« 草取り・・・畑④ | トップページ | 地区高齢者サロン・・・相続について ほか »

2016年7月24日 (日)

水稲・・・いもち病発症

 棚田の見回りで、いもち病が発症していました。予防をしなくてはいけません。

H28_724_01
↑写真1枚目:いもち病
 葉が茶褐色の斑点が見受けられます。これが葉いもち病です。

H28_724_02
↑写真2枚目:水稲
 全体を見た写真では判りませんが、いもち病があっちこっちと見受けられ、予防をすることにしました。

H28_724
↑写真3枚目:動力噴霧機
 ブラシンフロアプルの800倍液を造り、畦際から周囲を回りながら撒布しました。これでい葉もち病が広がらずに終わるかなーと思っています。

~葉いもち~
・感染及び発病には16℃以上の温度が必要であり、温度が確保されていれ ば、苗いもちの持ち込みによる伝染はもちろん、罹病わらなどによる外部 からの胞子によって発病する。  ・発病した病斑に胞子が形成され、その胞子が広がることにより次の感染に つながる。 ・分げつ期には、生育が進むにつれ新しく展開する葉に広がっていく。

|

« 草取り・・・畑④ | トップページ | 地区高齢者サロン・・・相続について ほか »

01 お米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/556540/63959624

この記事へのトラックバック一覧です: 水稲・・・いもち病発症:

« 草取り・・・畑④ | トップページ | 地区高齢者サロン・・・相続について ほか »