« 第45回大久百ふれあい・いきいきサロン開催案内 ほか | トップページ | サツマイモの収穫と保存 »

2015年12月 1日 (火)

12月の農作業

水稲=棚田周辺の草刈り
野菜=
里芋・サツマイモ等の収穫、防寒対策でシュンギク=不繊布又はビニールで覆い、寒さに強い野菜(キャベツ・ネギ・イチゴ・らっきょう等)はそのままに
果樹=
剪定 12月~2月 柿、ぶどう、うめ、キウイなど
  ※ 剪定は、陽当たりを改善し風通しを良くするためにします。

・・・収穫と保存(里芋)・・・
H2712_1_01_4
↑写真1枚目:サツマイモと里芋
 この2・3日の冷え込みで、サツマイモと里芋の葉が霜で萎れてきました。
H2712_1_02
↑写真2枚目:芋づる等の片づけ
 霜で萎れた葉を片づけ、今日は里芋の収穫をすることにしました。
H2712_1_01_3
↑写真3枚目:里芋
 掘り起こした里芋は、カーに乗せ運搬です。
H2712_1_02_2
↑写真4枚目:里芋の保存
 ハウス内の一角に設けた囲いの中に、掘り上げた里芋の株を並べました。
H2712_1_03_2
↑写真5枚目:保存
 里芋を並べた上にもみ殻を入れ、その上に里芋の株を並べまたもみ殻で覆い保存をしています。

|

« 第45回大久百ふれあい・いきいきサロン開催案内 ほか | トップページ | サツマイモの収穫と保存 »

08 今月の農作業」カテゴリの記事

コメント

私、里芋が土の中で株のようにクッイテ生るとは思っていませんでした。それが偶然にも今日、会社で里芋を掘り起こしている人を見て驚きましたよ。confident

投稿: SILVIAおじさん | 2015年12月 1日 (火) 20時27分

SILVIAおじさん こんにちは
 里芋は親株にくっついたようになって育っています。必要な時はもみ殻から取り出して、子芋をバラして利用います。
 いつもブログを見ていただきありがとうございます。

投稿: SILVIAおじさんへ(tanada) | 2015年12月 2日 (水) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/62785938

この記事へのトラックバック一覧です: 12月の農作業:

« 第45回大久百ふれあい・いきいきサロン開催案内 ほか | トップページ | サツマイモの収穫と保存 »