« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

今日は大晦日・・・ありがとうございました

今年一年 ブログに訪問していただきありがとうございました。皆さんから元気をいただき棚田を守ることが出来ました。

大晦日の日:お餅を持ってお地蔵さんや墓参りをしました。

・・・第22回大久田ふれあい・いきいきサロン開催(案内)・・・

01

1 開催日 平成26年1月24日(金)10.00~12.00
2 場 所 久田公会堂
3 内 容
 
  ◇ ストレッチ体操・・・ちょっとしたことでけっぱんづく(つまずく)ことや腰の痛みなどありませんか、軽減のためにストレッチ体操を始めて見ませんか。
  ◇ 輪投げ・・・体を動かし、楽しみませんか。
4 会 費 100円(茶菓子代)
 町内の皆さんの参加をお待ちしています。

  どうぞよい年をお迎えくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

お正月の準備・・・お餅つきほか

H251230_02
写真1枚目:お餅つき
一番上の孫がお手伝いをしてくれました。

H251230_03
写真2枚目:お餅つき
小さめなお餅を水に浸け、きな粉の中をころころ回してうまくきな粉餅が出来ました。

H251230_04
写真3枚目:きな粉・あんなど
きな粉餅・おんころ餅・鏡餅・白いお餅を作りました。孫もよく頑張り最後までお手伝いが出来ました。

H251230
写真4枚目:鏡餅
小さな鏡餅ですが4個作り、神棚にお供えをしました。これでお正月の準備が全て終わりました。

・・・・イノシシ捕獲・・・・

H251230_2
写真5枚目:イノシシ捕獲
猟師の方から捕獲したイノシシを見させていただきました。今年6頭目だそうです。他の猟師の方も捕獲しており10頭以上のイノシシが棚田の周辺の山で捕獲されました。
来年はイノシシが出なくなればいいのですが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

お正月の準備・・・地蔵様の清掃ほか

今朝の冷え込みは、今期の最低記録で-5.5℃を記録していました。外の水道は凍結し昼頃まで出ませんでした。

H251229
写真1枚目:お地蔵様の清掃
周辺の山々から落ち葉が飛来し、熊手でかき寄せ沢山の落ち葉を取り除き清掃しました。

H251229_01
写真2枚目: 堆肥保管場所
中にあった堆肥はハウスに移動して

H251229_02_2
写真3枚目:ハウス内に移動した堆肥

H251229_03
写真4枚目: 堆肥の中に芋虫
3匹ほどいた芋虫は元の場所に戻しました。

H251229_01_2
写真5枚目:倉庫裏
排水路には落ち葉が溜まっています。

H251229_02_4
写真6枚目:倉庫裏の排水路清掃
これで雨水の排水がよくなりました。

H251229_04
写真7枚目:堆肥保管場所
古い堆肥を片付けた後に、清掃した落ち葉を入れ堆肥を作ります。落ち葉と米糠を交互にしています。 このほか墓地の清掃をして花枝を供えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

お正月の準備・・・門松作り

今朝の最低気温は、氷点下2.2℃と冷え込み県北では大雪警報が出されていました。私達の所は晴れ時々曇りで最高気温も5.6℃と上がりませんでした。こんな中、門松作りに挑戦しました。

H251228_01
写真1枚目:門松(左側)
葉ボタン・竹・松・梅・南天・こもを材料に飾り付けをします。

H251228_02
写真2枚目:門松(左側)
飾り付けは左右対照的にします。作業の手順は竹を固定して葉ボタン(紅白)→松→南天→梅とバランスよく差し込みます。

H251228_03
写真3枚目:門松(対)
来ている孫達もよくお手伝いができ、竹を固定する土入れなど一生懸命やってくれ、出来映えのよい門松が出来ました。

H251228
写真4枚目:お地蔵様
ここでは、しめ縄を取り付け御幣(半紙で作ったもの)を左右に取り付けました。今日はここまでの作業で、後孫達とくつろぎました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

お正月の準備・・・お飾り

H251227_01
写真1枚目:お飾り
昆布・ほんだわら・うらじろ・葉付きみかんを取り付けて飾り付けが終わります。

H251227_02
写真2枚目:お飾りの取り付け
玄関先に一つ付け、台所に牛の神様が祭られており、ここにもう一つのお飾りを取り付けました。あと一つは、孫達の所に飾ることにしました。

また、門松の飾り付けの準備をしているところに孫達がやってきたので、作業は明日に回してお絵かきや散歩、本読みなど孫の笑顔を見ながら一日を楽しみました。
夜には孫(三人)の内、二人がじいちゃんとお風呂に入ると言ったので入浴をさせ先ほど休みましたのでブログを書いています。

イルミネーション=いつもより時間を延ばして点灯し、孫達に見てもらいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

お正月の準備・・・こも作り

朝から雨の天気予報でしたが、8時頃には曇りの状態で、ハウス内で出来る「こも作り」に挑戦をしようと竹を切ってきました。9時頃から雨になりました。

H251226
写真1枚目:蔴糸巻き
節を中心に左右同じ長さに切り、鎌で削り写真のような物を作りました。これは蔴糸を巻く小道具です。

H251226_01
写真2枚目: こもを編む台
簡単な物ですがどのようにして編もうかと想像をしながら作りました。

H251226_01_2
写真3枚目:こも編みの状況
作った竹に麻糸を巻き、稲わらを少し摘まんでそろえながら蔴糸を前後にしながら編みます。

H251226_02
写真4枚目: こも
こもができました。長さは鉢を囲む長さです。

H251226_03
写真5枚目:こも
門松の左右に使うため2枚準備しました。飾り付けは後日になります。

・・・・お飾り用品・・・・
今日、ほんだわら、昆布、だいだいの値段を見てびっくり、ほんだわら=358円/2本、昆布=598円/2本、(うらじろ=40円/1枚)、何が節約できるかなーと思いだいだい を止めて我が家のミカンを代用することにしました。

・・・・物価は上がってきています・・・・
今年の冬は寒くなりそうです。灯油の価格が1㍑あたり平成21年60円、平成22年71円、平成23年80.5円、平成24年92円、平成25年102円で1.7倍の価格になっています。収入は下がり消費する物価は上がり どこを切り詰め生活をしたら良いのでしょうね。よい節約方法を教えていただければうれしいです。(特に政府関係者の皆様)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

お正月の準備・・・大掃除と材料集め

昨日から大掃除の出来ていない所を午前中かかってやっと終わりました。午後から門松やお飾りに利用する材料集めに、山に出かけました。

H251225_2
写真1枚目: ため池
棚田の水源となるため池です。我が家から道のりで1.9kmに位置する場所にあります。ため池の脇をとおり更に山に登っていきます。

H251225_3
写真2枚目:うらじろ
山に入り最初に見つけたのが「うらじろ」です。群生していますがお飾りに付ける小さめなうらじろを採りました。

H251225_5
写真3枚目:サカキ
次に見つけたのが「サカキ」です。自然の中にあるサカキは大きく葉もきれいなものでした。神棚の数を数え、必要な本数のみ切り取りました。

H251225_6
写真4枚目:山から取ってきた物
サカキ・松・うらじろです。山に無い物(ほんだわら・ダイダイ・昆布)は 明日にでも買ってきたいと思います。
今日の作業はここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

大掃除・・・窓ふき

今日は1階の窓ふき作業です。
H251224_01
写真1枚目: 東側
ガラスサッシがほとんどで、脚立の上から窓ふき作業です。

H251224_02
写真2枚目:窓枠
仕組みは、外側から雨戸→網戸→ガラス戸になっています。

H251224_03
写真3枚目:室内から東を眺める
濡らした雑巾で汚れをゴシゴシ落として、乾いた雑巾で拭き取ります。

H251224_04
写真4枚目: 南側
全てがガラス戸です。東と同じように汚れを落としてから拭きをしました。

H251224_05
写真5枚目:室内からの眺め01

H251224_06_3
写真6枚目:室内からの眺め02
窓ふき作業も年々効率が悪くなってきているように感じています。一日作業を続ければ右腕が張ってきます。少し早めの切り上げにしました。
磨いた窓はピカピカになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月23日 (月)

今年も残りわずか・・・今日から大掃除

今年も残りわずかになり、今日から窓ふき作業を始めました。窓ふきは一年に1回(2階部分)しか出来ていません。一年もたてばよく汚れが付いています。濡れた雑巾でゴシゴシ汚れを拭き、乾いた雑巾で水滴を拭き取ります。・・・・根気がいる作業です。
明日は。1階部分の掃除をします。

・・・・昨日は冬至・・・・

H251222_02_2
写真1枚目:ゆず (全景)
大きさが3㍍位の柚の木です。

H251222_01
写真2枚目:ゆず02
今年成りが悪かったのですが、実の大きさはよく、私達の所でも冬至の日に風呂にゆずを入れ、南京を食べれば風邪を引かないという風習があります。我が家でも柚子風呂にしました。これで風邪を引かなければよいのですが ?

風邪を引かないために、インフルエンザと肺炎球菌の予防接種は受けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

ブドウの剪定・・・覆いしたビニールに穴が

H251222_01
写真1枚目: ビニールに穴
ふと上を見ると覆いをしたビニールに穴が空いています。 それも2箇所、昨年張り替えたばかりで経費もかかるため補修することにしました。

H251222_01_2
写真2枚目: ブドウの現在の状態
補修するためには、ブドウの枝が邪魔になり急遽剪定をすることにしました。

H251222_0201
写真3枚目:ブドウの誘引
今年、芽が出なかった箇所があり補うため近くの枝を誘引(赤い部分)しました。来年は誘引した枝を利用して芽を出させます。

H251222_0301
写真4枚目:剪定
枝の二節目を残し剪定をしました。今年、一節で剪定をして芽が出なかった箇所があったため二節にしてみました。・・・これでどちらかが芽を出し、うまく育つことが出来るのかなー

H251222_02
写真5枚目:ビニールの補修
剪定した後は空間ができ、脚立を立て穴の空いた下側に新たにビニールを入れ張りました。・・・これで暖まった室温が外に逃げなくて済むのかなー と思っています。 今日の作業はこれで終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

お正月の準備・・・門松づくり

H251221_01_2
写真1枚目:孟宗竹
孟宗竹で門松を作ることにしました。孟宗一本伐採

H251221_012
写真2枚目:準備した孟宗竹
準備は左右に3本ずつ使用するため、約1㍍の長さに切り6本用意しました。

H251221_02
写真3枚目:孟宗竹の固定
バイスで固定して添え木(角度を一定にするため)をし、竹引き鋸で切り取りました。

H251221_03
写真4枚目:切り取った断面
中心に節が来るようにするのがポイントです。

H251221_05
写真5枚目:左右にセット
針金で固定しますが、 長さの二番目の竹が左側・右が右側になるようにします。

H251221_04
写真6枚目:横から見た竹
切り口が並ぶようにします。後は、松・竹・梅と葉ホタン・南天を入れ仕上げますが、来週の後半にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月20日 (金)

第21回大久百ふれあい・いきいきサロン開催

H251220_01
写真1枚目:DVD鑑賞
「なつかしの足守」郷土の昭和初期からの映像を見て、昔を思い出しました。

H251220_02
写真2枚目:思い出を見ている参加者
映像を見ながらどこどこ、あそこだーとともに話しながら当時の自分を振り返ったようです。

H251220_03
写真3枚目:お餅準備
一方、もうお母さん方は慣れた手つきで作られています。次々と出来上がっています。

H251220_04
写真4枚目:出来ましたよー
きな粉・あん餅と雑煮です。

H251220_06
写真5枚目:DVD鑑賞と

H251220_07
写真6枚目:町内の思い出記録
懐かしく見ながらお餅をいただきました。

H251220_08
写真7枚目: 体脂肪・血圧測定
健康チェックをしていただきました。毎回少し高めの血圧(150)ですが、朝と夜の2回我が家での測定は125前後で心配ない数値です。少し気をつける必要があるのかなー

お餅も美味しかったし、若い頃も思い出したし楽しいサロンが開催できました。ご協力をいただいたみなさんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

大久百ふれあい・いきいきサロン準備

昨日から今朝方まで雨、明日開催するサロンの準備をしました。
H251219
写真1枚目:思い出の写真
希望される方に配付するため、封筒詰めをしました。表紙・索引簿(時代背景)・写真(年代別)に整理(48頁)した思い出の写真集です。

H251219_2
写真2枚目:餅つき機
石臼もあるのですが、明日は餅つき機でしたいと、手入れをしました。2升(3.6㍑)蒸すことが出来ます。参加者が18人、2升では少ないかなー 追加で1升準備をしたいと餅米を洗いました。

他の準備
DVD(なつかしの足守)、白布、紙皿・紙お椀などです。あん・きな粉・雑煮用の野菜は他の人が準備をしていただけます。今年最終のサロンが楽しく出来ますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月18日 (水)

お正月の準備・・・お飾り・しめなわなど

今朝から雨が降り、室内でも出来るお正月の準備をすることにしました。
H251218
写真1枚目:準備
出穂前に刈り取った藁(わら)、針金、ペンチなど事前に用意して、二握りくらいの藁の中心部分を針金で縛ります。・・・・11月に習った復習です。

H251218_01_2
写真2枚目:お飾り
稲わらの上の部分を半分にして、更に半分を右にねじり中に膨らませるため藁を詰め込み、ねじりながらなって作ります。同じように左半分は左にねじり作ります。
輪を作り針金で固定すればめがね形のお飾りが出来ました。先に稲穂を取り付けます。
後は、松竹梅と南天、うらじろ・昆布・ほんだわら・ダイダイを取り付ければ飾り付けが出来ます。

H251218_02
写真3枚目:しめなわ(左)
縄ない途中、藁を3箇所垂らします。白い箇所に御幣を取り付けます。このしめなわを5本作りました。

・・・・御幣の作り方・・・・
H251218_01_3
写真4枚目:半紙
半紙を四つ折りにして、赤い線の部分をハサミで切ります。

H251218_02_2
写真5枚目:御幣の途中
下へ折り曲げて作ります。

H251218_03
写真6枚目:出来上がった御幣
一つのしめなわの左右に取り付けて飾りますが、取り付けはもう少し先になります。

今日は、復習も兼ねお飾りをしてみましたが、物忘れなければ来年は大丈夫です。
雨の中の作業でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

葉ボタンなどの手入れ

H251217_01_2
写真1枚目:葉ボタン01
下葉が黄色く変わってきている葉があり、手入れをすることにしました。

H251217_02
写真2枚目:葉ホタン02
手入れは黄色くなった葉を取り除く作業です。少しは見栄がよくなったかなー
葉ボタン(一鉢200円)も口コミで少しずつ販売が出来ています。

・・・・アジサイ・・・・

H251217_01_3
写真3枚目:アジサイ01
花が茶色に枯れています。花の部分を切り取ることにしました。

H251217_02_2
写真4枚目:アジサイ02
一輪車に一杯分の枯れた花がとれました。

H251217_03
写真5枚目:アジサイ03
花を取り除いたアジサイです。もう脇芽が出てきていますが、これから寒さを迎える時期なのに少し早すぎます。

・・・・ダリア・・・・

H251217
写真6枚目:ダリア
ダリアの球根は、冬の寒さに耐えられるの、ちょっと心配になって籾殻で防寒をしました。これで大丈夫かなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

菜花の収穫ほか

H251216_01
写真1枚目:菜花01
このところ毎日霜が降りている中で、10月の始めに種蒔をした菜花に蕾が出来ていました。

H251216_02
写真2枚目:菜花02
早速収穫をしてみました。柚子味噌で今夜の摘まみになりそうです。

・・・・追肥・・・・

H251216
写真3枚目:玉葱とスナップ豌豆
11月半ば過ぎに定植した小さかった玉葱もどうやら根付いたようです。隣のスナップ豌豆と一緒に化成肥料を追肥しました。

H251216_2
写真4枚目:ニンニク
ニンニクも追肥をしました。次回の追肥は2月始めにしたいと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

松センチュウの駆除

H251215_01
写真1枚目:松食い防除
黒松の葉が一部茶色かかった部分(青丸)があり、松食い虫に汚染されたかなー
と思い、黒松の周囲に直径10㌢・深さ30㌢の穴(赤丸」を開け薬液を入れることにしました。

H251215_02
写真2枚目:穴開け(拡大)
松から1㍍離れた周りに穴開けです。

H251215_03
写真3枚目:五葉松
同じように穴開けをしました。

H251215_01_2
写真4枚目:ネオバスター
松センチュウ剤です。

H251215_02_2
写真5枚目:薬剤(劇物)
50倍液(水の量÷倍率×1000)を準備しました。

H251215_03_2
写真6枚目:薬液注入
開けた穴の中に50倍液を注入します。全ての穴に注入し、しばらくしてから土を埋め戻しました。松の根から吸収して松センチュウを駆除することになります。

しばらく様子を見て、五葉松に来春芽が出てくれば駆除が出来たことになります。うまく駆除できることを願うばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月14日 (土)

人参の間引きと黒豆の収穫

H251214_01
写真1枚目:人参
今朝の気温が-2.2℃、外にある水道も凍結していました。こんな中、ハウス内にある人参の間引きをすることにしました。


H251214_02
写真2枚目:間引き後の人参
間引きをしながら大きくなるのかなーと思いました。


・・・・黒豆・・・・

H251214_01_2
写真3枚目:黒豆01
少し植えていた黒豆をハウス内に置いていましたが、豆を取り出すことにしました。

H251214_02_2
写真4枚目:黒豆02
枝から黒豆を取り、一さやごと黒豆を取り出しながら母も生前にこんなことをしていたなーと思い出しながら作業をしました。

H251214_03
写真5枚目:黒豆03
皿に小出ししながら虫食いや未熟豆を選別です。お正月用の煮豆や豆餅に使用する黒豆の収穫が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

地域応援地域づくり講座を受講して

私の住んでいる所が「土石流危険地域」にあたるため、今回のテーマの「ゲリラ豪雨・発生とメカニズム」について受講しました。

H251213
写真1枚目:受講風景
岡山地方気象台の予報士の方にお出でいただきお話を聞かせていただきました。

H251213_01
写真2枚目:積乱雲の下で
大雨・落雷・竜巻の発生の恐れがあります。

H251213_01_2
写真3枚目:大雨による災害
注意が必要です。


H251213_02
写真4枚目:異変を感じたら
すぐ水辺から離れる

H251213_01_3
写真5枚目:雷
雷のゴロゴロと音が聞こえたら10km以内に発生しているので早めに避難

H251213_02_2
写真6枚目:木や電柱等から離れる
雨を避けるため木の下に避難することは、落雷を直接受けるので離れること


H251213_01_4
写真7枚目:竜巻

H251213_02_3
写真8枚目:頑丈な建物の中に避難


H251213_2
写真9枚目:普段から備えを
早めの行動が身近な人の命を守ります。

言葉の上では理解できましたが、我が町内に帰ったとき、どのように行動したらよいのか考えてしまいます。
気象情報をみて、先を読み取ることが大切なようですが、避難の判断が難しいですね。

・・・・自分の身は自分で守る・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

片付け・・・菊、ダリア、ゴーヤなど

H251212_01
写真1枚目:菊01
花も終わり片付けをすることにしました。

H251212_02
写真2枚目:菊02
伸びた軸を切り取ると、下から新しい芽が出てきています。


H251212_01_2
写真3枚目:ダリア01
寒さで全ての葉が枯れてしまいました。


H251212_02_2
写真4枚目:ダリア02
枯れた葉を片付けました。来年もきれいに咲いてくれるかなー

・・・・ゴーヤ・・・・

H251212_01_3
写真5枚目:ゴーヤ01
夏野菜もゴーヤで全てが終わりました。


H251212_02_3
写真6枚目:ゴーヤ02
枯れたゴーヤを片付け、きれいになりました。支柱とネットはこのまま残し来年も使いたいと思います。

今日は寒かったです。最低気温が0.6℃、明け方には小雪がちらほら舞っていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

またもやイノシシが悪さ・・・側溝は2回目

H251211_01
写真1枚目:イノシシの侵入
畑の片隅にイノシシだが掘り起こした場所を見つけました。この時期、畑には何もありませんが一応補修をすることにしました。

H251211_02
写真2枚目:進入か所の補修
フェンスを針金で取り付け完了です。

H251211_01_2
写真3枚目:農道の側溝
イノシシが側溝の中に土を埋め戻して排水がうまく出来ません、道路上に出た水は凍結の心配があります。何とかしなくては

H251211_02_2
写真4枚目:側溝の清掃
約50㍍、ひと鍬ひと鍬埋まった土を上げました。これで凍結も防ぐことが出来るかなー
※ 猟師の話:棚田の谷で4頭捕獲したそうです。まだまだ捕獲してほしいですね。

・・・・剪定した枝木・・・・
H251211_01_3
写真5枚目:剪定した枝木
トップカーに積み込み片付け作業です。

H251211_02_3
写真6枚目:片付け後
一昨日の雨で、田の中は泥濘みましたが片付けが終わりました。今日の作業はここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

里芋の保存

H251210_01
写真1枚目:里芋01
霜にあたった里芋は、葉が萎れ枯れてきています。

・・・・我が家の保存は・・・

H251210_02
写真2枚目:ハウス内の囲いの中
株を掘り起こして逆さに並べます。


H251210_2
写真3枚目:こんにゃく芋とさつまいも
端にこんにゃく芋とさつまいもを入れました。


H251210_03
写真4枚目:籾殻
籾殻で覆い


H251210_04_2
写真5枚目:里芋
籾殻の上にまた並べます。並べた後は籾殻で覆い保管をします。

・・・・もう一つの保存方法・・・・
H251210_07
写真6枚目:畑にある里芋
畑の里芋の上に籾殻を入れ防寒をします。


H251210_08
写真7枚目:ビニールシート
ビニールシートで覆いをして完了で 、必要なとき収穫をするようになります。この方法は今回が初めての試みでしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

冨有柿の収穫

H2512_9_01
写真1枚目:冨有柿
今朝も霜が降り寒い朝でした。こんな中冨有柿の収穫をしました。かごで2杯分位、我が家では食べきれない量です。孫達に応援を頼まなければ

H2512_9_02
写真2枚目:収穫後の柿の木
昨年はカラスの集団に見舞われ、ほとんどが食べられてしまい残念でしたが、今年は収穫でき、鳥には少し残しておきました。

H2512_9_03
写真3枚目:雑草
らっきよう以外は作付けしなかった畑には、雑草が生え見苦しくなったためトラックターで耕起しました。少しはきれいになりましたが、らっきようの中は草だらけ、追々草取りをしなくてはと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

畑の片付け・・・ピーマン・花茄子など

H2512_8_01
写真1枚目:ピーマンと花茄子
ほとんど毎日降りる霜で、葉は枯れ萎れてきました。

H2512_8_02
写真2枚目:撤去後
枯れたピーマン・花茄子を撤去するとともに支柱等も取り除きました。


H2512_8_01_2
写真3枚目:フォッスフェイズ(片付け途中)
3㍍もあった樹木を切り取り片付けをしました。

H2512_8_02_2
写真4枚目:片付け後
すっきりし、畑が広くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

庭木の剪定・・・黒松、椿、サザンカ やっと終わりました

H2512_7
写真1枚目:黒松・椿・サザンカ
手前から黒松、椿、サザンカと植えています。

H2512_7_2
写真2枚目:サザンカ
庭木で唯一咲いているのがサザンカです。軽く間引く程度に剪定をしました。

H2512_7_01
写真3枚目:庭木内側から)
西から東を向いてパチリ

H2512_7_02_2
写真3枚目:西から東を向いて)

H2512_7_3
写真4枚目:東から西を向いて)

H2512_7_4
写真5枚目:北から南を向いて

H2512_7_5
写真6枚目:剪定した枝木
足場の確保と少し低くなるよう剪定をしたため、沢山の剪定をした枝木が出ました。
今日で全ての庭木の剪定が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

庭木の剪定・・・ヒイラギ、バベガシ、貝塚など

H2512_6
写真1枚目:ヒイラギ・もみじ・バベガシ・貝塚など
左側がヒイラギ、中心がもみじ、後ろにバベガシ・貝塚を植えています。

H2512_6_2
写真2枚目:もみじ(剪定前)

H2512_6_3
写真3枚目:ヒイラギともみじ(剪定済み)

H2512_6_4
写真4枚目:剪定後
木の木の間に空間ができ、日当たりもよくなりました。剪定もあと一日かかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

庭木の剪定・・・黒松、五葉松など

H251205_01
写真1枚目:サルスベリ(剪定前)
枝が伸び放題になっています。


H251205_02
写真2枚目:サルスベリ(伸びた株元)


H251205_03
写真3枚目:サルスベリ(剪定)
伸びた枝の付け根から切り取りしました。

H251205_04
写真4枚目:サルスベリ(剪定後)
枝を切り取りすっきりしました。

H251205_01_2
写真5枚目:黒松(剪定前)



H251205
写真7枚目:黒松・五葉松(剪定後)
黒松は先端を飛ばし少し低くしました。五葉松は剪定をしたのですが葉が松食いの影響か葉が茶色になり心配です。枝木は枯れてはなくこれでしばらく様子見となります。

剪定はまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

収穫・・・キウイ ほか

H2512_4_01
写真1枚目:キウイ
寒さで葉も落ち収穫をすることにしました。


H2512_4_02
写真2枚目:お手伝い
お手伝いがあり、二人してかごの中に収穫をしたキウイを入れてくれました。年明け頃には食べることが出来るかなー


・・・・防寒対策・・・・
この一週間くらい、毎日霜が降りるようになりました。スナップ豌豆は植えたままになっています。

H2512_4_01_2
写真3枚目:スナップ豌豆
精米をすると必ず出来る米糠があります。米糠を豌豆の中に入れ、その上に籾殻を入れました。この作業は、寒さが厳しくなると霜柱で苗が浮くことを防ぐためにしています。

H2512_4
写真4枚目:イチゴ
米糠が余っていたので、イチゴの中にも入れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

庭木の剪定・・・黒松ほか

H251203_01_2
写真1枚目:黒松(2本目)と犬つげ・サツキ
庭木の剪定中に落下事故を耳にして、足場の確保をすることにしました。

H251203_02
写真2枚目:犬つげとサツキ撤去後
株元からのこぎりで切り取り撤去しました。

H251203_03
写真3枚目:黒松の剪定
足場の確保をした後、黒松の剪定をしました。

H251203_04
写真4枚目:黒松(3本目)・・・剪定前

H251203_05
写真5枚目:黒松(3本目)・・・剪定途中
我が家では比較的高く、屋根の高さまで切り下げ剪定をしました。今日の作業はここまでです。・・・なかなかはかどりませんが少しずつ剪定をします。
※ 今年は樹木を切り下げ、落下しないようにしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

庭木の剪定・・・イチョウの木・貝塚ほか

H251202_2
写真1枚目:くちなしの花
バリカンで丸く切り込みました。

H251202_01
写真2枚目:イチョウの木(剪定前)

H251202_02
写真3枚目:イチョウの木(剪定後)
屋根の高さより大きくならないよう、今年伸びた枝を切り取りました。

H251202_01_2
写真4枚目:貝塚(剪定前)


H251202_02_2
写真5枚目:貝塚(剪定後)


・・・・そのほか剪定をした庭木・・・・ 名前がよくわかりません

H251202_01_3
写真6枚目:? 剪定前

H251202_02_3
写真7枚目:?(剪定途中)

H251202_03
写真8枚目:? 剪定後

H251202_04
写真9枚目:? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

12月の農作業

・・・12月の農作業・・・
野菜 防寒対策・・・スナップ豌豆・玉葱=籾殻で、シュンギク=不繊布又はビニールで覆い、寒さに強い野菜(キャベツ・ネギ・イチゴ・らっきょう等)はそのままにしています。
果樹 剪定は、12月~2月 柿、ぶどうなど 12月~1月 うめ、キウイなど 3月 イチジクです。剪定の狙いは、陽当たりを改善して風通しよく、樹高を調整することにあります。
庭木 11月に続いて剪定を予定しています。

・・・庭木の剪定・・・
H251201_01
写真1枚目:黒松(剪定途中)
選定作業は一昨日の続きです。

H251201

写真2枚目:黒松の下にあるサツキ
花も来年楽しむため、伸びた枝のみ摘み取りました。

H251201_02

写真3枚目:黒松(剪定後)
サツキも形が整いました。注意することは花芽を摘まないことです。

 

H251202_01
写真4枚目:キンモクセイ(剪定前)
よく茂っていますね。

H251202_02_2
写真5枚目:キンモクセイ(剪定後)
思い切って摘み込みました。隙間ができて見渡しがよくなりました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »