01 お米

2017年7月14日 (金)

水の見回りとバラの中の草取り

・・・水稲・・・
H29_714_01_2
↑写真1枚目:取水口
 棚田の中は乾き、ひび割れが出始めました。水を入れるため取水口を見ると土砂で埋まり取水できません。

H29_714_02_2
↑写真2枚目:取水口
 スコップで土砂を取り除き、水が取水口に入るようになりました。

H29_714_2
↑写真3枚目:水路
 水の見回りで半靴で足下が露で濡れるため、通る場所のみ草刈りです。そろそろ梅雨明けかなー しばらく雨がないようです。

・・・バラ・・・
H29_715_01
↑写真4枚目:バラの中の雑草
 バラが見えなくなるほど雑草が伸びています。

H29_715_02
↑写真5枚目:バラの中の草取り
 バラが雑草の中から現れてきました。葉がなくなっています、食害か病かよくわかりません、少し様子を見て予防したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

いもち病の予防 ほか

・・・いもち病・・・
H29_7_8_01
↑写真1枚目:いもち病
 棚田の見回りでいもち病が発生していることに気がついていましたが、よく降る雨で延び延びになっていました。今日の天気予報は曇りで、今日いもち病の予防をすることにしました。

H29_7_8_02
↑写真2枚目:棚田
 ブラシン800倍液乳剤を造り、動力噴霧機を背負って、棚田の周囲を歩きながら噴霧しました。夕方には再び雨です。予防してから5時間経過していますが予防の効果が落ちるのかなー

・・・トマトに屋根・・・
H29_7_8
↑写真3枚目:ミニトマト
 トマトは雨に当たらない方が良いため、屋根を作ることにしました。上にビニールを広げクリップで留めました。ハウス内でも水やりの後、急に乾けば裂果するためこの時期の撒水は夕方にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

棚田に除草剤撒布

,H29_618_02
↑写真1枚目:雑草
 田植え→補植が終わり、棚田の中に早くも雑草が生えてきました。
H29_618
↑写真2枚目:除草剤
 説明書きには一年生雑草・マツバイ・ホタルイ・セリやノビエ(3葉期まで)に効果があるベンケイを動力散布機で撒布しました。動力噴霧機を背負って歩いた距離は18,000歩強、疲れました。早めに休みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

田植え後の補植(3日目)

H29_617_01
↑写真1枚目:補植01

H29_617_02
↑写真2枚目:補植02
H29_617_03
↑写真3枚目:補植03
 今日も朝から棚田の中を補植して歩きました。泥に足を取られながら前屈みの作業で、足はだるいし腰が痛みます。田植えをするくらい時間をかけやっと補植作業が終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

田植え後の補植(2日目)

H29_616_01
↑写真1枚目:補植01

H29_616_02
↑写真2枚目:補植02

H29_616_03
↑写真3枚目:補植03
 今日も朝から棚田の中を欠株を見ながら行ったり来たり歩きました。苗作りがいかに大切かを実感しながら補植作業をしました。夕方には足が棒のようで疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

田植え後の補植など

H29_615_01
↑写真1枚目:補植01
 今年は苗の育ちが悪く、欠株が沢山出来ました。

H29_615_02
↑写真2枚目:補植02
 田の中を前屈みで歩き、欠株を見つけ補植します。欠株が多くなかなかはかどりません。腰に負担がかかり腰の痛みを我慢しながらの作業でした。

・・・育苗箱の片付け・・・
H29_615
↑写真3枚目:育苗箱
 高圧洗浄機で土を洗い流し、天日干しをしてから倉庫に片づけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

苗代地の田植え ほか

H29_614
↑写真1枚目:苗代地
 苗代地の田植えも終わりました。

H29_614_01
↑写真2枚目:田植機01
 田植えも終わり泥まみれの田植機を洗うことにしました。

H29_614_02
↑写真3枚目:田植機02
 高圧洗浄機で汚れた泥を洗い流します。 来年まで使用することもなく倉庫の片隅に置いておきます。トラックターも綺麗に洗浄しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

田植と四隅植えなど

H29_613_01_4
↑写真1枚目:棚田と四隅
 田植え機で植えるとどうしても隅が残ってしまいます。残ったところは手で植えます。

H29_613_02_2
↑写真2枚目:棚田01

H29_613_03_2
↑写真3枚目:棚田02
 やっと本田の田植えが終わりました。

H29_613_01_5
↑写真4枚目:苗代地
 育苗箱を外に出して元肥を入れ耕起しました。

H29_613_02_3
↑写真5枚目:代掻き
 苗代地の田植え準備です。代掻きをしてできれば明日にでも田植えをしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

今日から棚田の田植です

H29_612
↑写真1枚目:苗
 今年は苗の伸びが悪く失敗でした。覆い(ビニール)の厚みがあるところは順調でしたが、薄めの覆い(ビニール)が苗の伸びに影響して悪かったように思います。
H29_612_01
↑写真2枚目:田植01
 棚田の曲がりに添って田植です。

H29_612_02
↑写真3枚目:田植02
 曲がりの時にはクラッチを切ったり入れたり、足の操作が多く疲れました。田植は明日も続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

棚田の四隅の整地

H29_6_9_01
↑写真1枚目:整地01

H29_6_9_02
↑写真2枚目:整地02
 トラックターで上手く整地できない箇所があります。作付け面積は約80㌃で棚田の枚数は16枚有り、出来なかった四隅の整地作業をしました。水の高さを調整し、高いところは低い方に均します。腕力のいる仕事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧