« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

第36回大久百ふれあい・いきいきサロン・・・ご案内

01
1 開催日時 平成27年3月27日(金)10.00~12.00
2 場   所 久田公会堂
3 対  象 者 町内の65歳以上の方
4 内   容
  ◇反省会
 三年間続けてきました。来年度も続けますか?
続ける場合、何をしたいか考えて来てくださいね。年間計画を立てたいと思います。
 ◇健康チェック 血圧・体脂肪測定
5 参 加  費 100円(茶菓子代)

 町内の65歳以上の皆さん、町内のこと・健康の悩み・防災のこと等、色々話し合っていますので是非参加くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月27日 (金)

第35回大久百ふれあい・いきいきサロンを開催しました

H27_227_01
写真1枚目:挑戦する参加者
 今回は「脳トレーニング」で認知症を防ごうと、漢字で魚へんのつく漢字(30問)の読み方は?
H27_227_02
写真2枚目:挑戦する参加者
  ( )内に数字をとの問題で、例えば親の光は( )光、( )を聞いて( )を知る、おまえ( )までわしゃ( )まで、石の上にも( )年など、続いて簡単な計算問題などしました。
途中、孫達も参加しおひなさま・大きな栗の木の下でなど歌い和やかなくつろいだサロンとなりました。
H27_227_03
写真3枚目:血圧・体脂肪測定
 脳トレの後、お茶をいただきながら談笑し、血圧・体脂肪測定をしていただきました。町内の皆さん気軽に参加してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月26日 (木)

ネズミの被害・・・カボチャなど

H27_226_01
写真1枚目:ネズミの被害(カボチャ)
H27_226_02
写真2枚目:保管場所
 周囲へイガグリを置いておけば、ネズミの侵入を防ぐことができると話を聞き、箱の周囲にイガグリを置いていましたが残念ながらネズミの被害に遭いました。
H27_226_03
写真3枚目:焼却
 イガグリは、ネズミに効果がないと思い、保存していたイガグリとイチジクの剪定枝を焼却しました。
H27_226_04
写真4枚目:ネズミ取り
 ネズミに効果がある物として、ネズミ取りを買い設置してみました。以前に何回か捕獲したことがあります。
 ネズミの被害=カボチャ・ジャガイモ・米糠の食害、農機具(コンバイン)の中にも侵入してきています。良い方法はないものかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月25日 (水)

今日は大工さんです

H27_225_2
写真1枚目:棚の移動
 高い箇所にあった棚、上に持ち上げる力が落ちてきました。
 安全のため下ろしたいと設置していた棚のビスを外し、一端はバラバラにして新たに下側に設置(移動)しました。
 毎日、ストレッチ体操と筋力トレーニングで体力維持に努めていますが、これから先はわかりません。脚立から落ちて骨折をし、寝たきりになった人も知っています。気を付けたいと思っています。・・・転ばぬ先の杖ですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

棚田の排水と農道補修

H27_224_01
写真1枚目:排水路
 土で埋まり排水が上手くできていません。スコップで埋まった土を堀上作業です。
H27_224_02
写真2枚目:排水と水路
 排水路の土を上げ、水路の清掃をしてこれで上手く排水ができるかなー。

・・・農道・・・
H27_224
写真3枚目:農道
 農道の路肩を直しました。農機具(トラックターやコンバイン)の移動時に少し傾きがありましたが、これで大丈夫かなー。
 年に1・2件、転落事故を新聞などで見かけます。農機具で棚田の移動時が一番危険なためできることはしてしておきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月23日 (月)

苗床整地

H27_223_01
写真1枚目:整地01
 種まきも終わり、ポットを並べる苗床の整地作業をしました。
H27_223_02
写真2枚目:整地02
 四つめで耕し土を細かくして均します。全てが手作業で体力がいりますが、途中休みながらの作業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月22日 (日)

花の種まき・・・大輪アスターほか

 今朝から雨が降ったり止んだりする空模様です。ハウス内で花の種まきをすることにしました。

H27_222
写真1枚目:トレーに土入れ
 トレーに土を入れ軽く土を押さえました。
H27_222_2
写真2枚目:アスター
H27_222_3
写真3枚目:バーベナ
H27_222_4
写真4枚目:百日草
 今年は、アスター・バーベナ・百日草・四つ葉のクローバーの種まきをしました。

H27_222_5
写真5枚目:ビニールで覆い
 種まき(3~4粒/1枡)、覆土をして水をやりビニールで覆いをして完了です。発芽してうまく育ちますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

牛蒡の収穫・・・肥料袋栽培をしてみて

H27_221_01
写真1枚目:牛蒡
 昨年初めて牛蒡の栽培を肥料袋で育ててみました。
 初めの頃は土が乾燥するため、水やりをしていましたが、大きくなってくると天水で十分育てることができました。
H27_221_02
写真2枚目:収穫をした牛蒡
 収穫は肥料袋を切り、土をばらせば収穫できます。今まで掘っていた労力を思うと大変簡単です。育ちも長さが50㌢にもなっていました。今年も場所を変え肥料袋栽培をしたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月20日 (金)

春野菜の種まき・・・カボチャ、キュウリなど

H27_220
写真1枚目:キャベツ
H27_220_2
写真2枚目:キュウリ
H27_220_4
写真3枚目:レタス
H27_220_5
写真4枚目:温床
 今日は、トマト(中玉)・ミニトマト・ミニカボチャ・芳香南京・ゴーヤの種まきをして温床の中に入れました。ビニールで覆い地熱が逃げないようにしました。
H27_220_6
写真5枚目:電子サーモ
 単相200Vの電子サーモです。24℃に設定しました。

H27_220_8
写真6枚目:覆い
 温床の中に入りきれなかったキャベツ・レタス・姫うりなどこの中に入れました。昼間は温度が上がりますが夜間は下がるため発芽が少し遅れるのかなーと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月19日 (木)

春野菜の種まき・・・オクラ、長なすど

 種子を24時間浸けた後、こたつの中で3日間保温していました。中には少し芽を切りかけポットに種まきをすることにしました。
H27_219_01
写真1枚目:オクラ
 トレーに土を入れ軽く押さえた所に一粒ずつ種を落としています。
H27_219_02
写真2枚目:オクラ02
 種を蒔いた後は覆土をします。
H27_219
写真3枚目:長なす

H27_219_2
写真4枚目:ピーマン

H27_219_3
写真5枚目:西瓜

H27_219_4
写真6枚目:かんぴょう
 西瓜の接ぎ木用にかんぴょうの種まきをしました。接ぎ木は今年初めての挑戦です。うまくできるのかなー
H27_219_5
写真7枚目:温床
 種まきをして覆土し、十分な水を散水してビニールをかけて温度セットして発芽を待ちます。種まきは明日も続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月18日 (水)

うどの定植・・・株をいただきました

H27_218_01
写真1枚目:うど
 知人から「うど」の株を3株いただき、大きな株は半分に株分けをして畑の隅に植えました。

H27_218_02
写真2枚目:囲い
 白い「うど」作りは日に当てないで栽培すれば良いとのお話で、畦波シートを利用して囲いを作りました。

H27_218_03
写真3枚目:落ち葉
 周辺から落ち葉をかき集め植えた「うど」の上に入れました。うどは山菜として利用できるためうまく育つといいなーと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月17日 (火)

イチゴにマルチ掛けなとで

H27_217_01
写真1枚目:イチゴ
 枯れた葉を取り除き、化成肥料を追肥してから中耕しました。

H27_217_02
写真2枚目:黒マルチ
 地温を上げるため、黒マルチを張りイチゴがある所には穴を開け、イチゴの苗が覘くようにしました。

H27_217_03
写真3枚目:支柱と囲い
 去年はハクビシンの被害を受け、今年は最初からフェンスで囲いをして進入防止対策をしました。

H27_217_04
写真4枚目:覆い
 ビニールで覆いをして作業完了です。
 これで地熱やビニールの中の温度も上がり、イチゴ(あき姫)が育ってくるのかなーと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月16日 (月)

花菖蒲の移植とジャガイモの畦作り

H27_21_01
写真1枚目:花菖蒲
 先日の続きで、大きくなった花菖蒲の株分けをしました。

H27_216_02
写真2枚目:花菖蒲
 三等分に株分けをした花菖蒲を他の場所に移植しました。

H27_216_03
写真3枚目:花菖蒲(移植後)とジャガイモの畦
 花菖蒲の移植も全て終わりました。根を傷めたため今年は花が咲くのかなーとちょっと心配です。
 また、元肥(化成肥料・米糠)・鶏糞)を入れジャガイモの畦作りです。もうすぐ植える時期ですが早めの準備ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月15日 (日)

イチジクの剪定と春野菜等の種まき準備

・・・・イチジクの剪定・・・

H27_215_01
写真1枚目:イチジク01(剪定前)
 2月も中旬を迎え、寒さも少し和らぎ剪定をすることにしました。

H27_215_02
写真2枚目:イチジク02(剪定後)

H27_215_03
写真3枚目:イチジク03(剪定前)

H27_215_04
写真4枚目:イチジク03(剪定後)
 主軸から出た枝の1節か2節芽を残し、剪定ばさみか鋸でばっさり切り落としています。イチジクは新しく出た芽に果実がなります。

・・・春野菜等の種まき準備・・・

H27_215_01_2
写真5枚目:種子
 写真以外で、オクラ・姫うり・西瓜・かんぴょうなど準備

H27_215_02_2
写真6枚目:水に種浸け
 発芽を促すためガーゼに種を包み水に浸けました。24時間浸けたいと思っています。
 昨年まではポットにすぐ蒔いていましたが手順を少し変えてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月14日 (土)

なえの土・・・仕入れました

H27_214_01
写真1枚目:なえの土01
 今月中に持って帰ると少し安く(20円/袋)なります。使用は5月ですが持って帰ることにしました。

H27_214_02
写真2枚目:なえの土02
 軽トラの積載量は350kgです。何回かに分けて持って帰りました。
イネニカを置いていた場所の後に入れました。・・・5月まではここで保管します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

スナップエンドウにネットとつぐね芋収穫

H27_213_01
写真1枚目:ネット掛け
 2月も中旬を迎え、スナップエンドウにネットを掛けました。

H27_213_02
写真2枚目:ネット掛け(全景)
 ネット掛けの後、藁を止めこれから伸びてくるだろうスナップエンドウの手としました。

・・・つぐね芋・・・

H27_213
写真3枚目:つぐね芋
 つぐね芋の実は、むかごご飯としていただいていましたが、つぐね芋の収穫をしました。粘りのある芋です。所によっては山芋とも言っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月12日 (木)

棚田の土作り・・・イネニカの施肥をしました

H27_212_01
写真1枚目:棚田
 細長い棚田で、トラックターが旋回できないため、バックして旋回をしています。

H27_212_02
写真2枚目:棚田
 施肥をしながら耕しています。
 午後、作業途中から雨が降り出して、雨の中の作業となりました。

H27_212_03
写真3枚目:施肥後
 とりあえず施肥が終わりました。

・・・作業をしながら・・・

 そろそろ減反を考え、体力にあった耕作面積にしなければと考えています。減反をすれば耕作放棄地(今日作業した棚田)となり管理ができなくなります。棚田の最大の悩みは、草刈り作業です。草刈りの後、腰に違和感があり無理が利かない年になったのかなーと思っています。
 もう一年頑張って、来年どうするかもう一度考えてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月11日 (水)

棚田の土作り・・・美味しいお米作りのために

H27_211
写真1枚目:イネニカ
 肥料の成分は、ケイ酸55.0 カルトウム25.0 鉄1.5 マグネシウム0.3です。10㌃当たり60kg施肥します。

H27_211_01
写真2枚目:施肥機
 トラックターの先端に施肥機を取り付けています。

H27_211_02
写真3枚目:施肥と耕耘
 タンク内に肥料(イネニカ)を入れ、手元で落とす量を調整して散布、同時に耕耘もします。

H27_211_03
写真4枚目:施肥後01

H27_211_04
写真5枚目:施肥後02
 昨日と違って比較的暖かい(最高気温11.3℃)中での作業でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月10日 (火)

らっきょう地の草取り・・・自給自足を目指して

H27_210_01
写真1枚目:らっきょう地
 昨年、らっきょうを植えてからそのまま放任していた畑も、どこにらっきょうが有るのかわからない状態になっています。。

H27_210_02
写真2枚目:草取り
 追肥をしてから四つめで耕しながら草取りをしました。

H27_210_03
写真3枚目:耕起
 畑の空いている場所はトラックターで耕耘しました。

H27_210_04
写真4枚目:草取り・耕耘後
 畑らしくなりました。四つめで耕しながらの草取りは、手間がかかり今日一日の作業となりましたが、今年も収穫(一年分)ができるのかなーと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 9日 (月)

椎茸菌植え付け・・・寒かった一日

H27_2_9
写真1枚目:椎茸菌
 今期で一番寒い朝でした。最低気温(最低気温-4.9℃・最高気温3.6℃)を記録しました。寒いときには山仕事と椎茸菌の植え付け作業をすることにしました。

H27_2_9_01
写真2枚目:原木(植え付け後)
 ドリルで穴開け→椎茸菌を穴に入れ→槌で打ち込む作業です。動くと身体は温まりますが指先が冷たくなりました。

H27_2_9_02
写真3枚目:原木に覆い
 椎茸菌を植え付けた原木を井型に重ね、寒冷紗で覆い作業が終わりました。

・・・初雪・・・

H27_2_9_2
写真4枚目:初雪
 今朝、倉庫前に薄らと雪が降っていました。10時頃に全て溶けてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

春の河川清掃・・・地域上げてのボランティア活動ほか

 私達の地域にホタルが生息しています。年に2回清掃活動を続け今年で23年目を迎えます。

H27_2_8_01
写真1枚目:棚田から
 午後1時から開始です、町内会ごとに担当区域が決まっています。

H27_2_8_02
写真2枚目:棚田から

H27_2_8_03
写真3枚目:棚田から
 次々と各町内の方が茅・芦などに火を付け、勢いよく燃えています。勿論、消防車が待機して見守っています。

H27_2_8_04_2
写真4枚目:河川敷(上)

H27_2_8_05
写真5枚目:河川敷(下)
 燃えた後は、缶類・粗大ゴミなど拾い地域内の自然環境を保ち、今年もホタルの乱舞が5月下旬から6月上旬頃にかけて見ることができるのかなーと思っています。
町内会・婦人会・消防団・愛育委員会・子供会の皆さん、お疲れ様でした。

・・・玉葱などに追肥・・・

H27_2_8
写真6枚目:玉葱ほか
 玉葱の追肥を2月上旬頃までに済ませています。遅れると玉葱に頭が出るからと聞いています。化成肥料(N14・P14・K14)を玉葱とスナップエンドウに施肥しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 7日 (土)

椎茸菌の植え付け作業

H27_2_7
写真1枚目:椎茸原木
 原木を少し追加(伐採)して

H27_2_7_2
写真2枚目:ドリルで穴開け
 原木の長さは1㍍、1列に5カ所穴を開けています。原木の太さによって3列から6列の穴開けをしています。

H27_2_7_3
写真3枚目:椎茸菌
 穴を開けた箇所に椎茸菌(8.5㍉)を差し込み槌で打ち込みます。
 ホームセンターで椎茸菌を購入(1,000駒)した後、展示していた原木を見ると一本600円、椎茸菌を植えた物は1,300円で販売されていました。値段の高さに驚きました。

H27_2_7_4
写真4枚目:椎茸菌を植えた後
 井桁に重ね、菌が繁殖するまで置いておきます。
 今日は、菌が不足し原木が余っているため、椎茸菌を追加購入したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 6日 (金)

椎茸の原木伐採など

H27_2_6
写真1枚目:棚田の周辺
 雑木が大きくなっています。1月に予定していた椎茸作業を今日から行うことにしました。

H27_2_6_02
写真2枚目:椎茸原木
 チェンソーで伐採しますが、倒れる方向に気を付けながら原木を倒し、原木の長さ1㍍に切断しました。

H27_2_6_03
写真3枚目:原木
 使用する前にチェンソーの刃をやすりで研磨して、大きな木も小さな木も良く切れます。大きくなりすぎた木は移動が大変で、転ばしながら移動をしました。

・・・電気柵壊れ補修・・・

H27_2_6_01
写真4枚目:電気柵
 倒した原木が電気柵の上に倒れ、線は切れ柵はぺっしゃんこに壊れてしまいました。

H27_2_6_02_2
写真5枚目:電気柵の補修①

H27_2_6_03_2
写真6枚目:電気柵の補修②
 壊れた箇所からイノシシが入っても困るので、補強しながら直しました。今でも日が落ちると自動的に電気が流れるようにセットしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 5日 (木)

ひよどり(害鳥)襲来・・・被害多数

 今週になってひよどり(害鳥)が飛来してきました・

・・・南天・・・
H2612_8
写真1枚目:南天
 赤い実を沢山付けていましたが、2・3日前からひよどり(害鳥)が二十羽位来ていました。
H27_2_5
写真2枚目:南天
 あっという間にこの状態で、きれいに食べられてしまいました。

・・・キャベツ・ブロッコリー・・・
H27_2_5_01
写真3枚目:キャベツ
 無残な姿になってしまいました。
H27_2_5_02
写真4枚目:キャベツ
 ひよどり(害鳥)の被害を防ぐため、ネットで覆いをしました。
H27_2_5_2
写真5枚目:ブロッコリー
 一回目は収穫していますが、ネットで覆い脇芽の育ちを待ちたいと思います。

・・・ほうれん草・・・
H27_2_5_01_2
写真6枚目:ほうれん草
 南天→キャベツ→ブロッコリーの次はほうれん草にもひよどり(害鳥)来て、ささら状態にしています。
H27_2_5_02_2
写真7枚目:ほうれん草(全景)
 そろそろ収穫ができるぐらい育った時期にひよどりです。残念ですね。
H27_2_5_03
写真8枚目:ほうれん草にネット
 ネットでひよどり(害鳥)の襲来を防ぎ、新たに芽が出てくるのを待ちたいと思います。早くすれば良かったと反省しています。
それにしても、こんなに被害に遭ったのは初めてです。簡単な方法でひよどりが来なくなる方法はないのかなー?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 4日 (水)

寒肥・・・今日で終わり

H27_2_4
写真1枚目:イチジク

H27_2_4_2
写真2枚目:イチジクほか

H27_2_4_3
写真3枚目:キウイ

H27_2_4_4
写真4枚目:スモモ

H27_2_4_01
写真5枚目:梅01

H27_2_4_02
写真6枚目:梅02
 穴を掘り寒肥(鶏糞)を入れ、土を戻す単純作業でしたが寒肥の施肥が終わりました。これで美味しい果実ができるかなー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 3日 (火)

黒にんにく(8日目)と寒肥

・・・黒にんにく作り・・・


Gedc4140
写真1枚目:黒にんにく
 8日目を迎え出来上がりです。

Gedc4143
写真2枚目:黒にんにく
 左が今回、右が前回のできあがった黒にんにくです。前回は外側まで黒くなり、今回は中身が飴色になった状態で出来上がりとしました。
黒にんにくは、一日に1片食べることで肩こり・手足の冷え・便秘気味・疲れに良いと言われています。私も風邪を引かなくなり効果があるのかなーと思っています。
また、臭いは少なく甘みがあり食べやすくなっています。

・・・寒肥・・・

H27_2_3_01
写真3枚目:柿の木

H27_2_3_02
写真4枚目:柿の木(全景)

・・・花・・・

H27_2_3
写真5枚目:しきび

H27_2_3_2
写真6枚目:バラ
 今日は、柿やしきび(花枝)・バラになどに寒肥を入れました。

・・・生け花・・・

H27_2_3_02_2
写真7枚目:梅
 剪定した梅の木をハウス内に一部入れていましたが、開花してきました。生け花に利用したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

花木に寒肥を施肥しました

H27_2_2
写真1枚目:鶏糞
 窒素・リン酸・加里を主成分とする鶏糞です。

H27_2_2_01
写真2枚目:八重桜ほか
 この場所には、八重桜・ぼけ・ハコネウツギなどがあります。

H27_2_2_02
写真3枚目:八重桜ほか
 この場所には、八重桜・ソメイヨシノ・ハナミズキ・ボタンがあります。

H27_2_2_2
写真4枚目:八重桜ほか
 この場所には、八重桜・れんぎょう・あじさいなどがあります。

H27_2_2_3
写真5枚目:あじさいほか
 この場所には、あじさい・八重桜・温州ミカンなどがあります。
 我が家・倉庫の周辺の花木を中心に寒肥を施肥しました。
 寒肥は、スコップで穴を開け→鶏糞→土を被せる作業です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

2月の農作業と庭木の寒肥

土作りが主な作業です
稲作=ケイ酸肥料の施肥と耕起
野菜=玉葱に追肥と種まき、ジャガイモの畝作り
果樹=イチジクの剪定
連作障害の出やすい野菜があり、次のように計画を立て畑地の準備をします。
 7年以上=茄子・西瓜・エンドウ、
 5年以上=ゴボウ・トマト・ピーマン、
 3年以上=白瓜・里芋、
 2年以上=キュウリ・ジャガイモ・インゲンと言われています。
 連作障害が少ない物として、カボチャ・さつまいも・人参・玉葱・ネギ・小松菜・春菊・フキ・大根などです。さあ、どこへ何を植えようかなー

・・・庭木の寒肥・・・

H27_2_1
写真1枚目:穴開け道具
 くるくる回すと8㌢の穴をあけることができます。

H27_2_1_01
写真2枚目:穴開け
 約1㍍間隔で庭木の周囲に穴を開けました。

H27_2_1_02
写真3枚目:穴開け後
 土の盛り上がりが穴を開けた箇所です。

H27_2_1_2
写真4枚目:施肥
 開けた穴に鶏糞を施肥して土を被せます。後踏み固めて完了です。8㌢の穴を深さ25~30㌢開けていますが、腕に力がかかる作業でした。

※鶏糞・・・以前は菜種かすを利用していましたが、臭いを押さえた鶏糞(粉状)があり、去年から鶏糞に切り替えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »