« 綿花・・・定植しました | トップページ | バラの手入れ ほか »

2015年6月26日 (金)

第39回ふれあい・いきいきサロン開催・・・防災 ほか

 夜半からの雨で、今日一日雨が降り続いています。足下の悪い中、大久百ふれあい・いきいきサロンを開催しました。今回は防災について話しました。
H27_626
↑写真1枚目:防災資料

・・・風水害・・・
 私達が子供の頃、怖いものは「地震・雷・火事・親父」と言っていましたが、父親の威厳は無く「風水害・地震・火災」でないかと、この三点について話しました。
風の強さと被害・・・風速15~20㍍では、風に向かって歩けないなど
雨の強さと被害・・・一時間雨量が10~20㍉では、雨の音で小梨声が聞き取れない。20㍉を超えると小川があふれ災害が起こる状態です。
土砂災害には前兆
崖崩れ・
・・崖からの水が濁る、水が止まる、斜面のひび割れ、小石が落ちるなど
土石流・・・山鳴り、川の水位が下がる、川の水が濁るなど
地滑り・・・地面にひび割れ、がけや斜面から水が噴き出す、家や擁壁に亀裂が入る
 自分の住まいが、どんなところか理解しようと町内の防災マップで、土石流危険箇所・急傾斜地崩壊危険箇所・洪水時の浸水の深さなど理解していただきました。

・・・地震・・・
 南海トラフ地震が起こった場合、我が町内は震度5弱が想定されています。
震度5弱・・・棚にある食器類、書棚の本が落ちる、まれにガラスが割れる、電柱が揺れているのがわかる状態です。
 危険箇所をチックして、家具の転倒、落下防止を。

・・・火災・・・
 危険なものを覚えておこう・・・放置された可燃物、たばこ、コンロ、たき火、マッチ・ライター、ストーブ、電気コード、スプレー缶、ロウソク・線香など
 万が一火災になったら・・・通報(大声で「火事だー」と叫ぼう)→消火(出火直後が勝負)→避難(炎が上がったら)
 火災報知器の設置は?・・・平成16年の消防法が改正され、10年経過しました。参加者の中で一世帯のみ設置されていませんでした。・・・設置しましようね

・・・非常持出チェック・・・
常日頃から準備をしておこうと話し合いました。

・・・雨・・・
H27_626_2
↑写真2枚目:濁流
 普段はほとんど流れていない小川も、水かさが増え濁流となっています。小川から棚田に入る箇所は全て水を止めて被害が出ないよう願っています。
 

|

« 綿花・・・定植しました | トップページ | バラの手入れ ほか »

06 地域・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/61797721

この記事へのトラックバック一覧です: 第39回ふれあい・いきいきサロン開催・・・防災 ほか:

« 綿花・・・定植しました | トップページ | バラの手入れ ほか »