« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

第23回ふれあい・いきいきサロン・・・開催しました 次回の案内

今月は物忘れが脳トレによって、少しでも改善ができればと企画してみました。

H26_228_02
写真1枚目:あたま道場

H26_228_01_2
写真2枚目:違いを探しましょう
 上下の絵を見比べながら違う7箇所を真剣に探しました。4箇所5箇所のあたりまでは探すことができましたが、その後の違いを見つけるのが大変でした。違い探しを3点行った後、計算・迷路などに挑戦しました。
脳の働きが少しは良くなったかなー 

H26_228_01_3
 
写真3枚目:血圧・体脂測定
 脳トレの後の血圧・体脂肪測定で、血圧が少し高めになったかなー

・・・次回の大久百ふれあい・いきいきサロンの開催案内・・・

日時 平成26年3月28日(金)10.00~12時

場所 久田公会堂

内容 反省会
 次年度はどうしたいですか。もう止めにしますか、続けますか、続けるとしたら何をしたいですか、2年間してきたことの反省をしたいと思っています。
続ける場合、何をするか計画を立てましょうね。

 私達の地域も高齢化が進んで支え合う地域ができたら良いなー と常々思っていますが、なかなか思うように参加が得られません。空回りならば止めてもよいと弱気になることもあります。こんな思いを次回話してみたいと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

食の安全・・・どこまで求めますかほか

H26_227_01
写真1枚目:発芽・・・胡瓜・オクラ
 夜半から昼過ぎまで雨でした。ハウス内を覗くと胡瓜とオクラが発芽していました。茄子やトマトなどは芽が出ていません。温度が低すぎるのかなー、25℃に設定を仕直しました。

H26_227_02
写真2枚目:発芽・・・ブロッコリー
 ハウス内でビニールで被いをしていたブロッコリー発芽していました。今年は直接ポットに種蒔をしたため、発芽が遅いようです。

・・・・食の安全・・・・

 消費者の皆さんがどんな野菜をお店で選ばれるか時々見させていただき、ほとんどの方が虫食いよりも綺麗な野菜を選ばれています。
 例えば、茄子栽培農家の方は、茄子のへたの部分が灰色(アマコによる被害)になると商品価値がないと言われ、アマコの防除(基準内)をしています。農家の方は別に家庭用として作られています。
 椎茸を見ても、輸入品では新鮮度がよく(防腐剤使用)、国内産は傷みが早いように思われます。
 お米でも、商品は○○県産 品種◇◇ 25年産 5kg等表示されています。収穫した場所がどこかまではわかりません。生活排水が入る田・入らない田、粘土質・砂地と栽培している条件も色々です。 生活排水が入らない砂地の土地で収穫できたお米が美味しいですよ。どこまで安全を求めますか。

・・・・確定申告・・・・
 申告は始まっていますが、外が雨のため確定申告書の作成をしました。資料等は全て整理済みでパソコンで入力をして完成しました。 後、税務署に投げ込めば終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

畑の雑草・・・草削り

H26_226_01
写真1枚目:ねぎ
 沢山の雑草が元気を出しています。

H26_226_02
写真2枚目:ねぎ
 鍬で雑草を削り土寄せをしました。

H26_226_01_2
写真3枚目:ブロッコリー
 草削り

H26_226_02_2
写真4枚目:雑草
 こんな雑草(名前はわかりません)が一杯生えています 。

H26_226_03
写真5枚目:ブロッコリー
 草を削り土寄せです。

H26_226
写真6枚目:今収穫中の野菜
 左から菜花・キャベツ・白菜・つぐね芋でした。少しずつ草削り作業を続けています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

畑の雑草退治・・・草削り

H26_225_01
写真1枚目:雑草
 ハウス周辺にも、畑にも雑草が元気を出してきました。

H26_225_02
写真2枚目:雑草削り
 雑草を抜き取るには時間がかかりすぎるので、鍬で削り取ることにしました。削り取った後は少し綺麗になりました。

H26_225_05
写真3枚目:畑1
 畑の空いた場所もトラックターで耕し、小さな雑草もなくなりました。

H26_225_03
写真4枚目:畑2の耕起

H26_225_04
写真5枚目:畑3
 明日の夕方頃から雨の予報で、3箇所の畑を耕しました。これらは雑草を押さえるためにしています。 今日の里山は最高気温が13℃まで上がり作業をしていると汗ばむ状態でした。もう春はそこまでやってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

なえの土・・・購入ほか

H26_224
写真1枚目:なえの土
 2月中に仕入れると一袋につき20円の値引きがあり取りに行きました。軽トラで積載オーバーとなるため2往復して運搬をしました。・・・・生産コストを少しでも下げるため

・・・・あてがい大工・・・・唐箕の修繕
H26_224_01
写真2枚目:唐箕
 風を送り選別する道具か唐箕です。もう半世紀活用(父の時代のもの)していて、釘の腐食・ぐらつき・板の割れ目等が目立つようになりました。

H26_224_02
写真3枚目:唐箕(前から)

H26_224_03
写真4枚目:唐箕(もみを入れるところ)
 一枚板を大きさに合わせ切り、釘止めをしました。

H26_224_04
写真5枚目:唐箕(正面)
 添え木をしたり、釘の腐食は新たに釘止めをしました。これでもうしばらく使用できそうです。古い唐箕ですが未だに現役で活躍して重宝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

文化祭・・・見学に行きました

H26_223_01 
写真1枚目:文化祭会場入り口
 プラザを利用している皆さんが、日頃している作品の展示をしています。

H26_223_02
写真2枚目:会場内
 常日頃練習を重ねてきた作品がずらり展示されています。

H26_223_03
写真3枚目:作品

H26_223_04
写真4枚目:作品

H26_223_05
写真5枚目:作品

H26_223_06
真6枚目:保育園児の作品

H26_223_07
写真7枚目:児童館利用者の作品
 地域の人達の作品が並んでいて、展示者の名前を見ては「あ こんなことされている」と新たに思いました。それにしてもみんな力作でした。

H26_223_08
写真8枚目:そば打ち
 外では麺クラブの皆さんがそば打ちをしており、美味しくいただきました。文化祭も多くの方の関わりの中で開催されており、日頃の活躍に敬意ですね。私は賑やかしの一人として参加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

物置小屋・・・扉の取り付け

H26_222_01_2
写真1枚目:物置小屋
 手作りの物置小屋ですが、扉もなくビニールで被っていましたが、ビニールも傷み扉を設置することにしました。

H26_222_02_2
写真2枚目:扉の作成
 ホームセンターで材料を仕入れ、あてがい大工の始まりです。 木枠を作り、塩ビの波板を傘釘で留めました。

H26_222_03_2
写真3枚目:扉
 取り付けをして留め金を付け完成です。

H26_222_04
写真4枚目:扉
 これで雨露をしのぐことができるのかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

棚田の排水・・・昨日の続き

H26_222_01
写真1枚目:ねき上げ前
 昨年、イノシシがミミズ取りで水路を埋め、そのままになっていました。排水が悪くねき上げをすることにしました。

H26_222_02
写真2枚目:ねき上げ01
 スコップでひと鍬ひと鍬堀上げます。

H26_222_03
写真3枚目:ねき上げ02
 スコップの後は鍬で土を上げて完了です。この作業も1日続けては体力の衰え(腰に違和感)で、できなくなりました。 必要な箇所を少しずつしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

棚田の排水ほか

H26_221_01
写真1枚目:ねき溝
 棚田を耕起していると、ぬかるみになった箇所があったため排水をすることにしました。

H26_221_02
写真2枚目:排水
スコップでひと鍬ひと鍬掘り起こし排水が出来るようにしました。これで棚田も乾くかなーと思っています。

・・・・つぐね芋・・・・

H26_221_01_2
写真3枚目:つぐね芋
 上の部分は全て枯れています。

H26_221_02_2
写真4枚目:つくね芋
 三株ほど掘りましたが写真のようなつぐね芋が入っていました。すり下ろすしていただきましたが粘りのある美味しいつぐね芋でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

施肥と耕起・・・昨日の続き

 今朝の気温が-3.8℃と冷え込み大霜の朝を迎えました。

H26_220_01
写真1枚目:施肥と耕起01

H26_220_02
写真2枚目:施肥と耕起02

H26_220_03
写真3枚目:使用した肥料
 商品名はイネニカです。一袋が20kgで持ち上げてトラックターの先端に取り付けた施肥機に入れますが、昨日と今日の作業で右腕が痛くなりました。体力の衰えを感じた一日となりました。施肥と耕起作業は今日で終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

土作り・・・肥料を入れました

 土作りの一環として、肥料を棚出に入れました。

H26_219
写真1枚目:トラックター

H26_219_2
写真2枚目:肥料施肥機
トラックターに施肥機を取り付け

H26_219_3
写真3枚目:棚田を耕しながら施肥
 取り付けをした4箇所の管から肥料が落ちます。肥料はケイ酸です。

H26_219_4
 
写真4枚目:施肥後の棚田
 今回の施肥と耕起は、稲わらを早く腐らせ少し生えかかった雑草を綺麗にするためにしました。約半分の棚田に施肥して今日の作業を終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

今日は息抜き・・・笑いをいただきました

 笑いは健康の源と言われ、笑いを求めて大阪までやってきました。

H26_218_01
写真1枚目: 千日前に到着
 添乗員さんから旗を見て付いてきてくださいね。はいはいと言いながら人混みの中をついて行きました。

H26_218_02_2

真2枚目:案内された場所がお菓子屋さんの前
菓子を味わい注文して、帰りに受け取るとのことでした。勿論私も注文しました。

H26_218
 
 
写真3枚目:人形焼きカステラ(拡大)

H26_218_01_4
真4枚目:なんばグランド花月
 劇場に入りましたが、中は撮影禁止(中の写真なし)でした。若手芸人から始まりザ・ボンチ、今いくよ・くるよ、巨人阪神、桂木枝、新喜劇を見学しお腹の中から笑い楽しかったです。

H26_218_02_3
写真5枚目:グランド花月を出てパチリ
 平日だというのに大勢の人が来ていました。人の数は里山とちょっと違いますね。
 静かな里山で一つ良かったことがありました。昼いただいたお弁当のご飯がぱさぱさしていてまずかったです。我が家のお米の方が美味しかったですよ。今日の一日の出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

日本イチジク・・・剪定をしました

 私達の所では、イチジクは耐寒性が強くないため早く切りすぎないように言われていますが、今日剪定をしました。

H26_217_011
写真1枚目:イチジク(剪定前)
 枝は伸び放題です。

H26_217_012
写真2枚目:イチジク(剪定後)
 一本目のイチジクです。横へ横へ伸ばしています。剪定は二芽くらい残し剪定をしますが残す芽の一つ先の節の真下で剪定を行い、枯れ込みや乾燥を防ぐへと良いです。

H26_217_021
写真3枚目:イチジク(剪定前)
 2本目のイチジクです。

H26_217_022_2
写真4枚目:イチジク(剪定後)
 大きな切り口には、トップジンMトーストを塗り切り口の保護をすると良いですよ。予定していたイチジクの剪定が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

倉敷美観地区・・・見学をしてきました

H26_216_01
写真1枚目:大原美術館

H26_216_02
写真2枚目:倉敷美観地区

H26_216_03
写真3枚目:美観地区から大原美術館

H26_216_04
写真4枚目:堀を小舟で見学

H26_216_05 
写真5枚目:美観地区
 今日は穏やかな天気で、多くの観光客の皆さんが賑わっていました。

・・・・のど自慢・・・・

H26_216
写真6枚目:のど自慢会場:倉敷市民会館
 室内は撮影禁止になっており、開会時間前に1枚のみ撮しました。

 昨日250組が競い合い選ばれた方は20組だそうです。見学も8000通からの申し込みがあり900組、1,800人の方が会場に来ることができたそうです。
開会前には倉敷市長さんが挨拶をされ、20組の人が熱唱されました。ゲストには布施明・水森かおりさんの両氏を迎え、楽しく聞くことができました。
 出演者・ゲストの皆様・関係された職員の皆様に感動をいただきありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

姫うり・・・種蒔と加温

最低気温1.3℃、最高気温7.7℃で、ハウス内での作業は汗ばむくらいでした。

H26_215_012
写真1枚目:黒マルチ
 姫うりの種蒔で2月に予定した種蒔も終わり、ポットに十分散水をしてから温度が逃げないように黒マルチをかけました。

H26_215_022
写真2枚目:ビニールで被い
 さらに黒マルチの上にビニールで被いをしました。

H26_215_012_2
写真3枚目:被い
 同じように温床に入れることができなかった物も、黒マルチをかけビニールで被いをしました。

H26_215_012_3
写真4枚目:電子サーモ
 設定温度を22℃にして電源を入れました。4月頃までこの状態で苗を育てるようになります。これで今日の作業が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

キュウリ・ゴーヤ・ブロッコリーなど・・・種蒔

H26_214_01
写真1枚目:積雪(西側)
 今年2回目の積雪です。と言っても棚田で5㌢、道路上には2㌢でした。

H26_214_02
写真2枚目:積雪(東側)
 最高気温が3.2℃、最低気温が0.3℃と寒い一日となりました。昨日に引き続いてハウス内で種蒔をしました。

H26_214
写真3枚目:キュウリ

H26_214_2
写真4枚目:ゴーヤ

H26_214_3
写真5枚目:ブロッコリー

H26_214_4
写真6枚目:ミニトマト

H26_214_5
写真7枚目:レタス

H26_214_6
写真8枚目:苗床
 ここは地熱をコントロールできる温床です。

H26_214_7
写真9枚目:ハウス内
 温床に入れることができなかった、今日種蒔をしたもボットです。こちらは発芽が遅れるものと思います。今日の作業はここまでで終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

オクラ・ピーマン・西瓜・カボチャなど・・・種蒔

Gedc1525
写真1枚目:オクラ
 昨日の続きの種蒔です。土を入れたポットに一粒ずつ種を蒔きました。

Gedc1526
写真2枚目:種蒔
ピーマン・西瓜・カボチャです。

Gedc1527
 
写真3枚目:オクラ

Gedc1528
写真4枚目:種蒔をした苗床
 作業をしていると孫達がやってきたため、早めに作業を切り上げ孫達と遊ぶことにしました。本読み・お絵かき・かくれんぼと忙しく過ごしましたが、笑顔で心が癒やされました。

農業は、今日がだめなら明日でも良く、気軽にやっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

茄子・トマト・・・今日から種蒔

H26_212_01
写真1枚目:茄子
 ポットに土を入れ、中心部分に一粒ずつ種を蒔きました。昨年までは小さなトレーに蒔き少し育ててから植え替えをしていました。今年はいきなりポットに種蒔をして、植え替えをしていた作業を省略することにしました。

H26_212_02
写真2枚目:茄子 
 品種は、南竜長茄子です。柔らかく美味しい茄子です。

H26_212_03
写真3枚目:種蒔を済ませた茄
 種蒔の後、温床に並べます。

H26_212_01_2
写真4枚目:トマト
 品種は甘太郎です。甘味のあるトマトです。

H26_212_02_2
写真5枚目:トマト
 茄子の続きに並べました。今日の作業はここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

イチゴ・・・黒マルチ等被い

H26_2_701
写真1枚目:イチゴの状態
 この時期は寒さのため、地面にへばりついたようになっています。

H26_2_7_02_2
写真2枚目:追肥
 赤線の所に化成肥料を施肥しました。

H26_2_7_03
写真3枚目:中耕
 施肥後、中耕しました。

26_21101
写真4枚目:イチゴの手入れ
 枯れた葉・傷んだ葉を取り除きます。

26_21102
写真5枚目:黒マルチ
 地温の温度を上げるため、黒マルチを被せます。

26_21103
写真6枚目:イチゴの葉を取り出し
 イチゴのある場所の被った黒マルチを十字に切り、下からイチゴの葉を取り出します。

26_21104
写真7枚目:ビニールで被い
 支柱を立て、上にビニールをかけて作業が終わりです。まだまだ寒い日々が続きますが、ビニールの中は気温が上がりイチゴも元気に育ってくれると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

椎茸・・・収穫をしました ほか

H26_210_01
写真1枚目:椎茸
 棚田に積もった雪も山際を除き溶けてしまいました。椎茸を置いている場所に行ってみると沢山の椎茸が生えていました。

H26_210_02
写真2枚目:椎茸(全景)

H26_210_03
写真3枚目:収穫をした椎茸
 沢山の椎茸が採れました。焼き椎茸でいただこうかな

・・・・稲作の肥料・・・・

H26_210_01_2
写真4枚目:肥料運搬
 2月に予定している土作りのための肥料を業者から持って帰りました。棚田が乾き次第入れる予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

春野菜・・・種準備

H26_2_9_01
写真1枚目:種の準備
 畑は昨日に降った雪が残り作業は無理なようです。このため、春に植える野菜の種を買いに出かけました。

買った種は
・ゴーヤ・長茄子・ミニトマト・ピーマン
・南京・キャベツ・トマト・オクラ
・サラダ菜・スイカ・インゲン・ゴボウ
・枝豆・キュウリ
です。今年はこれらの種蒔から苗作りを計画しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

雪だるま作り

H26_2_8_01
写真1枚目:今年初めての積雪
 今年初めての積雪です。棚田で10㌢、道路上で5㌢の積雪でした。

H26_2_8_02
写真2枚目:東側
一年に一二回あるかないかの積雪です。

H26_2_8_03
写真3枚目:庭木

H26_2_8_04
写真4枚目:道路上に倒れた竹

H26_2_8_05
写真5枚目:竹の片付け
 午後には降っていた雪も溶け、通行の妨げになっていた竹を取り除きました。車に当たることなく通行ができるようになりました。

H26_2_8
写真6枚目:雪だるま
 孫達が昨日から来ていて、朝起きて真っ白に降った雪を見て、雪・ゆき・ゆきと孫達が大喜び、朝食を済ませしばらくしてから外に出て雪だるま作りをしました。
一番下の孫は、初めて雪を見ます。雪の中を歩き回り楽しそう、他の二人の孫は一緒に雪だるま作りで楽しみました。
※ 感想=手が冷たかったけど楽しかった。と 喜んでいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

玉葱など・・・追肥をしました

H26_2_7
写真1枚目:玉葱
 私達の所では、2月上旬までに追肥を済ませることにしています。これは頭立ちを防ぐためです。今回で玉葱の追肥は終わりました。

H26_2_7_01
写真2枚目:スナップ豌豆へ追肥
 寒さで一株枯れていました。

H26_2_7_02
写真3枚目:スナップ豌豆
 今、20㌢位になっています。

H26_2_7_2
写真4枚目:ニンニクに追肥

H26_2_7_3
写真5枚目:ほうれん草に追肥
 いずれも化成肥料を撒布しました。

・・・・焼却・・・

H26_27
写真6枚目:剪定枝の焼却
 剪定した梅の枝の焼却です。最初は火付きが悪かったのですが徐々に燃え

H26_2_7_01_2
写真7枚目:焼却
 勢いよく燃え、周りに置いていた剪定枝を集め焼却しました。

H26_2_7_02_2
写真8枚目:焼却
 今日も寒さの厳しい一日でしたが、焼却作業を暖かくすることができました。梅の周りは綺麗に片付き作業が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

庭木・・・寒肥 今日で全てが終わりました

 今日は最低気温-3.6℃。最高気温3.8℃と寒い一日となりました。今日も庭木に寒肥です。

H26_2_2_01
写真1枚目:穴掘り
 直径約8㌢、深さ26㌢の穴を開けました。

H26_2_2_02
 
写真2枚目:穴開け
 穴開け機でくるくる回しながら穴を開けていきます。

H26_2_2_03
写真3枚目:掘った土を戻す
 1㍍間隔で掘った穴に鶏糞(昨年までは菜種かす)を入れ 、土を戻し埋めます。

H26_2_2_04
写真4枚目:南側
 東と南側に庭木があり、全てに寒肥を入れました。今日で寒肥入れが終わりました。終わった後、右腕が少し痛みを感じ今日の作業はこれで終わりです。

※ 今年扱った鶏糞は臭いが抑えられており、昨年まで使用していた菜種かすを代えることにしました。土で被った後、臭いはほとんど感じなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

柿・梅など・・・寒肥

 時折小雪が舞う寒い一日でしたが、今日も寒肥をしました。

H26_2_5_01
写真1枚目:正月柿 穴掘り
 直径17㌢、深さ23㌢の穴掘りを柿の木の周囲に穴堀をしました。

H26_2_5
写真2枚目:鶏糞
 掘った穴に鶏糞を入れ、土を被せます。

H26_2_5_02
写真3枚目:冨有柿
 周囲に穴掘り

H26_2_5_2
写真4枚目:梅

H26_2_5_3
写真5枚目:花枝

 穴掘りをしては鶏糞を入れ、土で被う作業の繰り返しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

バラ・八重桜など・・・寒肥

 今日は立春、暦上では春ですが、寒さが戻り風も冷たく寒い一日となりました。こんな中、寒肥を入れました。

H26_2_4_01
写真1枚目:バラ01

H26_2_4
写真2枚目:使用したスコップ
 長さ23㌢、幅17㌢、柄の長さ1.5㍍のスコップを使用して、スコップの部分の深さ(23㌢)約1㍍間隔で穴掘り作業です。

H26_2_4_02
写真3枚目:鶏糞を入れた後
 掘った穴の8分くらい、鶏糞を入れ土を被せます。

H26_2_4_2
写真4枚目:アジサイ・八重桜

H26_2_4_3
写真5枚目:ムクゲ・れんぎょう・アジサイ

H26_2_4_4
写真6枚目:アジサイ・八重桜・ミカン

H26_2_4_5
写真7枚目:ブルベリー

H26_2_4_6
写真8枚目:鶏糞
 醗酵した鶏糞で、粉状態になっています。また、鶏糞独特の臭いも抑えられ利用しやすい鶏糞でした。 今日の作業はここまでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

キウイ・ゆず等・・・寒肥

1月の予定が少し遅れましたが、今日から寒肥を入れることにしました。

H26_2_3
写真1枚目:穴掘り
 キウイ・柚の周囲に穴開けです。

H26_2_3_3
写真2枚目:鶏糞
 掘った穴に鶏糞(1袋/70円)を入れます。

H26_2_3_5
写真3枚目:八重桜・ボケ

H26_2_3_6
写真4枚目:ハナミズキ・ソメイヨシノ・牡丹・八重桜
 穴の間隔は約1㍍です。穴を掘り鶏糞を入れては埋め戻しをしました。綺麗な花芽を付けてくれることを願って、作業をしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

春の河川一斉清掃・・・ホタルの住みやすい環境作り

春の河川清掃が早いもので、今年が22回目となりました。

H26_2_2_16
写真1枚目:草刈り・焼却
 自分達の区域内の河川を総動員して草刈りや焼却に汗を流しました。

H26_2_2_18
写真2枚目:刈り取った茅・竹の焼却
 竹が河川まで入ってきています。鋸で伐採して焼却です。

H26_2_2_30
写真3枚目:消防ポンプ待機
 万一の火災に備えて消防団の方が待機して、安心して作業に取りかかっています。

H26_2_2_43
写真4枚目:清掃中
 草刈り、流れてきたビニールやゴミを拾い集めています。

H26_2_2_47
写真5枚目:草刈りと焼却
 河川延長が約3㌔、みんなが協力して広範囲の清掃ができています。今年も5月にはホタルの乱舞を楽しみにボランティア活動をしました。
 集めたゴミは、燃えるゴミと埋め立てゴミ、資源化にできる物に分別して、ゴミステーションに出しています。

参加(約500人)された皆さん、お疲れ様でした。

・・・・参加者の声・・・・
来年 身体が動くかなー 一年一年衰えて不安の声です。大丈夫、できる範囲で参加してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

2月の農作業

今月は土作りが主な作業になります。
稲作 ケイ酸肥料の施肥と耕起
野菜 玉葱に追肥と種まき、ジャガイモの畝作り
果樹 イチジクの剪定
参考 連作障害の出やすい野菜
 茄子・西瓜・エンドウ=7年以上、ゴボウ・トマト・ピーマン=5年以上、白瓜・里芋=3年以上、キュウリ・ジャガイモ・インゲン=2年以上と言われています。
 私の場合、畝を決めて一年ずつ場所をずらしています。
 連作障害が少ない物 カボチャ・さつまいも・人参・玉葱・ネギ・小松菜・春菊・フキ・大根などです。さあ、どこへ何を植えようかなー

・・・・我が家のロウバイ・・・・
H26_2_1_01
写真1枚目:ロウバイ
開花情報はブログで見させていただいていますが、我がにもやっと咲き始めのました。

H26_2_1_02
写真2枚目:ロウバイ
 開花はこれからボチボチ咲くのかなーと思っています。寒い寒いと言っても少しずつ春が近づいてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »