« 精米機の清掃 ほか | トップページ | スモモ・柿の木の剪定作業 »

2015年1月 7日 (水)

キウイの剪定作業

 キウイフルーツは、つる性の植物で放任すると枝が混み合います。日当たりや風通しを良くするために剪定を行っています。

H27_1_7_01
写真1枚目:キウイ(剪定前)
 剪定は、枝を透かす様なイメージで剪定を行います。

H27_1_7_02
写真2枚目:キウイ(剪定後)

H27_1_7_03
写真3枚目:キウイ(剪定前)
 3年くらい前から管理する人が居なく放任状態になっています。先日下刈りをして周辺に伸びた枝は刈り取っていました。

H27_1_7_04
写真4枚目:キウイ(剪定後)
 軽めの剪定をして、風通しも良くなりました。
 キウイは昨年結実した部位からは萌芽しにくく、結実した部位から3~5芽で剪定をするとよいようです。残した芽の中に葉芽と花芽が一緒に入っていて、今年伸長する枝に花が咲きます。
※ キウイフルーツは樹液の流動が早く始まり、剪定は遅くとも2月上旬には済ました方が良いと思います。

|

« 精米機の清掃 ほか | トップページ | スモモ・柿の木の剪定作業 »

03 果樹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/60937157

この記事へのトラックバック一覧です: キウイの剪定作業:

« 精米機の清掃 ほか | トップページ | スモモ・柿の木の剪定作業 »