« 代かき・・・昨日からの続き | トップページ | 棚田の田植え・・・昨日に引き続き作業です »

2013年6月 9日 (日)

棚田の田植え・・・始めました

H25_6_9_02
写真1枚目:棚田の田植え
小さな小さな田植機(4条植え)ですがとても便利な道具です。

私が子どもの頃=牛で代かきをして、苗代から苗取りをして、手で植えていました。一日働いて5畝(5㌃)できれば一人前と言われていた時代です。

中学生の頃=小さなトラックターが入り、代かきをして手で田植えをしていましたが、まるで豆腐の中に植えていると思われた時代です。

社会人になった頃=田植機(2条植え)は歩行型でしていました。

現在は=乗用型で随分楽になりましたが、やはり足がだるく感じています。こんな時には、衰えを感じています。

棚田の田植えは、曲がった田が多く、曲がった状態に合わせ植えていきます。今日の最高気温は26.3℃夏日にはなりましたが、比較的しのぎやすい一日でした。

|

« 代かき・・・昨日からの続き | トップページ | 棚田の田植え・・・昨日に引き続き作業です »

01 お米」カテゴリの記事

コメント

時代と共に田植えの光景も変わっていくようですね。

私の場合はサトウキビの出荷時トラックの荷台へキビを搬入する時に変化がありました。
小学校時代:トラックの後ろにハシゴをかけて積み上げ 中学時代:回転式のベルトコンベアーにキビの一束ずつ積み上げ 高校時代:ある大きな集団をリフトで吊り上げて 荷台に載せて製糖工場に運んでいきます。
社会人になってからはもう眺めるだけになってしまいました。

機械化は一部では出来ますが、やはり人が操縦し管理しなければ農作物は育ちませんね。

大変なご苦労と思います。

投稿: omoromachi | 2013年6月 9日 (日) 22時22分

omoromachさん 今晩は

徐々に機械化は進み、楽になりましたが、経費がかかり採算が取れないのが農業だと思っています。
良いことは、安全な取り立ての野菜をいただくことができることでしょうか。

omoromachiさんは、サトウキビのお手伝いもされ、農業の苦労もご理解され、患者さんの痛みの分かる先生であってほしいと願っています。

いつもコメントをいただきありがとうございます。

投稿: omoromachiさんへ( tanada) | 2013年6月10日 (月) 20時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/57556945

この記事へのトラックバック一覧です: 棚田の田植え・・・始めました:

« 代かき・・・昨日からの続き | トップページ | 棚田の田植え・・・昨日に引き続き作業です »