« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

第21回大久百ふれあい・いきいきサロン開催・・・お知らせ

01
開催日:平成25年12月20日(金)10.00~12.00
場 所: 久田公会堂

内 容
◇懐かしの足守
・・・・DVD鑑賞
◇「写真で見る町内の思い出記録」・・・時代背景や写真が出来上がりました。
  あの頃は若かったなー 当時を思い出しみませんか。時代背景を調べてわかる範囲でまとめました。思い込みや勘違いがあるかもわかりませんがお許し願いたいと思います。◇お餅つき・・・もういーくつ寝るとお正月 少し早めにお餅を味わいませんか。
01_2
◇健康チェック・
・・血圧・体脂肪測定
◇おしゃべり

会 費 100円
((茶菓子代)
     写真を希望される方は3,000円(A4 40枚程度になりました)
 今年最後の開催です。町内の皆さんの参加をお待ちしています。

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

庭木の剪定・・・もみじ、シャクナゲ・黒松の一部

Gedc0912
写真1枚目:もみじの木(剪定前)
紅葉も終わり、そろそろ冬支度、今朝は今期の最低気温で-2.5℃大霜でした。また、薄氷も張って、外の水道は凍結していました。

Gedc0919
写真2枚目:剪定をしたもみじ
もみじの剪定は比較的簡単で、枝を根元当たりから切り取ります。

Gedc0924
写真3枚目:剪定が終わったもみじ とシャクナゲ
もみじの後ろにあるのがシャクナゲです。垂れ下がっており、支柱を立てひもで起こしました。


Gedc0920
写真4枚目:黒松(剪定前)
左側の葉先が枯れかかっており松食いがきたのかなー

H251129_02
写真5枚目:黒松「剪定中」
植木の剪定は、上から下へ下へとします。落とした枝葉を払いながら摘み取りをします。他の用事ができ今日の剪定作業を終わりました。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

今日から庭木の剪定・・・松

H25112801_2

写真1枚目:黒松(剪定前)

H25112802

写真2枚目:黒松(剪定途中)

H25112803

写真1枚目:黒松(剪定後)
松の木は手間暇がかかる植木です。
簡単な方法は、古い松葉を取り除き、出た芽を切り落すだけでもかまいません。私の場合、古い松葉は取り除き、重なり合ったところは間引、枝を整えています。
剪定の狙いは、日当たり・風通しをよくするためにします。今日はこの松一本しかできませんでした。
庭師に依頼されている方も一度挑戦してみてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

孫の笑顔・・・イルミネーション点灯

H251127_03
写真1枚目:イルミネーション点灯
・・・5・4・3・2・1・0とカウントして、スイッチを入れると一斉に光を放ち、孫達の歓声を聞くことができました。

カメラを向けてもこっちへは向かず、きれい・楽しいとイルミネーションをずっと見ていました。

H251127_07
写真2枚目:暗闇の中のイルミネーション
外灯以外に明かりのない里山の中で、きらきらと光るイルミネーション が暗闇の中に浮き出たように見えます。 小さな小さな手作りの明かりを来年の正月明けまで18時~20時頃まで点灯して楽しみたいと思っています。

孫の喜ぶ姿を見て 設置してよかったなーと自己満足しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

スナップ豌豆・・・定植しましたほか

H251124_01

写真1枚目:畝づくり
玉葱の横に畝づくり(11月24日)をしていました。

 H251126_01
写真2枚目:スナップ豌豆の苗
11月7日に種蒔をしていたスナップ豌豆も発芽して定植をしてもよい大きさになりました。

H251126_02
写真3枚目:定植したスナップ豌豆
昨日の雨で足下が悪かったのですが、定植しました。

H251126_03_2
写真4枚目:定植後のスナップ豌豆
土はごろごろして、溝に少し水が溜まった状態で、作業をしずらかったのですが定植を完了しました。

・・・・ポポの木・・・・
H251126_01_2
写真5枚目:ポポの苗木
苗木を2本いただき、植えてみました。


H251126_02_2
写真6枚目:ポポの苗木 植え付け
スコップで穴掘りをして、堆肥と土とよく混ぜ合わせ、ポポの苗木を植え付けました。その後、水を十分やり(ぬかるみになる程度)、根っこ部分と土がよく付くようにしました。

ポポの木=どんな実が付くのかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

葉ボタン・・・販売ができるかなー

外は朝から雨、ハウス内で葉ボタンの手入れをしました。
H251125_01
写真1枚目:葉ボタン(白)

H251125_02_2
写真2枚目:葉ボタン(赤)
9月上旬に種蒔をした葉ボタンがいずれも直径が20㌢~30㌢に育ちました。販売用にポットに植え替えをしました。


H251125_03
写真3枚目:葉ボタン
販売価格 どのくらいにしようかなー、ホームセンターで見るとこれより小さめな葉ボタンが98円売られていました。我が家まで取りに来て60円で売れるかなーと思っています。

H251125_04
写真4枚目:葉ボタン(白)

H251125_05
写真5枚目:葉ボタン(赤)
写真4・5枚目の葉ボタンは40㌢以上に育っています。先般バザーに提供した葉ボタンを300円で、ホームセンターでは400円から500円程度で販売されていました。

我が家では、200円で販売をしたいと思っていますが、売れるかなー 作っていることをみんなが知りません。口コミで何人か来てくれるかなー と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

笑顔見たさに・・・イルミネーション設置

H251124_01
写真1枚目:イルミネーション取り付け
今年も孫の笑顔見たさにイルミネーションを設置することにしました。
ハウス用のパイプを立て、固定するネットを張り、一つ一つ固定します。

H251124_02_2
写真2枚目:電源供給
イルミネーションは、5本取り付けています。たこ足配線となりましたが大丈夫かなー

H251124_03
写真3枚目:イルミネーション(全景)
今年は配線を一本増やし昨年より少し高くしてみました。これで笑顔がみえるかなー
水曜日に孫達が来るので、点灯式でも孫と一緒にしてみようといろいろ思いながら取り付けをしました。・・・水曜日が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

秋のリバークリーン作戦・・・地域あげての一斉清掃

H251123_06
写真1枚目:ゴミ拾い
地域一斉にゴミ拾いを実施しました。今年で22回目となりました。

H251123_08
写真2枚目:ゴミ拾い

H251123_09
写真3枚目:集積場で分別
燃えるゴミ・埋め立てゴミ・資源化に分別です。


H251123_14
写真4枚目:ゴミ拾い


H251123_21
写真5枚目:ゴミ拾い


H251123_23
写真6枚目:一箇所に集め分別
支流を含め延長7キロ範囲の 地区で、各戸から1名出て奉仕作業をしています。実施は町内会の班単位で自分たちの住んでいる班の範囲内のゴミ拾いをしています。 それにしても毎回沢山のゴミが集まります。いつも思うことは、ゴミを拾う人と捨てる人が違うからかなーと思っています。 

・・・・捨てる人にお願い・・・
クリーン作戦に参加して体験してみてくださいね。 きれいにすることで来年も蛍の乱舞(5月下旬~6月上旬)が見られるようになりますよ。

参加されました皆さん、お疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

第20回大久田ふれあい・いきいきサロン開催・・・お飾りづくり

我が町内の中に立ち上げたサロンです。今日はお飾りづくりに挑戦をしました。

・・・・事前準備・・・・

H251122_01

写真1枚目:材料
8月頃穂が出る前に刈り取った稲わらと飾り付けです。(講師の方に準備をしていただきました。)

H251122_02

写真2枚目:砥石
よく切れるようハサミを研ぐ砥石(電動)です。角度を決め軽く押さえれば研ぐことができます。

H251122_03

写真3枚目:ハサミ
研ぎ上げたハサミ等です。14名の参加者で二人で1つ使用できます。


・・・・お飾りづくりに挑戦・・・・

H251122_03_2

写真4枚目:手ほどきを受けている参加者
先生も大変です。何分始めてする人ばかりです。


H251122_04

写真5枚目:見本を見ながら
一生懸命していますが、見本のようにはなかなかできません。


H251122_08

写真6枚目:お飾りづくり
先生の手助けをいただきながら、どうにかお飾りの形ができました。

H251122_14

写真7枚目:飾り付け
準備していただいた飾り付けを取り付け完了です。

12月の時期が来て、昆布・ほんだわら・ダイダイ・うらじろをつけて、全てが完了です。お正月がもう迎えられそうです。

指導していただいた先生(地元の方)にお礼を申し上げます。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

火災予防講習会・・・火災を起こさないために

火災起こさないために、消防署職員による講話と体験をしました。

H251121

写真1枚目:火災警報器設置
設置している人は、参加者の内8割の人が設置していました。2割の人は設置義務は知っているがめんどくさいからとのことでした。

・・・・地震体験・・・・
H251121_03_2

写真2枚目:起震車
起震車 ( 地震の揺れを再現できる装置をもつ車両)により4人ごと体験しました。震度4では大丈夫と平然とし姿でしたが。震度7にもなると机にしがみつき動けない状態でした。早い段階で机の下に隠れましょうね。

H251121_08

写真3枚目:起震車を見守る参加者
体験をした人は、震度7が起これば家が持たないなーと言われていました。せめて居間・寝室など家具等の固定をした方が無難のようですよ。まだの人は早く取り付けをしましょうね。南海トラフ地震はいつ起こってもおかしくない状態です。

・・・・消火訓練・・・・
H251121_11

写真4枚目:消化器の取り扱い
署員により消化器の取り扱いの説明がありました。

H251121_13

写真5枚目:消火訓練
①ピンを外す → ②ホースを火元に向ける → ③レバーを強く握るの手順で実施しました。簡単な動作ですが火災現場では慌てて操作が難しそうです。落ち着いて操作をしましょうね。
寒かったせいか参加者がすくなかったですが、お互い火の元に気をつけたいですね。
ご指導をいただいた署員の皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

イノシシ捕獲用箱罠設置と玉葱の防寒

Gedc0845

写真1枚目:箱罠
11月15日に解禁となった猟期に伴い、猟師の方にイノシシの箱罠を仕掛けていただきました。一匹でも多く捕獲できることを願っています。

 ・・・・玉葱の防寒・・・・
H251120

写真2枚目:玉葱の防寒
今朝の気温が1.1℃ど霜も降り冷え込みが厳しくなってきています(県北では積雪)。防寒のため籾殻を振ることによって防寒をすることにしました。これで大丈夫かなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

第12回高齢者サロン開催・・・みんなに支えられて

地域で人とのふれあい・情報交換の場として開いている「高齢者サロン」ですが、今回は「ボランティアで活躍されている「やまびこの会」6名の皆様にご協力をいただき開催できました。

H251119_01

写真1枚目:コーラス・寸劇・舞踊・・・始まりー始まりー

H251119_02

写真2枚目:コーラス・・・美しい歌声でした。

H251119_03

写真3枚目:寸劇 犬養総理 迎えの準備場面
犬養毅総理(号・木堂 岡山市出身)帰郷されるのにどのようにしておもてなしをするか、おもしろおかしく演じられました。

H251119_05_2
写真4枚目:オカリナによる演奏
オカリナの音色がよく響き心の中まで届きました。

H251119_06

写真5枚目:歌声・・・きれいな声でした


H251119_07_2

写真6枚目:コーラス・・・よく合いお上手


H251119_11

写真7枚目:歌

三波春夫の俵星玄蕃・・・熱唱でした。ついつい引き込まれました。

H251119_13

写真8枚目:舞踊


H251119_08

写真9枚目:合唱
「やまびこ会」の皆さん、私たちの地域までお出でいただき、楽しませていただきました。参加者の皆さんは、口々に来てよかった、楽しかったと好評でした。

参加者は、どちらかと言えば出る機会の少ない高齢者です。楽しかったと言われ次回の参加につながります。この企画が大変よかったと思っています。一重に「やまびこ会」の皆様のおかげと心から感謝申し上げます。

この後、転ばないためのストレッチ体操・お茶をいただきながら談笑して散会しました。

H251119_09

写真10枚目:ストレッチ体操

会の運営も皆さんの支えがあってできています。 ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

玉葱の定植・・・今日で終わりました

H251118_01

写真1枚目:玉葱の苗
最初に巻いた玉葱の発芽が悪く、10月2日に種蒔をした玉葱(もみじ3号)、少し細めですが定植をすることにしました。


H251118_03

写真2枚目:玉葱の定植
丸マルチの穴に一本一本植えましたが、ひょろひょろした苗、大丈夫かなー

H251118_02

写真3枚目:定植した玉葱
定植したのは、早生玉葱・サラダ(赤)玉葱・晩生玉葱の3種類です。後から蒔いた苗は小さい物ですが、 これから大きく育ちますように ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

玉葱の定植をしました

H251117_01

写真1枚目:玉葱の苗
9月10日に種蒔をした玉葱です。今年は発芽が悪く植える量より少なくなってしまいました。
このため、10月始めに「もみじ3号」の種蒔を別にしています。

H251117_02

写真2枚目:玉葱の苗・・・堀上げてみました
長いもので40㌢位あります。定植するにはこのくらいでよいのかなー

H251117_03

写真3枚目:玉葱の定植
穴マルチの穴の空いた箇所に小さい穴を開けます。

H251117_04

写真4枚目:玉葱植え付け
開けた穴に玉葱の根の部分を入れ、周囲の土を寄せ軽く押さえて植え付け完了です。この作業を一本一本行い定植をしていきます。

午後2時過ぎに雨が降り出し、早めの作業切り上げとなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

茄子の撤去と玉葱の床づくり

H251116_01

写真1枚目:茄子01

茄子の葉も落ち軸のみとなり、片付けをすることにしました。


H251116_02

写真2枚目:茄子 虫が
元気ですまだ活躍しているようです。

H251116_03

写真3枚目:茄子03
茄子の撤去をしました。

H251116_04

写真4枚目:茄子04

支柱も撤去し片付けが終わりです。

H251116

写真5枚目:玉葱の床づくり

先日、鶏糞と化成肥料を入れ耕起していた場所に玉葱を植える床づくりをし、穴あきマルチをかけ植える準備です。そろそろ玉葱を植えなくてはと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

高齢者サロン運営者交流会に参加して

H251115_04

写真1枚目:プレート

H251115_05

写真2枚目:雨の強さと降り方
今日はサロン運営者の交流会が開催され参加しました。
日本を取り巻くプレートや地震のことなどまなびました。私たちの地域は津波なく近年起こっている豪雨災害が心配です。

H251115_06_2
写真3枚目:土砂災害とは
集中豪雨による土石流・崖崩れ・地滑りなどが当てはまる里山です。
対策は、常日頃と変わった状態や気象庁による警報に耳を傾け、いち早く逃げる「避難」することだそうです。

・・・・応急手当法・・・・

H251115_01_2

写真4枚目:心肺蘇生

心臓が止まって3分経過すると救命のチャンスは50%に低下すると言われています。

突然人が倒れた場所に出会ったら、①肩をたたき声をかける→②返事がなかったら人を呼び119番へ連絡してもらう→③呼吸をしているか確かめる→呼吸がなければ胸骨圧迫30回→④人口呼吸2回→⑤AED装置を持って来てもらう→手順に従い装着し電気ショックを与える→この動作は救急車が来るまで行ます。


H251115_02_2

写真5枚目:心肺蘇生の実技演習

参加者が3つのグループに分かれ体験しました。実際このようなことに遭遇したらできるのかなー ちょっと心配です。体験を積み重ねいざと言うときにお手伝いができるよう地域のみんなと一緒になって取り組みたいと思った交流会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

棚田の耕起・・・今日で終わり

H251114_01_2

写真1枚目:棚田の耕起01

H251114_02

写真2枚目:棚田の耕起02
今日も棚田の耕起を行いました。 この場所が我が家で一番低い場所で海抜60㍍になります。高いところが海抜93㍍で高低差が33㍍です。


H251114_03

写真3枚目:棚田の耕起03

今日で棚田の耕起が終わりました。

東の方向の赤丸が、来年開校される小中一貫校の建設場所ですが工事か急ピッチに進んでいます。来年3月までにできる計画です。 児童・生徒・地域の人も待ち望んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

棚田の耕起

H251113_01

写真1枚目:棚田の耕起
棚田の上(高い方から)から下へ下へ耕しています。


H251113_02

写真2枚目:棚田の耕起

H251113_03

写真3枚目:耕起の終わった棚田
周辺の棚田の耕起が終わりました。離れた場所にもう一箇所残っています。 後一日で済むのかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

冬支度・・・春菊に覆い

Gedc0811

写真1枚目:初霜
今朝は一段と寒く最低気温が2.6℃ど今期の最低を記録しました。草木の上にはうっすらと霜が降りていました。


H251112_01

写真2枚目:春菊
寒さに弱い春菊に支柱を立て防寒対策をすることにしました。

H251112_02

写真3枚目:防寒対策
不繊布をトンネルの上に被せました。氷点下になるようであればビニールで覆いをした方がよいかも知れません。

H251112_01_2

写真4枚目:イチゴ
植えた畝から小さな雑草が芽を出してきました。

H251112_02_2

写真5枚目:イチゴ
空いたところの中耕をして土寄せをしました。これでしばらくはよいのかなー
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

棚田の耕起・・・来年に向かって

H251111_01_2

写真1枚目:棚田の耕起
稲わらを少しでも早く腐らすために、棚田の耕起を始めました。


H251111_02

写真2枚目:棚田の耕起02

H251111_03
写真3枚目:棚田の耕起03
周辺の山々も少し紅葉が始まったくらいです。


H251111
写真4枚目:棚田に虹が
棚田の耕起中、にわか雨があり虹ができました。思わずパチリ
来年、水稲の作付けのため、少しずつ準備、手間暇をかけ安心できる米作りに取り組みたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

施設の文化祭に参加して

H251110_01_2

写真1枚目:文化祭01
お世話になっている障害者授産施設で文化祭が開催され参加しました。テーマは「夢をあきらめない」です。

H251110_02_2

写真2枚目:地元の方による踊り

H251110_03

写真3枚目:地元小学生による踊り

H251110_04

写真4枚目:小学生による歌

H251110_05

写真5枚目:小学生による銭太鼓

H251110_06

写真6枚目:合奏と合唱

ギター・オカリナ演奏で、利用者の皆さんの大合唱で発表会は締めくくられました。障害を克服して精一杯頑張っている皆様から元気をいただきました。

この後、模擬店があり地元の愛育委員・ボランティア・職員によるイカ焼き・おでん・豚汁・お好み焼き・赤飯など盛り沢山、お腹一杯になるまでいただきました。

お世話をいただいた職員の皆さん、ご支援をいただいた地元の皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

葉ボタン・・・植え替え 昨日からの続き

H251109_01_2
写真1枚目:葉ボタン(白)
昨日に引き続き畑からポット(18㌢)に植え替えをしました。
鉢に植えているのは、昨年植えた葉ボタンですが脇芽が出て観賞できるようになりました。

H251109_02_4
写真2枚目:葉ボタン(赤)
植え替え作業は今日で終わりました。 この状態でしばらくの間育てていきます。二週間もすれば根が張ってくるのではと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

葉ボタン・・・ポットへ植え替え

H251108_01
写真1枚目:葉ボタン01
8月17日にポットに種をまき、1ヶ月たった9月17日畑に定植して育ててきました。
現在、30㌢~40㌢位になっています。

H251108_02
写真2枚目:葉ボタン(株元)

H251108_03
写真3枚目:葉ボタン株元
スコップで掘り起こし、ポットの大きさに土を落とし植え直しをしました。

H251108_04
写真4枚目:植え替えた葉ボタン
ポットへ植えた葉ボタンが萎れかかっていますが散水をして植え替えが終わります。
この状態でしばらく育て、根の張りを待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

スナップ豌豆・・・種蒔をしました

H251107_01
写真1枚目:ポットへ土入れ
今日も孫が手伝いをしてくれました。

H251107_02
写真2枚目:種蒔
2コずつスナップ豌豆の種をポットにまきますが、数が多すぎませんか?
孫はお構いなしに種をまいてくれました。手直しをして土をかけ水やりをしました。

H251107_01_2
写真3枚目:人参
9月に種蒔をした人参の発芽が悪く、まばら状態になっています。このため2回目の種蒔をしていました。

H251107_02_2
写真4枚目:人参
10月22日に2回目の種蒔をした人参の芽が出てきました。明日から冷え込むとのとでうまく育つのかなーと思っています。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

キウイ・・・収穫してみました

H251106_01
写真1枚目:キウイ01
そろそろ収穫をしてもよいのかなー

H251106_02
写真2枚目:キウイ02
沢山実を付けています。

H251106_03
写真3枚目:キウイ03
孫達(1歳・3歳)もお手伝い、3歳(女の子)・・・お手伝いするー 1歳(男の子)うん キウイを持つと、とげとげしたところがよくなかったようで、いやいやと拒みます。3歳の孫は喜んでお手伝いができました。
常温保存をして熟してからいただくようになります。

3歳の女の子=今年七五三です。着物がうまく着られるのかなー 健やかな成長を願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

葉ボタン・・・バザーへ提供

H251105_01
写真1枚目:葉ボタン(白)

H251105_02
写真2枚目:葉ボタン(赤)
葉ボタンの状態は、30㌢~40㌢位になっています。お世話になっている施設でバザーがあるとのことで、葉ボタンと日本イチジクの苗を提供することにしました。

H251105_03
写真3枚目:葉ボタン軽トラに積み込み
施設へ運搬のために簡単な木枠を作り、ポットに植えた葉バタンが倒れないようにしました。さあー いくらで販売できるのかなー

準備は、2週間くらい前に、畑からポットに植え替えをしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

椎茸・・・少し収穫 ほか

H251104_01
写真1枚目:椎茸01
10月7日に草刈りをしたときには、全く芽が出ていなかった椎茸が開いた状態になっていました。

H251104_02
写真2枚目:椎茸02
原木が古く、今年はどんなかなーと思っていましたが、一部生えていました。

H251104_03
写真3枚目:椎茸03
全てが開きの椎茸です。焼き椎茸にしていただくことにしました。これが松茸だったらなーと思いましたが、今は周辺の山々には生えなくなりました。

・・・・棚田・・・・
H251104_01_2
写真4枚目:わら振り01
コンバインで刈り取るとき、4隅を手狩りして刈り取った稲をコンバインにかけ裁断したわらが一箇所に山積みされます。このわらを田に振りました。

H251104_02_3
写真5枚目:わら振り02

H251104_03_2
写真6枚目:わら振り03
昨日の雨で、水が溜まった箇所もありましたが、稲わらを振りました。

棚田が乾けば耕起をするようになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

里芋・・・収穫しました

H251103_01
写真1枚目:里芋01
里芋の収穫をしました。まずまずのできです。

H251103_02
写真2枚目:里芋02
子芋も大きくなっています。

・・・・保存は・・・・
全て掘り出し保存①をした方がよいのか、畑にそのままにしてもみ殻で覆い、保存②した方がよいのか迷っています。
近くで里芋を作っている人は②の方法でしています。私は、囲いの中にもみ殻を入れ株ごと逆に入れ(根っこ部分が上)もみ殻で覆いをして保存②していました。
①の方が簡単なようです。・・・・今年はこちらにしようかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

畑の管理・・・草削り

H251102_01
写真1枚目:菜花・キャベツ・白菜など
左側から菜花・キャベツ・白菜等ですが、雑草が生え鍬で削り土寄せをしました。

H251102_02
写真2枚目:葉ボタン・ネギ
葉ボタンやネギの中の草削りをして、土寄せをしました。昨年より少し育ちの状態が悪くこれから持ち直すのかなー と思っています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

11月の農作業

・・・・農作業・・・・
水稲
 棚田の耕起
野菜 玉葱の定植・・エンドウの種まき
果樹 みかん・柿・キウイ等の収穫
   葉ボタンの管理
木 剪定など予定しています。

・・・・花壇の片付け・・・・
H251101_01
写真1枚目:花壇01
終わりが近づいた花の片付けです。

H251101_02
写真2枚目:花壇02
撤去した後、鍬で草削りをしてきれいになりました。

・・・・山椒の木・・・・ふと見ると異変が
H251101_01_2
写真3枚目:山椒の木にカイガラムシ
カイガラムシで白くなるくらい寄生して、山椒の木を枯らしてしまいました。

H251101_02_3
写真4枚目:山椒の木 伐採
山椒の木の養分をカイガラムシが吸い取って枯れ伐採しました。

H251101_03
写真5枚目:山椒の木
切り取った枯れた部分の山椒の木は、付いているカイガラムシとともに焼却処分をしました。早く気がつけば枯れなくて済んだかも知れません。反省です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »