人で参考になるかどうか分かりませんが、私がやっていることを紹介したいと思います。

補足=房から先に7~8枚葉を残し先を止めますが、脇芽は葉を1枚残してから芽かきをしています。一房育てるために14枚~18枚の葉が必要と思っています。

誘引の力加減は難しく、私も毎年失敗をしています。

投稿: チビクロサンボさんへ(tanada) | 2013年5月19日 (日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/57410314

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどう(藤稔)・・・摘果と整枝:

« てっせん等・・・植え替えをしました | トップページ | サクランボ・・・毛虫が一杯 »