« 門松準備など | トップページ | スナップエンドウの定植とトマト »

2014年11月26日 (水)

お飾り作りと刃物磨ぎ

・・・お飾り作り・・・

H261126_01
写真1枚目:お飾り材料
 藁(出穂前「8月」に刈り取りをした藁)、針金、ペンチ、ハサミ、凧糸を準備して、藁の中央より少し下の箇所を針金で縛ります。

H261126_02
写真2枚目:膨らみ用の藁(穂木)
 稲藁を少しまとめ、凧糸で縛り穂木を作ります。

H261126_03
写真3枚目:お飾り1
 私達の所では、形が眼鏡のお飾りが主流です。作り方は稲藁を半分に分け、穂木を包むように入れ、なって(編む)左右が同じようにします。先端には稲穂を立て針金で固定します。飛び出た藁はハサミで摘み取り出来上がりです。

H261126_04
写真4枚目:お飾り2
 神棚にするもので写真のようなお飾りを5本作りました。
周辺でお飾りを作る人はいなくなり、私でもう終わりかなーと思っています。次の人に伝えたいと思いますが、作る気持ちがある人がいません、玄関先に買ってきたお飾りで済ませています。

・・・刃物磨ぎ・・・
 午後から雨が降り出し、刃物の手入れをすることにしました。

H261126_01_2
写真5枚目:包丁磨ぎ
 出刃包丁・刺身包丁・菜切り包丁など磨ぎました。磨ぐポイントは角度を一定にすることです。包丁の中心部分に鋼(はがね)が入っていて、手入れをすれば良く切れます。

H261126_02_3
写真6枚目:ハサミなど
 庭木の剪定、ぶどうの間引き、野菜の収穫などに使用したハサミも磨ぎ手入れをしました。手入れをすることで永く使うことができます。

|

« 門松準備など | トップページ | スナップエンドウの定植とトマト »

06 地域・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/60716826

この記事へのトラックバック一覧です: お飾り作りと刃物磨ぎ:

« 門松準備など | トップページ | スナップエンドウの定植とトマト »