« 冨有柿・正月柿・・・剪定ほか | トップページ | 梅の花と苗床準備 »

2014年1月 8日 (水)

柿の剪定枝の焼却・・・1/7剪定のコメントに答えて

Gedc1259
写真1枚目:剪定枝の焼却
予報では昼頃から雨、その前に剪定(柿)した枝を焼却処分しました。害虫等がいれば死滅です。 予報どおり午後から雨が降り出しました。

・・・・柿の剪定のコメントに答えて・・・・

H25_1_8
写真2枚目:正月柿(5年)
剪定は、日当たり・風通し・樹高の調整をするなどの狙いがあります。込み合う枝(平行枝や内向き枝)、下向き枝を剪定し樹の内部に光が入り込むようにします。

柿は花芽と葉芽が一つの芽の中に混在するもので、花芽がよく付くのは頂芽と頂芽の次の②③の脇芽につきます。
剪定は大きい箇所から順に行い、大きい箇所が済んでから細部の切り込みをします。大きな切り口にはトップジンMペーストなど塗布し切り口の保護をするとよいです。

※ 柿の木はもろく折れやすいので注意しましょう。

|

« 冨有柿・正月柿・・・剪定ほか | トップページ | 梅の花と苗床準備 »

03 果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/58907536

この記事へのトラックバック一覧です: 柿の剪定枝の焼却・・・1/7剪定のコメントに答えて:

« 冨有柿・正月柿・・・剪定ほか | トップページ | 梅の花と苗床準備 »