« 第48回大久百ふれあい・いきいきサロン案内ほか | トップページ | バラ内の草取り »

2016年3月 1日 (火)

3月の農作業 ほか

 3月も中頃になると日照時間が長くなって、日差しも強くなり気温も上昇し野菜の生育は急速に進むため管理が遅れないようにしなくてはなりません。

野菜=ジャガイモの植付け・里芋の芽だし、トレーからポットへ移植、西瓜とキュウリの接木
畑の準備
(参考:連作障害を少なくするためにの間隔)
 4~5年=牛蒡・ジャガイモ・エンドウ、
 3年  =ウリ類・トマト・茄子・ピーマン・里芋・インゲン・枝豆
 2年  =キュウリ・白菜・キャベツ・イチゴ
 1年  =ほうれん草・春菊・レタス・大根・人参
 連作障害が少ない物として、カボチャ・干瓢・さつまいも・カブ・玉葱・ネギ・ニンニク・小松菜・フキ・大根などです。これらを参考に畑の植え付けを計画したいと思います。

・・・竹の支柱作り・・・

H28_3_1_01
↑写真1枚目:孟宗竹
 棚田の周辺には沢山の孟宗竹があります。適当な長さに切り竹割です。一度に5つに割ることが出来ます。

H28_3_1_02
↑写真2枚目:竹支柱
 5つに割った竹をカマで更に小さく割りました。

H28_3_1_03
↑写真3枚目:竹支柱
 竹の先端をナイフで削り支柱ができあがりました。野菜の苗作りに利用します。

|

« 第48回大久百ふれあい・いきいきサロン案内ほか | トップページ | バラ内の草取り »

08 今月の農作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/63285493

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の農作業 ほか:

« 第48回大久百ふれあい・いきいきサロン案内ほか | トップページ | バラ内の草取り »