« 第35回大久百ふれあい・いきいきサロン開催案内ほか | トップページ | 花木に寒肥を施肥しました »

2015年2月 1日 (日)

2月の農作業と庭木の寒肥

土作りが主な作業です
稲作=ケイ酸肥料の施肥と耕起
野菜=玉葱に追肥と種まき、ジャガイモの畝作り
果樹=イチジクの剪定
連作障害の出やすい野菜があり、次のように計画を立て畑地の準備をします。
 7年以上=茄子・西瓜・エンドウ、
 5年以上=ゴボウ・トマト・ピーマン、
 3年以上=白瓜・里芋、
 2年以上=キュウリ・ジャガイモ・インゲンと言われています。
 連作障害が少ない物として、カボチャ・さつまいも・人参・玉葱・ネギ・小松菜・春菊・フキ・大根などです。さあ、どこへ何を植えようかなー

・・・庭木の寒肥・・・

H27_2_1
写真1枚目:穴開け道具
 くるくる回すと8㌢の穴をあけることができます。

H27_2_1_01
写真2枚目:穴開け
 約1㍍間隔で庭木の周囲に穴を開けました。

H27_2_1_02
写真3枚目:穴開け後
 土の盛り上がりが穴を開けた箇所です。

H27_2_1_2
写真4枚目:施肥
 開けた穴に鶏糞を施肥して土を被せます。後踏み固めて完了です。8㌢の穴を深さ25~30㌢開けていますが、腕に力がかかる作業でした。

※鶏糞・・・以前は菜種かすを利用していましたが、臭いを押さえた鶏糞(粉状)があり、去年から鶏糞に切り替えました。

|

« 第35回大久百ふれあい・いきいきサロン開催案内ほか | トップページ | 花木に寒肥を施肥しました »

08 今月の農作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/61069326

この記事へのトラックバック一覧です: 2月の農作業と庭木の寒肥:

« 第35回大久百ふれあい・いきいきサロン開催案内ほか | トップページ | 花木に寒肥を施肥しました »