« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

第23回大久百ふれあい・いきいきサロン・・・開催案内

01
◇日時 平成26年2月28日(金) 10.00~12.00
◇場所 久田公会堂
◇内容

   脳トレーニング  最近物忘れが多くなった、脳トレによって右脳、左脳の働きがよくならないかなー
   健康チェック 血圧・体脂肪測定
   おしゃべり
◇会費 100円(茶菓子代)
町内の皆さんの参加をお待ちしています。
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

すももなど・・・石灰硫黄合剤塗布 今日で終わり

H26_130
写真1枚目:すもも
 午前中は小雨模様でありましたが、午後から雨も上がり昨日に続いて石灰硫黄合剤を塗布しました。

H26_130_2
写真2枚目:サクランボ

H26_130_3
写真3枚目:みかん
 株元に虫が入り空洞になっています。腐食した部分を取り除き丁寧に刷毛で塗りました。

H26_130_4
写真4枚目:みかんと八重桜

H26_130_01
写真5枚目:八重桜01

H26_130_02
写真6枚目:八重桜02
 今日で石灰硫黄合剤の塗布は終わりました。4月上旬にはソメイヨシノ(1本)、下旬には八重桜(9本)が綺麗な花を咲かせてくれると思っています。花見ができるかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

梅など・・・石灰硫黄合剤塗布 続き

H26_129_01
写真1枚目:梅01
 昨日に続き、石灰硫黄合剤塗布しました。

H26_129_02
写真2枚目:梅02

H26_129_03
写真3枚目:梅03

・・・・花木・・・

H26_129
写真4枚目:牡丹
 カイガラムシがよく付くボタンにも石灰硫黄合剤を塗布しました。

H26_129_01_2
写真5枚目:八重桜01

H26_129_02_2
写真6枚目:桜
 手前がソメイヨシノ、後ろ側が八重桜です。昨日に続いての作業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

ブドウなど・・・石灰硫黄合剤塗布

 ブドウの皮むきを終え、石灰硫黄合剤を塗布することにしました。

H26_128_01_2
写真1枚目:石灰硫黄合剤の希釈(8倍液)
 水5㍑÷8倍×1000=石灰硫黄合剤628ccの薬液を作りました。

H26_128_01_3
写真2枚目:刷毛塗り
 希釈した石灰硫黄合剤をブドウの木に塗ります。

H26_128_02
写真3枚目:刷毛
 薬液用の刷毛です。

H26_128_03
写真4枚目:ブドウ(全景)
 石灰硫黄合剤の効能は、殺菌(さび病・うどんこ病)作用とカイガラムシ類、ダニ類に効果があります。

H26_128
写真5枚目:キウイとゆず

H26_128_01_4
写真6枚目:柿

H26_128_02_2
写真7枚目:柿(全景)
 手が届く範囲で石灰硫黄合剤を塗りました。今日の作業はここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

北区 サロン交流会に参加して

H26_127_01
写真1枚目:講師によるレクリエーション
 北区内で活躍している交流会指導者(世話人)を対象に ふれあい・いきいきサロン交流会が開催され参加しました。サロンに取り入れることができるレクリエーションを教えていただきました。

H26_127_02
写真2枚目:交換会
 5~6人のグループに分かれ、自己紹介・どのような活動に取り組んでいるか等お互いが報告しながら交流を深めました。自分たちがしていない話題も多々あり、これからの活動に役立てて参りたいと思います。

 計画をしていただいた社会福祉協議会職員・話題提供をしていただいたグループ(写真2枚目)の皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

葡萄(藤稔)・・・皮むき作業

H26_126_01
写真1枚目:ブドウの皮むき

H26_126_02
写真2枚目:皮むき前

H26_126_03
写真3枚目:皮むき後
 皮むきは、枝が出た箇所を特に丁寧に皮むきをしました。

H26_126_04
写真4枚目:皮むき後(全体)
 一本の木ですが5本仕立てにしています。この作業は皮の裏に潜む病害虫を駆除するために今の時期にしています。後日、石灰硫黄合剤(8倍液)をします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

つくね芋・・・収穫をしてみました

H26_125_01
写真1枚目:つくね芋
 もう、葉・茎は枯れていますが、掘ってみることにしました。植えてから2年経過しています。

H26_125_02
写真2枚目:つくね芋(株元)
 株元は土が少し盛り上がっているように見えます。試し堀りをしてみました。

H26_125_03
写真3枚目:つくね芋
一株の量ですが、大きく育っていました。

H26_125
写真4枚目:白菜
 巻き具合はもう少しと言ったところですが、食べることができます。食卓に少しずつ出てくるのかなーと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

第22回大久百ふれあい・いきいきサロン開催

 小さな石ころでつまづいたりすることがありませんか、ストレッチを取り入れ転倒防止にならないかなーと計画をしました。

H26_124_01
写真1枚目:ストレッチ体操
 一例(写真)ですが、無理をしない範囲で背筋を伸ばして両手を挙げゆっくり左に曲げます。(息は止めないでとかけ声をいただきながら)

H26_124_03
写真2枚目:ボールを使った足首運動
 足先でボールをくるくる足首を回します。ボールへ座ってバランスを取ったり日頃使わない部分の体操です。

・・・・輪投げ・・・・
身体をほぐした後は、輪投げで楽しみました。
H26_124_02_2
写真3枚目:輪投げ
 上位3位まで賞品がありますよ、との声でみんな頑張りました。手前ほど点数が低く、遠くなれば点数が高く設定しています。5回投げて合計得点数で順位が決まります。
優勝は大森の○○さん24点、2位は久田の◆◆さん8点、3位は百田の◇◇さん7点でした。童心に返り楽しみました。

・・・・おしゃべり・・・・
H26_124_04
写真4枚目:おしゃべり
お茶を飲みながら雑談です。昔の話・今の話なと色々話が弾みます。途中、血圧測定や体脂肪測定をしていただき健康管理もしていただきました。

今日、ご指導をいただいた職員の皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

椎茸の植え付け・・・今日で終わり

H26_123_01
写真1枚目:原木の伐採
 追加で椎茸菌を購入して植え付けをすると、今度は椎茸菌があまり追加で原木を倒し、1㍍間隔で切り原木作りをしました。

H26_123_02
写真2枚目:椎茸菌植え付け
今年の植え付けはこれで終わりです。

H26_123_03
写真3枚目:寒冷紗で覆い
 このまま現場に置いておきます。来年の秋には家庭で消費できないくらい生えると思っています。近くの方で育ててみたい方は、ご連絡くださいね。

H26_123_04
写真4枚目:伐採した枝木
 昔は貴重な燃料になっていましたが、今はこの場所で放置です。自然に腐食するのを待ちます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

古くなった椎茸原木・・・片付けをしました ほか

H26_122_01
写真1枚目:原木=一箇所目
 立てかけていた椎茸の原木も、はえが悪くなり片付けをしました。この場所は平成21年に植えた物です。

H26_122_02
写真2枚目:片付け後の草刈り
下側には雑草が生え、草刈りです。

H26_122_03_2
写真3枚目: 原木=二箇所目
 ここの場所は、平成22年に植えた場所で椎茸の生えも悪く片付けました。

H26_122_04
写真4枚目:片付け後=二箇所目
草刈り後は綺麗になりました。一本だけ生えかけていました。

H26_122_05
写真5枚目:原木=三箇所目
片付けをして積み上げた原木です。この場所で腐食し土に戻ります。

・・・・今時期にカミキリムシが・・・・

H26_122
写真6枚目:カミキリムシ
 草刈りをしていると、たらのきに二匹のカミキリムシがいました。こんなに寒いのにと思いながら近づくと寒さで死んでおり、たらのきに卵を生み付けたのかなー、暖かくなると幼虫に成長して木を食べやがては成虫になります。途中気をつけてもたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

椎茸菌の植え付け

H26_121_01
写真1枚目:発電機設置
 原木がある近くまでトップカーで運び発電機を設置しました。

H26_121_02_2
写真2枚目:電気コードとドリル
 発電機からコードを延ばし、発電機(1500W発電)を始動させました。今日はすぐエンジンをかけることができました。

H26_121_03
写真3枚目:ドリル
 原木に5個(1列に)の穴開けをします。直径8.5㍉の穴です。

H26_121_04
写真4枚目:椎茸菌の埋め込み
 開けた穴に一駒ずつ椎茸菌を差し込み、上を金槌で叩いて入れます。表・裏・左右に植えました。

H26_121_05
写真5枚目:椎茸原木
井桁に積み重ねます。今日は予め準備していた原木に対して、椎茸菌(3袋購入)が不足し作業を切り上げました。椎茸菌を追加購入しなければ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

椎茸植え付け準備ほか

今日は大寒、暦どおり今年最低気温(-4.3℃)、最高気温(4.7℃)となり寒い一日となりました。

H26_120_2
写真1枚目:2月2日(日)用の資材
 軽トラに積み込み各町内会長さんのお宅まで配付しました。

・・・・椎茸植え付け準備・・・・

H26_120_3
写真2枚目:椎茸菌
 ホームセンターに出向き椎茸菌を仕入れました。一齣あたり2円96銭、原木一本に20個使用します。ホームセンターでは原木1本=598円、椎茸菌を植えた物で1,580円で販売されていました。・・・これって高い、安い?

H26_120_5
写真3枚目:ドリルと金槌
問題なく使用できるようです。

H26_120_6
写真4枚目:発電機
 家庭から電源を引くにしては離れすぎ、このため発電機を使用します。始動させましたが一発ではかからず、何回かしている内に始動しました。ガソリンを満タンにして準備完了です。明日から椎茸菌を植えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

椎茸原木・・・伐採作業

H26_119_01
写真1枚目:棚田(南側)
 今朝は冷え込み(-3.7℃)棚田にもうっすらと雪が降っていました。

H26_119_02
写真2枚目:棚田(西側)
この雪も日の出とともに溶け出し、午後にはなくなりました。

・・・・椎茸原木の伐採・・・・

H26_119_01_2
写真3枚目:伐採した木
 棚田の周辺には沢山の木があります。チェンソーで伐採して椎茸の原木にします。

H26_119_02_2
写真4枚目:椎茸原木
 取り扱いやすい1㍍の長さに切りました。

H26_119_04
写真5枚目:木の直径29㌢
 大きな木は、1㍍の長さでも移動が大変です。

H26_119_03
写真6枚目:大きな木
 移動に困難な大きな木は、30㌢の長さに切り鉢の台に利用することにしました。私が子供の頃には、薪割りをして風呂やかまどなどに利用していましたが、今は電化され山の手入れをしなくなりました。
 我が家では、今はわずかですが椎茸の原木に利用しています。 それにしても今日は寒く最高気温が4.8℃と上がりませんでした。作業も少し早めに切り上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

防災に関する市民説明会

南海トラフ巨大地震が30年以内に7割以上の確率で発生すると言われ、当市でも小学校(地区)単位で説明会が行われています。
私達の地区でも震度5強が予測されています。このような中、説明会が開催されました。

H26_118_01
写真1枚目:説明会
連合町内会長の挨拶の後、市担当者から説明がありました。

H26_118_02
写真2枚目:説明会風景
オーバーヘットを使いながら地域の浸水・土石流・急傾斜地崩壊危険箇所・避難場所など説明を聞くことができました。

常日頃の備えが必要で、どこに誰が居り手助け(高齢・障害の程度など)が必要か、万一の場合誰が駆けつけるかを予め決めておく・・・・難しい課題です。

また、生活必要品の備蓄(一週間)・非常時の持ち出し準備・豪雨の土嚢と限りがありません。今日から少しずつ備えなくてはと思った一日でした。担当者の皆様ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

イルミネーション・・・片付けました

H26_116_01
写真1枚目:イルミネーション
昨年の11月27日孫達と一緒に点灯したイルミネーションをお正月も終わり撤去することにしました。写真は昨日撮ったもので孫達と一緒に鑑賞しました。孫はいつ来てもきれい綺麗と喜んではしゃいでいました。

H26_117_01
写真2枚目:撤去前

H26_117_02
写真3枚目:巻き取り器
昨年イルミネーションを設置するとき、球が引っかかり手間暇がかかったためこんな物を作りました。

H26_117_03
写真4枚目:巻き取った状態
今年はもつれる(絡む)こともなく、うまく広げることができそうです。

H26_117_04
写真5枚目:撤去後
1ヶ月少々楽しませてくれたイルミネーションを撤去した後は、すっきりしてよく景色が見えるようになりました。
イルミネーションを一つ一つ止めた針金を取り外し、設置するくらいの時間をかけ片付けました。孫達の喜ぶ姿を見て、今年も秋に形を変えたイルミネーションをまた設置したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

ホタルの乱舞を見るために・・・事前準備

H26_116_01
写真1枚目:資材配分
2月2日(日)に町内の河川清掃(ホタルの乱舞を見るために)を計画しています。 事前に仕入れをしていた軍手・ゴミ袋・ジュースなど町内会ごとに仕分けをしました。

H26_116_02
写真2枚目:箱詰めをした資材
地区内に12の町内会があります。 世帯数を確認しながら箱詰めです。後日、町内会長さん宅へ配付します。 ・・・事前準備が 終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

椎茸・・・下刈り作業など

H26_115_01
写真1枚目:椎茸
この寒さの中で、沢山の椎茸が生えてきています。

H26_115_02_2
写真2枚目:椎茸(全景)
周りの雑草の草刈り作業しました。

H26_115
写真3枚目:下草刈り
周りの立木も大きくなり、椎茸を植えるため邪魔になる下草刈りです。刈った後はきれいになりました。

H26_115_2
写真4枚目:チェンソー
草刈りの後、立木を伐採しようとチェンソーを取り出し、かけてみたもののエンジンが始動しません。我が手には負えず、農機具センターへ持参して見ていただきました。プラグ等の一部部品を換え使用できるようになりました。
今年は、椎茸の原木を切り、椎茸菌を植えたいと思っています。
※ 長年使用していないとチェンソーも動きません。保存のとき混合油を抜き、エンジンをかけ止まって保存をすればよいとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

とんど焼き・・・小正月行事

H26_114_01
写真1枚目:とんど焼き準備
地方により色々な呼び方で言われているようです。中国地方では、とんど・どんど、東海地方では左義長(さぎちょう)、長野では三九郎、静岡ではさいと焼き、福岡ではほっけんぎょうなど、私の所ではとんど焼きと言っています。

H26_114_02
写真2枚目:火付け
お正月に使用したお飾り、一年間見守っていただいたお札やお守りなど、とんど焼きしました。

H26_114_03_2
写真3枚目:燃えた残り火で
とんど焼きの火にあたったり、この火で焼いた鏡餅を食べれば一年間健康で過ごせると言われています。今年一年が無病息災でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

籾殻・・・片付け

H26_113_01
写真1枚目:籾殻
置いていた籾殻は半分くらい使用していましたが、残りを後片付けすることにしました。

H26_113_02
写真2枚目:籾殻の運搬
トップカーに囲いを取り付け積載です。

H26_113_03
写真3枚目:籾殻を畑③に
トップカーで畑に運搬して籾殻を蒔きました。

H26_113_04
写真4枚目:籾殻をばらまいた畑③

H26_113_05
写真5枚目:畑②へも籾殻を蒔く
土と籾殻の隙間ができ野菜作りによいのかなーと思いしています。本当は堆肥がよいのですがないため、籾殻を代用しています。

H26_113_06
写真6枚目:籾殻を片付けた後
倉庫前が広くなりました。

・・・・イノシシ情報・・・・

80kg位の大きなイノシシを捕獲していました。猟師の方から話を聞くと今年12頭棚田の周辺の山で捕獲できたとのことでした。猟師さんに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

ほうれん草の防寒ほか

H26_112_01
写真1枚目:ほうれん草
右側が少し早く種蒔をして収穫中ですが、そろそろ収穫が終わりそうです。左側は少し時期を遅らせ種蒔をしましたが、この寒さで大きくなりません。

H26_112_02
写真2枚目:ビニールで覆い
気温を上げるため。ビニールで覆いをすることにしました。支柱を差し込みビニールで覆いをしました。これで少し大きくなるかなーと思っています。

・・・・看板立て・・・・

H26_112
写真3枚目:案内看板
防災について説明会を町内で計画しています。町内を回覧したのですが更に周知するため、看板を作りポスターを町内の2箇所に設置しました。

開催日 平成26年1月18日(土)13.00~15.00
場 所  福祉交流プラザ大井

一人でも多く参加下さいますようご案内させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

梅の木・・・剪定作業

H26_111_01
写真1枚目:梅の木
剪定作業に取りかかりました。梅は花芽と葉芽が分けられます。花芽の付く位置は前年に伸びた枝の頂芽と脇芽で、よく結実する枝は短枝(10㌢以下) です。

H26_111_02
写真2枚目:花芽

H26_111_03
写真3枚目:梅(全形)
全体を見ながら樹形を整え、日当たりをよくします。この後、花芽を見ながら剪定をします。

H26_111_04
写真4枚目:梅(剪定後)
昨日、堀上げたねき溝の排水もでき、剪定も終わりました。次は石灰硫黄合剤の撒布が残っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

梅・・・溝の排水

H26_110_01
写真1枚目:ねき溝
イノシシによりねき溝が埋まって水が溜まり、梅の木の一部に水が入ってきています。

H26_110_02
写真2枚目:埋まったねき溝
今朝の気温は-2.6℃と冷え込みうっすらと霜が降り、3㌢位の霜柱が出来ていました。スコップで埋まった土を堀上げる作業を手がかじかむ中、作業を続けていると身体が温まり、寒さを感じなくなりました。

H26_110_03
写真3枚目:作業完了
これで排水が出来るようになりました。 他の予定が入り農作業はここで終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

梅の花と苗床準備

梅の木の剪定を予定していましたが、昨日から今朝方までの雨で足下が悪いため急遽変更しました。

・・・・梅の花・・・・

H26_1_9_4_01
写真1枚目:梅
梅の枝を持って帰り、ハウス内のバケツに入れ少し早く開花させることにしました。生け花用に利用したいと思っています。

・・・・苗床の準備・・・・

H26_1_9
写真2枚目:苗床
土の中には農電ケーブルを埋設し、苗床の土を整地しました。

H26_1_9_2
写真3枚目:電子サーモ
これは温度を調整するもので、0~50℃の範囲内で行うことが出来ます。種蒔きの時期は2月中下旬 頃に計画していますが、早めの準備となりました。
天候により自然体で作業をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

柿の剪定枝の焼却・・・1/7剪定のコメントに答えて

Gedc1259
写真1枚目:剪定枝の焼却
予報では昼頃から雨、その前に剪定(柿)した枝を焼却処分しました。害虫等がいれば死滅です。 予報どおり午後から雨が降り出しました。

・・・・柿の剪定のコメントに答えて・・・・

H25_1_8
写真2枚目:正月柿(5年)
剪定は、日当たり・風通し・樹高の調整をするなどの狙いがあります。込み合う枝(平行枝や内向き枝)、下向き枝を剪定し樹の内部に光が入り込むようにします。

柿は花芽と葉芽が一つの芽の中に混在するもので、花芽がよく付くのは頂芽と頂芽の次の②③の脇芽につきます。
剪定は大きい箇所から順に行い、大きい箇所が済んでから細部の切り込みをします。大きな切り口にはトップジンMペーストなど塗布し切り口の保護をするとよいです。

※ 柿の木はもろく折れやすいので注意しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

冨有柿・正月柿・・・剪定ほか

・・・・剪定・・・・

H26_1_701
写真1枚目:柿(剪定前)
品種は、冨有柿と正月柿がそれぞれ2本あのます 。

H26_1_702
写真2枚目:柿(剪定後)
柿は今年新しく出た芽に花芽を付けます。陽当たりがよくなるように剪定をしました。

・・・・焼却処分・・・・

H26_1_7_01
写真3枚目:焼却01
キウイ・スモモの剪定枝を朝一にたき火の代わりに焼却をしました。

H26_1_7_02
写真4枚目:焼却02
剪定枝の下には古竹をいれると勢いよく燃えました。

H26_1_7_03
写真5枚目:焼却03
天気予報で異常乾燥注意報が出ていたため、少しずつ焼却処分をしました。処分後はきれいに片付けが出来ました。寒い朝のたき火は暖かく作業をすることが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

牡丹・バラの手入れ

H26_1_6_01_2
写真1枚目:牡丹
牡丹にカイガラムシが付いています。

H26_1_6_02
写真2枚目:牡丹02
下の方にもカイガラムシが付いています。

H26_1_6_03
写真3枚目:牡丹03
カイガラムシの防除は、歯ブラシでゴシゴシこすり、付いているカイガラムシを落とします。これで大丈夫かなー 一部あった枯れた枝は切り取りました。

・・・・バラの手入れ・・・・

H26_1_6_01_3
写真4枚目:バラ(手入れ前)

H26_1_6_02_2
写真5枚目:バラ(手入れ後)
伸びた枝や古くなった枝を剪定して新しい芽が出るよう切り戻しをしました。春先には新芽が出て花を付けてくれるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

キウイ・スモモ・・・剪定

H26_1_5_01_2
写真1枚目:キウイ(剪定前)
枝は伸び放題です。

H26_1_5_03
写真2枚目:キウイ(剪定前)
違った方向からパチリ

H26_1_5_04
写真3枚目:キウイ(剪定後)
キウイは新しく芽を出した枝に花芽を付けます。全形をみて枝が重ならないよう伸びた枝を剪定します。

・・・・スモモ・・・・

H26_1_5_01_3
写真4枚目:スモモ(剪定前)
こちらも枝が伸び放題になっています。

H26_1_5_02
写真5枚目:スモモ(剪定後)
スモモは今付いている花芽に実が出来ます。花芽を残し、伸びた不要な枝を剪定します。今日はキウイスモモの剪定で作業を終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

仕事始・・・棚田の排水ほか

H26_1_4_01
写真1枚目:排水パイプ
排水が出来ていなく、棚田に浸みずが入り水たまり状態になっています。原因を調べるため排水管を掘ってみました。

H26_1_4_02
写真2枚目:排水パイプ
掘り起こしてみるとパイプの途中が割れ、土で埋まった状態になっていました。

H26_1_4_03
写真3枚目:排水バイブ
破損した部分を取り替えしました。

H26_1_4_04
写真4枚目:埋め戻し
パイプの上に土を埋め戻して、排水が出来るようになりました。これで棚田の土が乾いてくれると思います。

お正月の3日間のんびり過ごしましたが、作業をしているのが私に合っているように思いました。 体を動かし食欲も出、身体が軽くなったように感じがしました。

・・・・肥料等予約・・・・

今年棚田に使用する肥料の予約注文に出かけました。昨年はJAで仕入れましたが、25年産のお米の価格が下がり、どこを切り詰めるかと考えた末、民間の業者に決めました。

3月以降の仕入れは、+3㌫の消費税が必要になるため、3月中に持って帰りたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

1月の農作業

野菜= ほうれん草・水菜・大根・白菜・かぶなどの収穫
果樹= キウイ・スモモ・柿・梅の剪定作業と寒肥及びカイガラムシ等の予防
花壇= 中耕・・・・越冬している虫の駆除と雑草を押さえるため
その他= 椎茸原木伐採など予定しています。

Gedc1234_2
写真1枚目:四つ葉のクローバー
幸せを呼ぶ四つ葉のクローバーの球根をいただき 、鉢に2個植えてみました。15℃以上であれば芽が出てくるとのことです。皆さんか幸せでありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

神社へお参り

H25_1_2_08
写真1枚目:釣り鐘

H25_1_2_06_2
写真2枚目:正門

H25_1_2_02
写真3枚目:大井神社 客殿

H25_1_2_01
写真4枚目:客殿・本殿

昨日の寺院に続き、氏神様である大井神社にお参りをしました。駐車場から鐘撞き堂→正門→客殿間前で家族の無病息災をお願いしました。のんびりしたお正月を過ごしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

おめでとうございます

H25_1_1
写真1枚目:今年もよろしくお願いします
門松の中心に初日の出を迎える予定でしたが、残念ながら曇りでここからは初日の出を見ることが出来ませんでした。

H25_1_1_01
写真2枚目:棚田の初日の出
少し場所を変え、雲の合間から少し見えた初日の出です。

H25_1_1_01_2
写真3枚目:お寺参り
天台宗實相寺にお参りをさせていただきました。

H25_1_1_02
写真4枚目:寺門

H25_1_1_03
写真5枚目:本堂

H25_1_1_04
写真6枚目:祈願
家族の無病息災を願い祈願をさせていただきました。

今年は、物価上昇の年となりそうですが、家庭菜園で自給自足を目指し、馬(うま)く乗り切りたいと思っています。

本年もどうぞよろしくお願いしますとともに皆様のご健康とご多幸をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »