« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月31日 (土)

第27回大久百ふれあい・いきいきサロン開催案内 ほか

01
日時:平成26年6月27日(金)10.00~12.00
場所:久田公会堂

対象者:町内の65歳以上の方、
参加をお待ちしています。
内容 ◇防災  要支援マップや避難経路、非常持ち出しなど考えてみます
    ◇血圧・体脂肪測定
    ◇おしゃべり
会費 100円

・・・・元肥の施肥・・・・

H26_531_01
写真2枚目:施肥機
 トラックターに施肥機を取り付け、棚田の中を行き来します。10a当たり50kg を基準にしました。

H26_531_02
写真3枚目:施肥(トラックターから撮る)
 施肥中、カラスやアオサギが飛来し、災難は棚田に住む蛙でした。今日も真夏日(31.9℃)の中での作業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

ダリア・・・芽かき ほか

H26_530_01
写真1枚目:ダリア(芽かき前)
 だいぶ育ってきました。

H26_530_02
写真2枚目:ダリア(芽かき後)
 沢山の脇芽が出てきています。一本に一輪の花を咲かすため、不要な脇芽を取り除いています。

H26_530_03
写真3枚目:ダリア(全景)
 まもなく開花しそうです。しばらく楽しむことができます。

・・・・ハコネウツギ・・・・

H25_530_01
写真4枚目:ハコネウツギ
 ハコネウツギは初め白い花が咲き、薄いピンクから少しずつ濃くなってきます。

H25_530_02
写真5枚目:ハコネウツギ(全景)
 これからしばらくの間楽しむことができそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月29日 (木)

水稲の種蒔き後・・・2週間経過 ほか

今年初めて真夏日(31.3℃)になりました。

・・・・育苗箱・・・・

H26_529_01
真1枚目:水稲の苗
 種蒔きをして2週間が経過しました。

H26_529_02
写真2枚目:水稲の苗
 現在苗の大きさは10㌢位になっていますが、もう少し大きくしたいと思います。

H26_529_03
写真3枚目:水稲の苗
 もう少し大きくするため、散水をした後シートで覆いをしました。

・・・・草刈り・・・・

H26_529_01_2
写真4枚目:棚田の草刈り(前)


H26_529_02_3
写真6枚目:棚田の草刈り(後)


H26_529_03_2
写真7枚目:下にある棚田 草刈り後
 棚田の草刈りもあらかた終わり、道路上の草刈りを明日から始めたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月28日 (水)

畑の見回り・・・こんな虫が ほか


H26_528

写真1枚目:イナゴ

H26_528_2
写真2枚目:シャクトリ虫

H26_528_3
写真3枚目:テントウムシだまし

H26_528_4
写真4枚目:毛虫
写真1~4までの害虫が来ていました。いずれの害虫も食害です。捕まえて捕殺しました。

・・・・草刈り・・・・

H26_528_01_2
写真5枚目:棚田の草刈り(前)

H26_528_02
写真6枚目:棚田の草刈り(後)

H26_528_04
写真7枚目:棚田の草刈り後
 家を中心に中の棚田の草刈りをしました。今日の気温(29.8℃)は高く汗を流しながらの作業となりました。まだ、草刈りは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月27日 (火)

カボチャの人工交配 ほか

H26_527
写真1枚目:カボチャの花(めしべ)
 カボチャの花が咲いてきました。

H26_527_2
写真2枚目:カボチャの花(おしべ)
 花びらを切り取り、中のおしべだけにして人工授粉(雌しべに雄しべの花粉をまんべんに)をしました。

H26_527_3
写真3枚目:カボチャ(全景)
 下敷きには藁と菜花を刈り取った茎をしました。現在一個はボールくらいの大きさになっています。

・・・・棚田の草刈り・・・・
H26_527_01
写真4枚目:草刈り
 4月に刈った雑草も、茅などは足膝まで伸びてきています。少しずつ草刈りをすることにしました。

H26_527_02
写真5枚目:雑草(草刈り前)

H26_527_03
写真6枚目:雑草(草刈り後)
 伸びた雑草を刈り取れば綺麗になります。ただ、体力との戦いです。明日も草刈りは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

包丁の研磨と小農機具の点検

今朝は雨、室内でできる作業をすることにとました。

H26_526
写真1枚目:刃とぎ機
 水を落としながら包丁を研ぎました。、刃の角度を決めスイッチを入れれば右回転でも左回転でもできます。

H26_526_2
写真2枚目:包丁
 角度を決め砥石に当てれば誰にでも簡単に研ぐことができます。刃の中心部に鋼が入ったものですが、研いだ後は切れ味抜群です。写真のほか出刃包丁や刺身包丁も研ぎました。

・・・・小農機具の点検・・・・

H26_526_3
写真3枚目:コンプレッサーとチェンソー
 チェンソーの汚れた箇所をコンプレッサーの風で吹き飛ばし、始動させてみました。前回使用したのが1月でしたが、問題なくエンジンはかかりました。

H26_526_4
写真4枚目:動力散布機
 大小2台の動力散布機をもっていますが、問題なし

H26_526_5
写真5枚目:動力噴霧機
 これも大小2台の動力噴霧機をもっています。小は問題がなかったのですが、写真の噴霧機が始動しません。後日修繕

H26_526_6
写真6枚目:草刈り機
 大小2台です。問題はありませんでした。小さい草刈り機は柔らかい草に、大きめの草刈り機は堅い草用と使い分けています。

日系カナダ人の方に教えていただいた、燃料タンクは満タンに汚れは綺麗に落とし、時々始動させることに心がけたいと思います。
 調子の悪かった動力噴霧器は、昨年7月に使用してからそのまま放置していました。これから月に一度は始動させてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月25日 (日)

水路清掃・・・地域の協力で

H26_525_01
写真1枚目:水路清掃(前)

H26_525_02_2
写真2枚目:水路清掃(後)
 地域で協力をし作業をしています。草刈りをする人、鍬で埋まった土砂をあげる人、手分けをして作業しました。

H26_525_03
写真3枚目:水路清掃(前)

H26_525_04
写真4枚目:水路清掃(後)

H26_525_05
写真5枚目:ため池の土手
 急傾斜地の草刈りです。足の踏ん張りが衰え、一歩一歩足下を確かめて作業しました。

H26_525_06
写真6枚目:ため池の草刈り作業

H26_525_0701
写真7枚目:作業後の休憩
 地域の皆さんの協力で、地域の維持管理ができています。大変お疲れ様でした。

・・・・農機具のメンテナンス・・・・ 5/24

カナダ在住の日系カナダ人の方が、無償で農機具のメンテナンスを日本とカナダで教えています。お声をかけていただきお話を聞きました。

H26_524_0101
写真8枚目:お話をされている講師
 沖縄県出身で日本とカナダで重機整備の仕事に就き、自分の技術で生まれた故郷に貢献がしたいと全国を回っておられます。

 回られた各地の様子を見させていただき、農機具も常日頃の手入れが必要とのことでした。例えばチェンソー、燃料タンクを空にしてエンジンをかけ止まってから保管いましたが、説明では燃料は空にならないので、燃料タンクを満タンにして時々エンジンをかけることが一番とのことでした。

コンプレッサーと高圧洗浄機を持ち小まめな手入れをしてくださいと締めくくられました。皆様の所にも行かれるかも ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

畑の草取り

H26_524_01
写真1枚目:牛蒡
 袋栽培の牛蒡の中に雑草が生えています。

H26_524_02
写真2枚目:雑草
 沢山の雑草をとりました。

H26_524_01_2
写真3枚目:畑の草削り
 牛蒡の周辺は、雑草を鍬で削り土寄せをしました。
異常乾燥注意報の中、畑はからからに乾いてきています。水やり(約2時間)が大変です。特に、袋栽培の牛蒡は毎日水やりをしています。

H26_524_02_2
写真4枚目:草取り前
 沢山の雑草です。草削り作業で汗が流れ出ます。暑いですねー

H26_524_03_2
写真5枚目:草削り後
 雑草を削り土寄せをして今日の作業が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月23日 (金)

第26回大久百ふれあい・いきいきサロン・・・高齢者の健康

日常生活の中で、気を付けたらよいことを学びました。

H26_523_0301
写真1枚目:介護予防のお話(熱心に聞く参加者)
 市から保健師さんにお出でいただき、介護予防について話をしていただきました。

H26_523
写真2枚目:資料(危険なサインを早期発見・早期治療)
 日常生活動作の低下、運動器の機能低下、閉じこもり、認知症、低栄養、口腔機能の低下、うつ症状の7つのサインがあり、サインの中にさらに細分化され該当するところにチェック、チェックの多い項目が要注意とのことでした。

H26_523_0601
写真3枚目:チェック項目
 チェック項目より保健師さんに相談をしている参加者

H26_523_1001
写真4枚目:足指力測定
 親指と人差し指で挟む力を測定するもので、男性3~5kg、女性で2.5~4kgの範囲内であればいい感じグループだそうです。初めて測定をしましたが思ったほど力が入らず右足3.3kg、左足3.1kgでした。

H26_523_1101
写真5枚目:市民体操
 健康作りを推進するため、市民体操を開発しこれから普及するそうです。サロンでするのは今日が初めてしたとのことでした。機会あればこれからも市民体操で、体力の維持に努めたいですね。

この後、血圧・体脂肪測定をし、健康管理の目安にしました。ご指導をいただいた関係者の皆さんありがとうございました。

市内で、市職員をかたった還付金詐欺の電話が多発しています。お互い注意しましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月22日 (木)

バラの手入れ作業

H26_522_01
写真1枚目:バラの脇芽
 バラに脇芽が沢山出てきました。
 

H26_522_02_2
写真2枚目:芽かぎ
 一本に一つの花を咲かすために脇芽を取り除く作業です。

H26_522_03
写真3枚目:バラの開花01

H26_522_04
写真4枚目:バラの開花02

H26_522_05
写真5枚目:バラの開花03
 我が家にある3種類のバラが開花しました。

H26_522_06
写真6枚目:バラの下にはスギナが一杯
 沢山のスギナと雑草が出てきています。

H26_522_07
写真7枚目:草削り
 バラの切り戻しをしたり、脇芽をとったりスギナなど鍬で削り土寄せををしました。花は心の癒やしになります。今日も夏日(27.6℃)、汗を流しながらの作業となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月21日 (水)

種なしブドウ・・・初めての挑戦

H26_521_01
写真1枚目:誘引
 枝がかなり伸びてきています。このため誘引作業をしました。

H26_521_02
写真2枚目:ブドウ(全景)
 一房を大きくするために、葉7枚~8枚と脇芽の葉を利用(計14枚~16枚)し育てます。

H26_521_03
写真3枚目:ブドウに花
 白く見えるのが花です。

・・・・種なしブドウを作るために・・・・

H26_521_04
写真4枚目:ジベレリン薬液
 薬の濃度が25ppmと説明書きがありました。容器400ccの水にどの程度の薬を入れたら良いのか考えました。一包みが50mgです。約半分の薬を入れ作りました。(おおざっぱ)

H26_521_05
写真5枚目:薬に浸けたブドウ
 赤い着色を入れ房を浸けると赤みかかってみることができます。・・・浸けた房と区別できます。

H26_521_06
写真6枚目:薬に浸けたブドウ(全景)
 これで一回目の作業が終わりました。10~15日後にもう一回すれば良いようです。何分初めての挑戦です。これで種なしブドウがうまくできるのかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月20日 (火)

五葉松・・・松食い虫のその後

昨年、10月にどうも五葉松がおかしいと気がついて

H2510_8
写真1枚目:H25.10.8撮影
 枝が枯れてきています。

H251215
写真2枚目:H25.12.15撮影
 少しずつ枯れ葉が進み、せんちゅう防除をしました。

H26_414
写真3枚目:H26.4.14撮影
 よく見ると少し芽が出てきていました。

H26_520
写真4枚目:H26.5.20撮影
 もうだめかなーと諦めかけていた五葉松から新芽が出てきています。枯れた箇所は剪定し、どうやら持ちこたえたようです。一時は根元から伐採することも考えていましたが、一安心です。周辺では枯れた松が増えてきています。油断禁物ですね。

H26_520_2
写真5枚目:現在の小庭
 周辺の山々も緑が少しずつ濃くなってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

ニンニクの芽・・・食べることができるの

H26_519_01
写真1枚目:ニンニクの芽
 ニンニクの中心部から芽が出てきています。知人は肉と炒め食べれると言っていました。芽を取ることにより、実も大きくなると話されていました。

H26_519_02
写真2枚目:ニンニクの芽収穫
 我が家でも収穫をしてみました。

H26_519_03
写真3枚目:ニンニクの芽と肉炒め
 早速、棚田の周辺でとれたイノシシ肉(漁師さんからいただく)と炒めました。

H26_519_04
写真4枚目:炒めたニンニクの芽とイノシシ肉
 美味しくいただくことができました。

・・・・キュウリ・・・・

H26_519_01_2
写真5枚目:キュウリ
 もう、収穫できる大きさ(25㌢位)になりました。

H26_519_02_2
写真6枚目:キュウリ(全景)
 今日の収穫は3本、キュウリもみにし、柔らかく美味しくいただきました。家庭菜園でとれる野菜で健康管理をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月18日 (日)

棚田の耕起・・・田植え準備

H26_518_01
写真1枚目:棚田の耕起
 標高を調べてみると作付けしている棚田で一番高い場所は海抜78.9㍍です。高いところからの耕起作業です。

H26_518_02
写真2枚目:耕起中
 雑草が生えています。耕すことで雑草がなくなります。


H26_518_03
写真3枚目:耕起した棚田

H26_518_04
写真4枚目:一番低い棚田
 海抜53.5㍍です。標高差は25.4㍍あり、トラックターを使用して一番気を遣うのが棚田の移動です。早朝から一日かかり無事耕起が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月17日 (土)

トマト・茄子に支柱立て ほか

H26_517
写真1枚目:茄子
 茄子に支柱をしました。

H26_517_2
写真2枚目:トマト・茄子(全景)
 支柱を脚立の上から打ち込み、パイプを横に固定しました。また、ビニールひもで立てた支柱に誘引しました。

・・・・ジャガイモに花が・・・・

H26_517_01
写真3枚目:ジャガイモの花
 花が咲いてきましたが、花芽はすべて摘み取りました。花芽に送る栄養分を根の方に送りたいためしています。効果は ?

H26_517_02
写真4枚目:オオニジュウヤホシテントウ虫
 ジャガイモの葉に来ていました。通称:テントウムシだましとも言います。勿論、見つけ次第捕殺しています。

H26_517_03
写真5枚目:ジャガイモ(全景)
 大きな芋ができますように 品種は男爵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月16日 (金)

タケノコいるー・・・もういらないー

H26_516_03
写真1枚目:タケノコ
 生えなくても良い場所にタケノコが生えてきています。タケノコがいるーと尋ねるともういらないーと返事が返ってきました。

H26_516_04
写真2枚目:草刈り
 生えていたタケノコも一緒に草刈り作業です。

H26_516_01
写真3枚目:雑草が一杯
 竹藪も柿の下も雑草が生えています。

H26_516_02
写真4枚目:竹藪と柿の木の下
 草刈り機でエンジン音を上げながらの草刈りです。刈り取った後は綺麗になりました。
 タケノコも出始めの頃は美味しくいただいていましたが、この時期になるとほしくなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

籾まき・・・品種は「にこまる」

今朝から雨模様でしたが、籾の種蒔きをすることにしました。

H26_515_01
写真1枚目:籾の種蒔き機
 ①へ籾だねと②へ覆土する土を入れます。

H26_515_02
写真2枚目:種蒔き機(拡大)

H26_515_03
写真3枚目:水の散水
 土を入れた育苗箱に直接散水することができます。

H26_515_04
写真4枚目:苗代地に整地
 種蒔きをした育苗箱を軽トラに積載し、苗代地に運搬をしました。2列に並べます。

H26_515_05
写真5枚目:覆い
支柱を立てその上にビニールで覆いをします。地温が上がり発芽を促します。今日はあっちへ行ったり、こっちへ行ったりして疲れました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月14日 (水)

イチゴの収穫・・・孫たちがやってきた

H26_514_011
写真1枚目:イチゴ
 3回目の収穫ができるよう色づいてきました。

H26_514_021
写真2枚目:イチゴの状態

H26_514_031
写真3枚目:イチゴ
 雨が当たらないようビニールをかけたイチゴ栽培、両サイドから風が通り抜け温度管理ができています。

H26_514_041
写真4枚目:イチゴ狩り(ポーズをとる孫)
 孫たち二人を連れてきて、じいちゃん・ばあちゃんと一日過ごします。
 同じようにかごを準備して、早速イチゴとりに畑に出かけました。イチゴを見てはここにあそこにと赤くなったイチゴ見つけていました。手にとって大きいなー、これはちっちゃいと楽しみながら収穫ができました。畑で熟しいたイチゴは甘く美味しいイチゴです。

夕方孫を家まで送り一日が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

籾まき準備・・・育苗箱に土入れ

 昨日の午後から降り出した雨は、畑にとって恵みの雨となりました。今朝は500㍍先が見えないくらいの濃霧となりました。

H26_513_01
写真1枚目:準備
 右側=育苗箱、中=シート敷き、左側=土入れ後 この作業を一日しました。

H26_513_02
写真2枚目:作業内容
 育苗箱に土入れをして、板で均します。育苗箱の上から1㌢の所です。

H26_513_03
写真3枚目:土入れをした育苗箱

H26_513_04
写真4枚目:上から見た土入れ後の育苗箱
 乾燥を防ぐため、ゴザをかけ今日の作業が終わりました。

H26_513
写真5枚目:種籾
 種籾は、水からあげて陰干しをしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月12日 (月)

ブドウの整形ほか

H26_512_01
写真1枚目:ブドウ
 上から3カ所の芽あたりまで切り取り、形を整えました。

H26_512_02
写真2枚目:ブドウ
 誘引する線に引っ張り留め金で止めてから整形しました。



H26_512_03
写真3枚目:ブドウ(全景)
 少しずつ形になってきています。

・・・・合祀写真の整理・・・・

午後から雨が降り出し、5月6日に合祀・築100年祭をした写真の整理をしました。
H26_512_10001
写真4枚目:整理した写真
 大きさはA2版です。式典・神事・神楽・もち投げ、中心に大井神社でまとめてみました。神社に奉納したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月11日 (日)

出雲大社参拝

 大井神社の合祀・築100年祭の行事の一環として、出雲大社に正式参拝をすることになり出かけました。
H26_511_2501
写真1枚目:出雲大社大遷宮
 私たちの所から貸し切りバス2台を仕立て、途中休憩を入れながら3時間半少々で出雲大社に到着しました。

H26_511_0201
写真2枚目:しめ縄
 しめ縄の重さ 約4トンに圧倒(日本一)しました。

H26_511_031
写真3枚目:宮司による説明
 今回は大井神社の氏子による正式参拝です。普段はここから中に入ることができませんが、中に入ることができました。(中は撮影禁止)
おかげをいただいたような気持ちになりました。

H26_511_0401
写真4枚目:いなばの白ウサギ
 境内の中にあります。
 参加者からは、中に入り本殿まで見ることができ良かったと好評でした。

H26_511_2801
写真5枚目:お菓子の壽城・・・大山を眺める
 岐路には、島根ワイナリー → 新鮮市場 → お菓子の壽城に寄りたくさんのお土産を買いました。お世話をいしていただいた関係者の皆さんありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月10日 (土)

籾だね・・・浸水

H26_510_01_3
写真1枚目:種籾
 昨日から24時間薬液に浸けていた籾種を取り出し、水切りをしました。
 薬液処理=河川には流せないため、植木等の株元に消毒液をまきました。害虫等の消毒ができるのかなー

H26_510_02_3
写真2枚目:水に浸水
 容器に水を入れもみ種を浸けました。

H26_510_03_2
写真3枚目:ござかけ
 この状態で三日間浸水します。発芽を促す作業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴの手入れとニラの雑草

H26_510_01
写真1枚目:イチゴ
 株元からランナーが出てきています。今の時期は不要なためランナーの摘み取り作業です。

H26_510_02
写真2枚目:イチゴ
 ランナーを摘み取った後、すっきりしました。

H26_510_03
写真3枚目:イチゴ(全景)
 電気柵をしてから害獣(ハクビシン?)も来なくなり、少しずつ収穫ができるようになりました。

・・・・ニラ・・・・

H26_510_01_2
写真4枚目:雑草の中のニラ
 見かねて、雑草取りをしました。

H26_510_02_2
写真5枚目:ニラ(草取り後)
 綺麗になりました。

 私たちの所では異常乾燥注意報が出ていて、畑は乾燥してカラカラになっています。定植した苗も萎れているものも見られ、毎日水やりをしています。一雨ほしいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 9日 (金)

今年は毛虫が大量発生

H26_5_9
写真1枚目:八重桜
 桜の葉に毛虫が大量発生して、若葉を食い荒らしています。急遽、薬剤を噴霧することにしました。

H26_5_9_2
写真2枚目:八重桜に噴霧
 発電機、動力噴霧器、タンク(100㍑)を乗せ、八重桜のほか庭木・柿・スモモ・キウイなど移動しながら噴霧しました。
薬液は、トレボン乳剤1000倍液です。

H26_5_9_3
写真3枚目:噴霧してから1時間
 八重桜の下に数え切れないほどの毛虫が落ちていました。もう少し早く予防をすれば良かったなーと反省

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種籾の消毒

H26_5_9_01
写真1枚目:消毒
 種蒔き予定日から逆算して、今日種籾の消毒をすることにしました。

H26_5_9_02
写真2枚目:消毒液
 薬液は、スミチオン乳剤(シンガレセンチュウの防除)、テクリードC(いもち病・ばか苗病・もみ細菌病の防除)を使用しました。規定値の薬液を作り24時間消毒液に種籾を浸水します。

※ 種蒔きは、15日を予定しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

生姜の植え付けと収穫

H26_5_8_01
写真1枚目:生姜
 生姜の種芋を2個いただき、赤線の部分を切り取り6個にしました。

H26_5_8_02
写真2枚目:生姜の植え付け
 生姜は初めての試みです。間隔を30㌢にして20㌢の深さに植えてみました。乾燥に弱いそうで時々水やりが必要なのかなー

・・・・茄子・・・・

H26_5_8_01_2
写真3枚目:茄子
 脇芽がたくさん出てきました。

H26_5_8_02_3
写真4枚目:脇芽かぎ
 双葉から5枚程度位まで脇芽は不要で、脇芽を取り除きました。

・・・・キャベツの定植・・・・

H26_5_8_02_4
写真5枚目:キャベツ
 少し小さめですが定植しました。このほかに青紫蘇も定植をしました。

・・・・収穫・・・・

H26_5_8_2
写真6枚目:タマネギ
 少しずつ大きくなってきています。

H26_5_8_3
写真7枚目:エンドウとタマネギ
 タマネギとエンドウの収穫ができるようになりました。初めての収穫でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

籾種準備ほか

H26_5_7_01
写真1枚目:籾種
 種を見ると籾種にひげが出ています。

H26_5_7_02
写真2枚目:脱毛機
 ひげが種蒔きのとき絡むため、脱毛機にかけ(①籾→②籾だね→③ごみに分別)にかけてひげを取り除きました。

H26_5_7_03
写真3枚目:唐箕
 ①に籾種を入れ、風を送りながら籾種を少しずつ出すと②へ種籾→③④に軽い籾が風に飛ばされ選別ができます。

・・・・苗代地・・・・

H26_5_7_015
写真4枚目:苗地作り
 両側の土を切り上げ苗地を作ります。


H26_5_7_025
写真5枚目:反対側から見た苗地
 棚田は曲がっていますが、田植え綱を張り真っ直ぐに土を切りあげ準備完了です。種蒔きまでに土地は乾いてくると思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 6日 (火)

合祀・築100年祭・・・大井神社

H26_5_6_100_01
写真1枚目:合祀祈念碑
 
 大井神社は1259年の創立で、祭神はは百田大兄命、それに応神天皇、神㓛皇后など祀らレています。ご神体は鏡です。明治42年粟井明見神社・大谷神社など20社が合祀され、100周年記念事業が行われました。

H26_5_6_100_04
写真2枚目:神事

H26_5_6_100_18
写真3枚目:神事

H26_5_6_100_21_4
写真4枚目:巫女による舞奉納

H26_5_6_100_61
写真5枚目:神楽奉納・・・3時間半
 大蛇退治の一コマ

H26_5_6_100_66
写真6枚目:もち投げ
 たくさん拾うことができたかなー 家族にとって無病息災でありますように
お世話をいただいた宮司・役員の皆様、氏子の皆様大変ご苦労様でした。協力をいただいた黒住教・備中神楽の皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 5日 (月)

ブドウの誘引

今朝から小雨です。ハウス内でブドウの誘引をすることにしました。

H26_5_5_01
写真1枚目:根元からとれた新枝
 少し引っ張りすぎたのか、根元からとれていました。

H26_5_5_03
写真2枚目:誘引と整枝
 根元からとれた箇所は他の枝を誘引して、うまく誘引できたところは残していた枝を切り取りました。

H26_5_5_02
写真3枚目:切り取った枝
 残した房は肩の部分の所を切り(赤線)取り、房も整えました。

H26_5_5_04
写真4枚目:ブドウ(全景)
 ブドウの木は一本ですが、40房程度つける予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

百日草・ナデシコ・・・定植しました

H26_5_4_01_2
写真1枚目:ナデシコなど
 ハウス内にある苗の整理をしました。もう使わない苗は処分をしました。

H26_5_4_02_2
写真2枚目:ナデシコの定植

H26_5_4
写真3枚目:百日草の定植

H26_5_4_2
写真4枚目:菊
 脇芽がたくさん出てきています。出た脇芽は取り除きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴ・・・収穫ができました

H26_5_4_01
写真1枚目:色づいたイチゴ
 今日、孫たちがやって来て一緒にイチゴ取りに挑戦

H26_5_4_02
写真2枚目:孫もお手伝い
 孫も喜んで収穫をしてくれました。

H26_5_4_03
写真3枚目:イチゴの収穫
 粒は不揃いでしたが、こんなに収穫をすることができました。孫たち(3人)もよい体験をすることができました。甘みもあり美味しいイチゴした。

※ 害獣(ハクビシン?)の被害を受け電気柵をし、連休までにできるかなーと思っていましたが収穫が間に合いました。よかったです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 3日 (土)

苗代準備・・・代かき

H26_5_3_01
写真1枚目:代かき
 水を入れトラックターで高さが平らになるよう代かきをしました。

H26_5_3_02
写真2枚目:代かき
 代かきの後、水抜きをして乾かします。籾蒔きの後この場所に育苗箱を並べます。

・・・・ハウス内の片付け・・・・

H26_5_3
写真3枚目:レタス・トマト
 片付けをした後へ、レタスとミニトマトを定植しました。

今日も朝から晴れ、畑はからからに乾燥しています。夕方に水やりをして今日の作業を終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 2日 (金)

棚田の畦付け

私たちの所も夏日(25.4℃)になり暑い中の作業となりました。

H26_5_2_01
写真1枚目:畦塗り機
 トラックターのロータリー部分を取り外し、畦塗り機を取り付けます。

H26_5_2_03
写真2枚目:棚田の畦塗り
 畦際を低速で前進し、畦をつけます。

H26_5_2_04
写真3枚目:棚田の畦付け作業


H26_5_2_06_3
写真4枚目:棚田の畦付け作業

H26_5_2_07
写真5枚目:棚田の畦付け作業

H26_5_2_08
写真6枚目:畦付け作業が終わった棚田
畦付け=水漏れを防ぐため畦付けをします。実際の田植えは6月の中頃の予定ですが、一ヶ月前の作業です。暑い中の作業でしたが畦付けで一日の作業が終わりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年5月 1日 (木)

5月の農作業

今月からお米作りの始まりです。
稲作=籾まきの時期がきました。半ば頃を予定しています。また、棚田のあぜ付けをします。
野菜=苗の定植が終わり、後は管理をするだけとなりました。
果樹=葡萄(品種:藤稔)も芽が出てきています。誘引作業と芽かきをします。
庭木=毛虫等発生する時期で、予防もしたいです。

・・・・庭木・・・・

H26_5_1_5
写真1枚目:サツキ
 シャクナゲも終わり、早いサツキが満開になりました。

H26_5_1_6
写真2枚目:オオテマリ
 グリーンだった手まりも白くなり満開の状態です。

・・・・花・・・・

H26_5_1_01
写真3枚目:てっせん
 茶花(てっせん)も満開

H26_5_1_02
写真4枚目:てっせん(全景)
 作業の傍ら、次々と咲いてくる我が家の花を鑑賞して楽しんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »