« 水路清掃・・・地域の協力で | トップページ | カボチャの人工交配 ほか »

2014年5月26日 (月)

包丁の研磨と小農機具の点検

今朝は雨、室内でできる作業をすることにとました。

H26_526
写真1枚目:刃とぎ機
 水を落としながら包丁を研ぎました。、刃の角度を決めスイッチを入れれば右回転でも左回転でもできます。

H26_526_2
写真2枚目:包丁
 角度を決め砥石に当てれば誰にでも簡単に研ぐことができます。刃の中心部に鋼が入ったものですが、研いだ後は切れ味抜群です。写真のほか出刃包丁や刺身包丁も研ぎました。

・・・・小農機具の点検・・・・

H26_526_3
写真3枚目:コンプレッサーとチェンソー
 チェンソーの汚れた箇所をコンプレッサーの風で吹き飛ばし、始動させてみました。前回使用したのが1月でしたが、問題なくエンジンはかかりました。

H26_526_4
写真4枚目:動力散布機
 大小2台の動力散布機をもっていますが、問題なし

H26_526_5
写真5枚目:動力噴霧機
 これも大小2台の動力噴霧機をもっています。小は問題がなかったのですが、写真の噴霧機が始動しません。後日修繕

H26_526_6
写真6枚目:草刈り機
 大小2台です。問題はありませんでした。小さい草刈り機は柔らかい草に、大きめの草刈り機は堅い草用と使い分けています。

日系カナダ人の方に教えていただいた、燃料タンクは満タンに汚れは綺麗に落とし、時々始動させることに心がけたいと思います。
 調子の悪かった動力噴霧器は、昨年7月に使用してからそのまま放置していました。これから月に一度は始動させてみたいと思います。

|

« 水路清掃・・・地域の協力で | トップページ | カボチャの人工交配 ほか »

06 地域・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/59708997

この記事へのトラックバック一覧です: 包丁の研磨と小農機具の点検:

« 水路清掃・・・地域の協力で | トップページ | カボチャの人工交配 ほか »