« 柿の木ほか・・・予防しました | トップページ | 第29回大久百ふれあい・いきいきサロン・・・開催案内ほか »

2014年7月30日 (水)

イチジク・・・摘心しました

H26_730_01
写真1枚目:イチジク(摘心前)
 伸び放題となっていますが、結果枝の17~20枚位で摘心をします。

H26_730_02
写真2枚目:イチジク(摘心後)
 小さな枝は剪定をして風通しを良くします。

H26_730_03
写真3枚目:イチジク(摘心前) 2本目

H26_730_04
写真4枚目:イチジク(摘心後)
 先端を摘心するとまた芽が出てくるので、葉を3枚程度残して再度摘心するようになります。

H26_730_05
写真5枚目:果実
 大きな物で2㌢位になっています。カミキリムシの成虫を見つければ捕殺します。結果枝から虫糞が出ていれば樹木に開けられた小さな穴に針金を差し込み、中に潜んでいる幼虫を駆除します。

H26_730_06
写真6枚目:摘心したイチジク
 乾いてから焼却処分をするようになります。
それにしても今日も暑く(我がの観測地点33.8℃)、倉庫内の温度計は36.2℃と猛暑日でした。
 

|

« 柿の木ほか・・・予防しました | トップページ | 第29回大久百ふれあい・いきいきサロン・・・開催案内ほか »

03 果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/60068080

この記事へのトラックバック一覧です: イチジク・・・摘心しました:

« 柿の木ほか・・・予防しました | トップページ | 第29回大久百ふれあい・いきいきサロン・・・開催案内ほか »