« ぶどうの芽かき | トップページ | ミョウガの収穫ができました ほか »

2016年7月10日 (日)

干瓢の収穫とキュウリ

・・・干瓢(かんぴょう)・・・
H28_710_01
↑写真1枚目:干瓢
 種取りのため植えていた干瓢の収穫をしました。

H28_710_02_2
↑写真2枚目:皮むぎ
 輪切りですが、包丁では上手く切れず、押し切りの刃を外し輪切りをすると上手くできました。

H28_710_03
↑写真3枚目:干瓢むぎ
 昔は木枠が付いた干瓢むぎ機がありましたが、ホームセンターで探してもなく、簡単なものしかありませんでした。むいでも刃が固定できず途中切れして、アルミ棒を取付固定することで上手くできるようになりました。

H28_710_04
↑写真4枚目:干瓢
 熟れすぎた干瓢は柔らかく、少し早めに収穫をしたものが綺麗にできました。中心に残った芯から種取りをし、来年の接ぎ木用台木に利用します。

H28_710_05
↑写真5枚目:干瓢干し
 乾燥機をもっていないため、天日干しです。梅雨の時季に上手く乾くかなー
・・・キュウリ栽培・・・
H28_710_01_2
↑写真6枚目:キュウリ
 ハウス内では一本仕立て、畑では自然(放任)栽培、3回目に植えたキュウリは3本仕立てで育てています。 キュウリの節に一つ実を付けるようにしています。節に実が付いていなければ脇芽の一節に実を付けています。

H28_710_02_3
↑写真7枚目:キュウリ(全景)
 今のところ順調に育っています。

|

« ぶどうの芽かき | トップページ | ミョウガの収穫ができました ほか »

02 野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/63895861

この記事へのトラックバック一覧です: 干瓢の収穫とキュウリ:

« ぶどうの芽かき | トップページ | ミョウガの収穫ができました ほか »