« 町内で餅投げ・・・案内をいただきました | トップページ | キウイの草取りと棚補修・他に黒にんにく作り »

2015年1月26日 (月)

地区の高齢者サロンに参加して

H27_126_01_2
写真1枚目:知っておきたい薬のお話
 正しい薬の飲み方についてお話を聞きました。


H27_126_02_2

写真2枚目:薬が効くしくみ
 口から入った薬(内服薬)の大部分は、胃で溶かされ、十二指腸や小腸から吸収され肝臓へ運ばれ、一部は分解され、残りの成分が血液の流れにのって体の様々な場所で薬として効果を発揮されるそうです。その後、体内を巡った薬は肝臓で分解(代謝)・腎臓で濾過されて、ほとんどが尿として排出されます。

H27_126_03_2
写真3枚目:薬の血中濃度
 血液の中の薬の濃度を「血中濃度」といいます。
 自分の判断で飲む量を増やしたり、回数を増やすと副作用(効き過ぎ)を起こすそうです。※ 飲むことを忘れ、2回分を一度に飲むと副作用が出ます。かかり付け医にありのままを言って処方していただくことが大切とのことでした。

・・・ジェネリック医薬品・・・
 ジェネリック医薬品(後発医薬品)についてお話がありました。先発医薬品と比べても効能はほぼ同じだそうです。切り替えによって全国で500億円の経費削減ができるとのことでした。私も保険証に「ジェネリック医薬品を希望します」シールを貼っています。若い世代に負担をかけないためにも効能が同じであればジェネリック医薬品にした方が良いと思いました。

|

« 町内で餅投げ・・・案内をいただきました | トップページ | キウイの草取りと棚補修・他に黒にんにく作り »

06 地域・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/61037530

この記事へのトラックバック一覧です: 地区の高齢者サロンに参加して:

« 町内で餅投げ・・・案内をいただきました | トップページ | キウイの草取りと棚補修・他に黒にんにく作り »