« 稲刈り(四日目)ほか | トップページ | 鈴生りのミカンほか »

2014年10月19日 (日)

藁の結束・・・農家のぼやき

Gedc3362
写真1枚目:藁の結束
 今日は法事の招きで出向き、稲刈りは小休止です。
 会話の中、今年はお米の取引価格が抑えられ生産コストより安くなったと農家のぼやきがありました。私自身も棚田の栽培は労力がかかりコストも高くなります。25年産のお米が余り、26年産(新米)の価格が安くなる、不思議ですね。
帰って少し時間があったので、敷き藁用の稲藁の結束をしました。

・・・25年産のお米(古米)はどこに行くの・・・
 農家から出るお米は100%新米です。新米と古米が混ぜられているとの噂話を聞きます。また、店頭での価格はあまり変わらない様に思います。一層のことJAや業者に出さず消費者に直接お届けできるネット販売でも考えようかなー
収穫が終わったら「ネット販売」を検討したいと思います。考えとしては、無理無理・販売できるかもと意見がありましたが皆さんいかがですか?。
今年は米作り農家泣かせの年になりました。
 
 

|

« 稲刈り(四日目)ほか | トップページ | 鈴生りのミカンほか »

01 お米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/60510830

この記事へのトラックバック一覧です: 藁の結束・・・農家のぼやき:

« 稲刈り(四日目)ほか | トップページ | 鈴生りのミカンほか »